Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語

今日の英語:snoop

= 嗅ぎ回る。 このCitiのクレジットカードのCMシリーズ、「皆が本音で語り合ったらどんなに素晴らしいか」というテーマなんだけど結構気に入ってる。最近のはこれ、 最近越してきた家にパイを届けに来た隣人との会話。 「ハ〜イ、ご近所へようこそ!パイを持…

今日の英語:televangelist

= テレビ伝道師。 もう一発英語。この人はヒューストンにある巨大キリスト教会の伝道師。日曜のテレビお説教番組で有名。

今日の(インド)英語:doubt

= 質問。"question"と同義。 はじめ聞いた時は「疑い持たれてもなぁ」と思ったけど、単純に質問、の意。 Indish: doubtEnglish: question as in "Do you have any doubts on the traininge material I just covered?" Dictionary | Amritt, Inc.Amritt, Inc.

今日の英語:cheese pull

= 溶けたチーズを引っ張って伸びる様子。 これ英語なの?とも思うけど一応ウィクショナリーに載ってる。 cheese pull (plural cheese pulls) The stretchy chain of melted cheese that appears when it is pulled apart. quotations ▼ cheese pull - Wiktio…

ゴリラ vs. ゲリラ。

ゴリラとゲリラの英語発音がおんなじことについては随分前に書いた。 んで、さっきやってたNBC Todayのインタビュー。 テニスのオーストラリアンオープン、ヴィーナス・ウィリアムスのことを「ゴリラ」と評したコメンテーターがESPNに解雇された、という事件…

今日の英語:ceremony

= 本質と関係ないボイラープレート部分のコード。 って普通なんだかわかんないよな。コンピューター言語関連だといわゆる「お祝い儀式」という訳じゃなくてこういう意味で使われる。 久しぶりに聞いてピンとこなかったんでエントリーにしとく。

今日の英語:out of the frying pan into the fire

= 困難を乗り越えたら更に大きな困難が待っている状態。 The proverb out of the frying pan into the fire[1][2][3][4] is used to describe the situation of moving or getting from a bad or difficult situation to a worse one, often as the result o…

今日の英語:home in on

= 狙いを定める。 拾い物でこんなサイトを知る。 日系人のコミュニティサイトなんだけど、そこにあったコミック。 うーむ、「日系人」の英語レベルには全く至っていない。まあ初めのは、 こういった感じで取り上げられるぐらいなんで、ら抜き表現レベルの些…

今日の英語:moonshine

= 密造酒。 いつも面白くinformativeなEaterだけれど、今回のは大変興味深く、かつ深いコラム。どっちかといえば掘り下げ方が今は亡きLucky Peach系。 アメリカ(に限らないか)の食べ物界、ちょっと前は"artisan"が今は猫も杓子も"craft"文化。 Craft cultu…

今日の英語:total eclipse

= 皆既日食。 もうね、アメリカ中お祭り騒ぎ中。なので本題には触れないw。取り上げるのはボニー・タイラーの曲。 このタイトルに皆既日食が入ってるなんて全く知らなかったw。ちなみに邦題は「愛のかげり」。なにそれw。ちなみにボニー・タイラー、この曲…

今日の英語:white supremacist

= 白人至上主義者。 もう最近耳タコになるぐらい毎日入ってくる言葉。こういう輩が大手を振って通ってる世の中、絶対間違ってる。 さて、 名の知られた白人至上主義者がDNA検査をしたら80%強はヨーロッパオリジンだったものの、残りがアフリカの血を引いてい…

今日の英語:lisp

= サ行発音不全。 Lispと言ったらやっぱり"List Processor"だけれど、こんな意味もあることを例によってQuoraで。 This is not a lisp. The correct pronunciation of z and of c before i and e in Iberian Spanish is θ - that is the sound that we make …

今日の英語:capillary action

= 毛細管現象。 毛細管現象(もうさいかんげんしょう、英: capillary action)とは、細い管状物体(毛細管)の内側の液体が管の中を上昇(場合によっては下降)する物理現象である。毛管現象とも呼ばれる。 毛細管現象 - Wikipedia ハチドリの餌場を設置して…

今日の英語:bib

= 蛇口。キッチン等のfaucetとは違って、もっと露骨なやつ。自転車乗りならbibといえばビブショーツ、あるいはイベントのゼッケンを連想するけれど、こんな意味もある。 というのも例のウォーターヒーター水漏れ問題、 こうやっても未だ漏れていて、結局漏斗…

今日の英語:stay mum

= 黙ってろ。(お母さんのままで居ろ、じゃないよ) と、メキシコのペニャ・ニエトに示唆したんだそう。これがトランプの外交術。

今日の英語:species, variety, cultivar

= それぞれ、「(生物学の)種」「(生物学の)亜種」「品種」 コーヒーにアラビカ、ロバスタの「種」があるのは知ってたけど、最近とみに有名になってきたゲイシャ、先日ポンドあたり$601!という最高値を記録したけど、これのことをずっとアラビカ・ロバス…

今日の英語:Mylar

= マイラー樹脂。デュポン社の商標の、ポリエステルに金属皮膜をコーティングしたシート。マイラコンデンサの「マイラ」もこれらしい。 "Mylar balloons"でこの樹脂で作った風船を指すらしい。例のハッピーバースデー用の風船とか、その手のやつ。ニュースで…

今日の英語:neighbor spoofing

= ロボコールの一種で、自分の電話番号と似た番号からかかってくるもの。 これ、随分前から結構あってなんなんだろう、と思ってたロボコール。自分の携帯、408-896-XXXXなんだけど上6桁が同じ電話番号からしょっちゅうかかってくる。出るとバケーション当た…

今日の英語:mooch

= 乞食。 「スカラムッチ」じゃなくて「スカラムーチ」なんで。じゃないとMoochと呼べなくなってしまう。

今日の英語:hearsay

= 伝聞証拠。 NBC Bay Areaの木村さん、じゃなかったChmuraさんの"NBC Bay Area Responds"、苦情聞きますコーナー。今日取り上げられてたのがこれ、 サンノゼ市が花火禁止なのは度々書いてるけれど、独立記念日あたりはそんな法律どこ吹く風。そこら中でばん…

今日の英語:sin tax

= 酒・タバコ等にかかる「罪深い」税金。 とある報告によれば、"sin tax"が増えると低所得者が申請するフードスタンプが増えるんだそう。なのでそれらの税金を増やしてもスタンプ支出でプラスマイナスゼロ、になりかねない、という話なのだけど、その冒頭で…

今日の英語:water cremation

= 未だ適当な訳語がない(と思う)けど、アルカリで遺体を溶かす葬送法。"cremation"自体が火葬なのでこの言葉自体はoxymoron。 火葬に比べてCO2排出量が1/4、さらに土葬と比べると1/6になるんだそう。さらに火葬の場合は体内の金属、例えば歯の治療のアマル…

今日のスペイン語:pico de gallo

= メキシカンレストランで出てくるトマト系サルサ。メキシコ系スペイン語なんで発音はピコ・デ・ガヨ。 なにげにWikipediaを見ていたらちょっと面白かったんで。 In Mexican cuisine, pico de gallo (Spanish pronunciation: [ˈpiko ðe ˈɣaʎo], literally be…

今日のドイツ語:streusel

= シュトロイゼル。 シュトロイゼル(ドイツ語: Streusel)は、パン・マフィン・ケーキの上で小麦粉・バター・砂糖などを混ぜたものを一緒に乗せて焼くとできる、ぼろぼろで通常甘いトッピングをいう。 シュトロイゼル - Wikipedia Hobee'sのオーナー交代。…

今日の英語:caste

= カースト、もちろんヒンドゥー教の身分制度。高校時代習ったなw。 インドに行った時に興味本位で色々質問してみたけど、法律で廃止になっているとは言えやっぱり根強く残っているらしい。特に異種カーストとの婚姻はムリではないけれど、かなり大変。特に…

今日の英語:oysterman

= カキ養殖業者。カキ男じゃないよ。 トマレスベイのカキ養殖の中心人物、Tomales Bay Oyster Co.のオーナーがホグアイランド周辺で行方不明に。既に2日経過して捜索打ち切り…。この人、The Marshall Store の共同オーナーでもあるらしい。個人的には知らな…

今日の英語:gleaning

= 落ち穂拾い。 もう一発KQEDより。 ご近所ネットでも話題になって、ああなるほどね、と思ったのが最近流行りつつあるらしい"Urban Gleaning"という動き。要するに、 各家庭の裏庭には多くの確率でオレンジなりレモンなりアボカドなりグレープフルーツなりの…

今日のピジン英語:shibai

= デタラメ(=BS)。 オバマケアを廃止して新しいものに置き換える、という共和党のマニフェスト、予想通り敗北したわけだけど、今日のNPRでそれについてハワイの上院議員(D)、Mazie Hironoさんのインタビュー。 これでこの上院議員さんが「日本語」として"shi…

今日の英語:(caught) red handed

= 現行犯(逮捕)。 たまたま今日2度目に止まったんで。まず一つ目。最新のTIME誌の表紙。 TIME's new cover: How Donald Trump Jr.’s emails have cranked up the heat on his family https://t.co/ZAsDutISc6 pic.twitter.com/QmtUOQf7uO — TIME (@TIME) …

今日の英語:host

= (カトリックの)聖体。"host"はそれこそ色んな意味があるけれど、こんな意味もあったのか。不敬虔なカトリック教徒なんで子供の頃日本語で習った言葉は覚えてるけど、英語は全くわからない。 カトリック教会のミサ、キリストの最後の晩餐、使徒たちがキリ…