Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

コーヒー

Rwanda FT Dukunde Kawa Musaka

新しいバッチはルワンダの豆。 なんか選別がヘタクソ。大きさまちまちだし、デフェクト豆混じってるし…、大丈夫か? いつものごとく、まず初回は自分の好みのFull City+までローストしてみた。 コーヒー豆の記事を書いていていつも思うんだけど、ローストし…

キングサーモンの価格。

今日は「全国コーヒーの日」。この前から飲んでいるエチオピアの豆、フルーティで旨い。 スターバックスが好きじゃないのにマグはスターバックス。んで、ふとこのPike Place Marketの絵を見ていて気づいたこと。 なに!キングサーモンがポンドあたり$3.99! …

続:コーヒーと癌。

前に書いた記事。 コーヒーが発がん性物質である可能性を取り下げた、というニュースだったんだけど、 さっきのニュース、コーヒーをローストする際に"acrylamide"という発がん性物質が出るので、カリフォルニアで販売されるコーヒー製品全てに発がん性を指…

Death Wish Coffee、CDCがリコール

最強カフェインを謳ってたけど2位に落ちてしまったDeath Wish Coffee。本当に死ぬ可能性があるのでリコール。 と言ってもカフェイン多すぎが原因ではなく、Nitro Cold Brew缶の製法に問題があり、ボツリヌス中毒を起こす可能性があるためw。"death wish"を…

続:スターバックスのCEO。

去年こんなの書いた。 あまりの二枚舌ぶりに、 政治家になったほうがいいと思うよ。 とコメントしたんだけど、 “We should not be embracing indifference right now. We have to be engaged and stand up for the things we know that are true. The countr…

ロースト x 3 + α

三種類の粒をロースト。 それにヨーグルトの仕込み、あと小麦粉挽き。木曜は忙しい。

How to brew like a barista at home, using the latest gear

Mercの記事。 コーヒーの淹れ方、自宅でバリスタ仕様にするための機材の紹介。4つのレベルに分けて紹介している。それにしても最後の"weekend warrior"、まだKickstarter中で販売前のStagg EKG+を使うのは反則ではw。ちなみにStagg EKGは順調、今月中に発送…

コーヒー豆通販のマージン。

いつも使ってる豆屋さんにインド豆の記事が。 おお、これはカルナータカ州はチクマガルー。6月に自分が持ち込んだ豆とほぼ同じ。処理もウェットプロセスで同じ。違いといえば上の豆はいくつかの農園から集めてるけど、自分が持ってきたのは単一農園。 いい機…

期せずしてフレンチ。

一瞬気を抜いたら、煙もくもく。 まあたまにはフレンチローストもいいか。Moka Pot使おう。

今日の英語:moonshine

= 密造酒。 いつも面白くinformativeなEaterだけれど、今回のは大変興味深く、かつ深いコラム。どっちかといえば掘り下げ方が今は亡きLucky Peach系。 アメリカ(に限らないか)の食べ物界、ちょっと前は"artisan"が今は猫も杓子も"craft"文化。 Craft cultu…

Kickstarterのヤカン大詰め。

今年初めにKickstarterで出資したやかん。 Kickstarterにしては珍しく?スケジュール通りに事が進んでいる。実機テストをサンフランシスコのFour BarrelとサンタクルーズのVerveでやっている様子。 Although our La Marzocco user testing in Seattle is com…

コーヒーフィルター、漂白 or 無漂白?

つねづね疑問に感じていたこれ。 まずは漂白の安全性について。 Although there was concern in the ‘80s that chlorine-bleached filters might be dangerous, it’s now widely accepted that they’re safe to use for brewing coffee. What’s more, the bl…

Laoto

午後は奥と散歩。暑いけれど風が心地良い。帰り際にスターバックスに寄る。マキアートがプロモでBOGOだったんで、ココナッツミルクマキアート、ちうのを注文。甘いぜw。 おー、きたきた新しいコレクション、"Laoto"は初めて。

今日の英語:species, variety, cultivar

= それぞれ、「(生物学の)種」「(生物学の)亜種」「品種」 コーヒーにアラビカ、ロバスタの「種」があるのは知ってたけど、最近とみに有名になってきたゲイシャ、先日ポンドあたり$601!という最高値を記録したけど、これのことをずっとアラビカ・ロバス…

Røst Sample Roaster

ブダペストで開催されたコーヒーの世界イベント。そこでこんなのが発表になったらしい。 ノルウェー製のコーヒーロースター。北欧製よろしく、うちの中華製ロースターの100万倍かっこいいけど、値段も20倍ぐらいする。

Bialetti Moka Express

昨日の猛暑からぐっと気温が穏やかに。散歩日和なんで朝はファーマーズマーケット、午後は超久々Valley Fair/Santana Rowへ。 Santana Rowはそこまで変わってなかったけど、Valley Fairはもう全然わからん。前も書いたかもだけど、最近の興味は料理関係、Wil…

独立記念日。

もちろん家でBBQ。今年は骨付きリブアイをゆっくりグリル。 で〜ん。2ポンドあります。これにピンクソルト・ペッパー&うちで仕上げたローズマリー&セージを塗り込む。 着火マン。チャコールは片側だけに寄せる。 はじめはチャコール直火で両面数分焼き目付…

生豆のディフェクトの種類。

インド豆を選別してるけど、そんな時にタイミングのいい記事。 欠陥のある豆には7種類あり、それらの紹介と、評価システムのまとまったチャート。 350グラムの生豆中のフルディフェクト数の合計が5以下じゃないといけないらしい。しかもプライマリディフェク…

San Anselmo〜San Rafael〜Petaluma〜Berkeley

Central MillingのArtisan Bakers Craftの小麦粉が底をついたんで、時差ボケ解消目指しつつ、休みを取って奥と北ベイエリアへ。昼ぐらいにまずSan AnselmoのM.H. Bread & Butterでお昼。 日本ナスにフェタチーズのトマト味ベース。これをカントリーブレッド…

Chikmagalur - Srilakshmi Estate

早速インドから持ち帰った生豆を試す。 Monsooned Malabarは黄色豆だったけど、これは普通に緑に近い。買う時に言われたとおり、未だ選別前の、それも不良豆を取り除く前の状態。ここからダメなやつらを間引いて、 残った豆を フルシティ+までロースト。 ち…

Coffee Mechanics

その後今回の最後のミッション、グリーンビーンを。ボスは次の予定があって同行できないので、自分でUberで取りに行く。15kmほどの距離だけどバンガロールの最悪渋滞事情を考えると1時間はかかるはず。 到着すると出迎えてくれたのがパワンさんと、その奥様…

ガネーシャ様&巨大牛&バザール。

最終日はチームオフサイト、と言ってもボスと自分だけ。バンガロールのヒンズー教のお寺見物。行ったのはガネーシャと牛のお寺。 ガネーシャ様はシヴァ神の子供でいたずらっ子。 奥に祀られてるのがそう。花輪で一寸見分からない。 それの奥にはシヴァ神の下…

ホンジュラス豆。

フルシティまでロースト。 ここまでチョコレート味がする豆も珍しいかも。

Tartine、コーヒービジネス本格参入。

青瓶の悪夢から開放されてTartine Manufactoryをオープン、LAにもManufactoryをオープン予定のTartine、今度はコーヒー部門を新たに独立してオークランドへ。 The Manufactory is an idea and place that has evolved from Tartine’s dedication to flavor, …

カリフォルニア産コーヒーその後。

前にこんなの書いた。 ので、試験的とは言えカリフォルニア産コーヒーというものの存在は知ってたけど、 アボカド生産者が水不足・メキシコ産との競争を避けて、アボカドからコーヒー豆に生産を切り替えているんだそう。 Growing coffee can be labor intens…

Brazil Mogiana

前回、前々回とアフリカ続きだったんで、ブラジルで。 この豆、ロースト時間がやたら短かった。なので期せずしてViennaまでロースト。しかも煙もくもく。ナチュラルプロセッシングなんである程度煙が出るのは解るけど、豆の特性もあるかもしれない。 Roastin…

Uganda Org. Sipi Falls Bugisu

コンゴの次はウガンダ。これも初物。 フルシティまでローストしてみた。 Burman Coffeeのテイスティングによれば、 Tasting Notes:Clean, sweet, balanced and fresh as can be. This cup mimics a very nice Kenyan auction lot - way cool for a Uganda co…

滅びつつあるダイレクトトレード。

コーヒー豆の流通の仕組み、現在大きく分けて2種類。一つはフェアトレードと言って、第三者認定団体が世界の生産量、サステナビリティなどの状況を鑑みて価格を設定。そこを経由して豆を仕入れる方法。もう一つはフェアトレードに対抗して出てきたダイレクト…

Heath Ceramics

いつもFerry BuildingやMissionにある店舗で手にとっては棚に戻す、を繰り返してきたHeath Ceramicsのマグカップ。今週末2nd qualityものをさらに2割引で販売、という情報を得てサウサリートの本社ファクトリーストアまで。 開店前についたんだけど既に列が…

Congo Kawa Kabuya Cooperative

今日からコンゴの豆。コンゴの豆とか聞いたことないな。 Tasting Notes:A very cool unique cup of coffee - a little fuller bodied and very smooth. A little brightness to it but nothing like its more acidic African counsins - the cup puts forth …