Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語

今日の英語:emolument

= 報酬。 トランプが自分の事業の所有権を第三者トラストに移管しない件、"conflict of interest"じゃないかという議論がされて久しいけど、その鍵になるのが合衆国憲法にあるこの語。第一条第九節の第八項に、 No title of nobility shall be granted by th…

今日の英語:exclamation point

= ビックリマーク(!)。 「エクスクラメーション・マーク」はイギリス英語。アメリカ英語だと"exclamation point"。 トランプのツイートでビックリマーク無しのを見るのは未だに稀。

今日の英語:tycoon

= 大物。 さっきの記事でトランプのことを、 Bourdain told Eater about the many reasons why he was worried about the tycoon-turned-politician running the country. と称していたけど、"tycoon"、もしかして、と思って調べたら、 タイクーン(tycoon)…

今日の英語:break bread with

= 食事を共にする。 人間関係を築くのに、「一緒に食事をする」というのは世界共通の概念。その場合、同じ種類の食べ物を食べたほうが打ち解けやすいんだそう。 おんなじフレーズを偶然この記事でも。 Anthony Bourdain、人との交わりは食で始まる、と言って…

英語ができなければアメリカ人にあらず。

最近気になってたNOVAのこのコマーシャル。 映画のオーディションで英語がヘタでダメ出しされるもの。本人曰く恥ずかしい英語なんだそうだけど、 いや全然ダイジョブっしょ。これでダメ出しするかな?訛りなんてネイティブにもメチャメチャあると思うんだけ…

"1984"という本。

例の"Alternative Facts"。この一件以来売れに売れている本。アマゾンでもベストセラー。 1984 (Signet Classics) posted with amazlet at 17.01.26 George Orwell Signet Classic (1950-07-01)Best Sellers Rank: 1 See all on Amazon.com というのもこの本…

今日の英語:put 〜 on ice

= 棚上げする。メディアにありがちな、アイスクリームに掛けたdad joke。 トランプ政権のプレス担当、Sean Spicerさん。すっかりいじられ役になってしまった。まあ初回の「観客は今までの就任式で最大だった。ピリオド!」と叫んで以来、この人は突っ込まれ…

今日の英語:alternative facts

= 別の真実、って訳せば良いのか? 今朝のNBCのMeet The Press、トランプ就任後初のMTP、これはやっぱり観なければということで観てたんだけど、初っ端のインタビューはKellyanne Conway。選挙中はキャンペーンマネージャーだったけど今のオフィシャルタイト…

トランプ就任。

あまりに想像通りすぎて特に感想なし。つまらん。FBもTwitterもinauguration dayの嵐で食傷気味。そんな中目に止まったのがこれ。 Merriam-Websterは辞書だけど、そこで就任演説後検索急上昇した言葉が、 "carnage" まあ通常は大虐殺とかそんな意味だけど、…

今日の英語:soupy

= 霧の濃い状態。 「スープ状の」という意味もあるけれど、天気予報で出てきたらこっち。 しかし今年はよく雨が降る。どっかで読んだ(聴いた、か?)けど既にカリフォルニアで未だ旱魃の地域は2%しか残っていないんだそう*1。今週末も雨予報なんでまたハム…

今日の英語:updation

= update (インド英語)。 Noun[edit] updation (plural updations) (India, nonstandard) The act or process of updating something. [quotations ▼] updation - Wiktionary いつも見るとムズっとする単語。

今日の英語:commute

= 減刑する。 これは知らなかったけど、他動詞だとこんな意味も。 オバマさんの任期もあと2日。そんな中最後に一発"exective power"発動。WikiLeaksに情報を流した元陸軍兵士の刑期、35年だったところを今年の5月に釈放に…。これは何なの?恩赦? ooo 明後日…

今日の英語:apostatize

= Korobu(転ぶ)。 というのは訳としてちょっと変かも。本来は「宗教を捨てる」。というのもこれは奥と今日観に行ってきた映画の中から。*1 奥が観たいと言っていた映画"Silence"。NPRでさんざん広告(じゃないか、紹介か)が入ってたし、テレビでもトレイラ…

今日の英語:banana republic

= Noun[edit] banana republic (plural banana republics) (politics, idiomatic, pejorative) A small country, especially one in Central America or the West Indies, that is dependent on a single export commodity (traditionally bananas) and that…

今日のロシア語:Kompromat

= ハニートラップ。 ロシアでは色仕掛けスキャンダル工作で政敵を失脚させるのが常套手段なんだそう。トランプもまんま罠にハマったらしいけど、fakeか否かは闇の中。にしても、 「ゴールデン・シャワー」バーガーが販売されたのは真実の模様。仕事早いな。

今日の英語:three-on-the-tree / four-on-the-flour

= 三速コラムシフト・四速フロアシフト。 へぇ、そんな言い方があるんか。ということを恒例Jalopnikで知る。 マニュアルシフトが絶滅していく真の理由、という記事。「MT=チープで誰も欲しがらない」という位置づけが真の理由、という主張なんだけど、そん…

今日の英語:Inauguration Day

= アメリカ大統領就任式の日。 たぶん誰でも聴いたことのあるこの大統領のテーマソング。 どうしてもこの曲を聴くと"Presidential Bloopers"が頭に浮かぶんだけどw、この曲、"Hail To The Chief"というタイトルがあり、さらに歌詞まであることを初めて知る…

今日の英語:haunted

= 苛まれる。 通常はこの言葉、「ホーンテッドマンション」等にあるように幽霊に取り憑かれていることを指すことが多いけど、それ以外の例もあることを知る。 El Cerritoに家を買ったこの人、その歴史が知りたくなって調べたら実はEl Cerritoのあたりは元日…

今日の英語:one more thing...

= それともう一つ…。 もちろん有名なスティーブ・ジョブスのサプライズ用イントロ。てっきりこのスタイル、彼のオリジナルなのかと思っていたらそうでもない様子。というのも、 Cozy TVという昔ヒットしたテレビドラマ再放送専用チャンネルがあるんだけど、…

聞き取りにくい英語日本語。

ミランダ・カー登場のサントリーのコマーシャル。 英語のつもりで聴いていて間髪入れず英語発音の日本語を埋め込まれるととっさについていけない。自分のかかりつけの日系眼科医の先生もそうなんだよな。喋ってる方は気を使ってわかりやすいと思って日本語埋…

今日の英語:buns

= おしり。もちろんバンズには他にも丸いパン・巻き髪という意味も。 スター・ウォーズ、レイア役のCarrie Fisherが亡くなったことでシナボンさんがやっちゃった。 "buns"であるレイアの巻き髪を自分のところのシナボンバンズに置き換えて、 RIP Carrie Fish…

今日の英語:groat

= (穀物の)全粒。 Groats (or in some cases, "berries") are the hulled[clarification needed] kernels of various cereal grains such as oat, wheat, rye and barley. Groats are whole grains that include the cereal germ and fiber-rich bran port…

今日の英語:alligator arms

= ケチ、奢ろうとしないヤツ。 GeicoのCM。 見るからにそのままのコマーシャルなんだけど、Geicoのことだからナンかのpunだろうと思って調べたら"alligator arm(s)"がまさにそれだった。

今日の英語:throw shade

= (ほのかに)侮辱する。 とあるところで知ったこの言葉、英辞郎にはまだ載ってない。Wiktionaryだと、 Verb[edit] throw shade (third-person singular simple present throws shade, present participle throwing shade, simple past threw shade, past p…

今日の英語:dad jokes

= オヤジギャグ。ユニバーサルな言葉。いやしかしなんでオヤジだけなんだろう。ポリコレ的におかしくないか? 今朝のトーストどうしようかなと考えていて、そういえば昨日余ったパイナップルがあったなぁ、と思ってこうしてみた。 んで、次男に「パイナッポ…

例のカメムシ臭のハーブ。

その呼び名、なにがポピュラーなんだろう。昔「シアントロ」と言ってたけど、アメリカ来てそれが"cilantro"だということを知った。ということでちょっと調査。 // 日本語だと圧倒的に、というかつい最近極端に「パクチー」大勝利。「香菜」も活躍してるけれ…

今日の英語:nepotism

= (縁故の)コネ。縁故だけじゃなくていわゆる普通のコネ(クション = connection)の意味でも使う模様。 今週のBlack-ish。マイノリティの間でも"nepotism"が浸透しだしていることをネタにしたもんなんだけど、これはちょっと抵抗あるかも。

今日の英語:grand cru

= グラン・クリュ。 元々フランス語で"great growth"、ワイン用語だけれど、今ではビール、チョコレート等でも最上級を表す言葉として使うらしい。というのも、 今年もStumptownが例のゲイシャ(Gesha/Geisha)コーヒー豆を"Grand Cru"として販売。12ozで$75、…

今日の英語:mulatto

= 黒人と白人の混血。軽蔑的用法。 今週のBlack-ish、またまたきわどいところを突っ込んでくる。 長男が白人のガールフレンドを連れてくる、というシチュエーションなんだけど、それがどうしても許せない母親Rainbow。彼女自身白人黒人のハーフで「ドクター…

今日の英語:brand

= 焼印を押す。名詞だともちろん「ブランド」という意味もあるけど、動詞だとこういう意味も。というのも、 最近全米でニュースになっているこの誘拐事件。誘拐にあった女性が数週間後突然ハイウェイ脇に鎖につながれた状態で発見。犯人はもちろん、動機もわ…

今日の英語:belly/stomach/tummy roll(s)

= 段腹。 この前奥と話していて、「下を向くとどうしてもお腹に皮が」という話になり、皮膚がたるむのは年齢でしょうがないんじゃないか、という悲しい結論に達したんだけど、 フィットネス・モデルが「段腹無問題!」と結論づけw。 関係ないけど「ベリーロ…

今日の英語:code-switch

= 会話中に言語を切り替えること。 NPRの人種やアイデンティティに焦点を当てたプログラムの名前でもある。 面白い話題が多いので、自分も好んで聴いている。 んで、今日のMorning Editionのこのコラム、 例のドナルド・トランプが任命したストラテジスト、…

今日の英語:Sanctuary city

= (移民の)聖域都市。Wikipediaだと、 A sanctuary city is a city in the United States or Canada that has adopted a policy of protecting illegal immigrants by not prosecuting them solely for violating federal immigration laws in the country…

今日の英語:rust belt

= (ウィキペディアの言葉を借りれば) ラストベルト(英:Rust Belt)とはアメリカ合衆国の中西部地域と大西洋岸中部地域の一部に渡る脱工業化が進んでいる領域を表現する呼称である。ラスト(rust)は金属のさびのことで、使われなくなった工場や機械を表現…

今日の英語:The Oval Office

= 大統領執務室。形が楕円形なんで。 明日には来年からここで働く人が決まる。これでアメリカ人のプロダクティビティがかなり向上するはず。はず? いやでもどっちがなってもゴタゴタ続きそうだからプロダクティビティ戻らないだろうな。 そもそも明日本当に…

今日の英語:day in the sun

= 日の目を見る。こういった、偶然文字通り同じ訳になるのは面白い。 BMW3シリーズ、歴代の王者と言えばここでも何度も取り上げてるけどE30。自分の乗ってる次のE36型はそのせいもあって影が薄いんだよね。で、こんな記事がJalopnikに。 今ならお買い得感ア…

今日の英語:butane

= ブタン。ただし発音は「ビューティーン」。 複数の小動物の焼死体が線路脇に放置されてるのを通りがかりのカップルが発見。そばには使用済みのブタンガス缶が幾つか。許せないな、こういう犯罪は。 このニュースをテレビで見ていて、「ビューティーン・キ…

今日の英語:scrumptious

=〈話〉とても[ほっぺたが落ちるほど]おいしい[うまい](by 英辞郎)。でも「ほっぺたが落ちる」ってもう死語だよな。 オプラ・ウィンフリーが選ぶ、「2016年好物リスト」にナパのModel Bakeryのイングリッシュ・マフィンが選ばれる。 どうも大好物の様…

今日の(アラビア)英語:jizya

= 人頭税、というかこの場合はイスラム教徒以外、主にキリスト教徒に課せられる税金。 イラクにキリスト教徒がいるんだけれど、ISISがこの"jizya"を復活させようとしている、という話があるらしい。この「ジズヤ」、イラクがイスラム教徒に支配されだした7…

今日の英語:medium

= 霊媒師。 ご近所ネット、Nextdoorに出ていたポスト。 I am looking for a psychic medium. これだけ読んで、ん、これは水晶玉とか、ツボとか探してんの?と連想したんだけど、 I have had one for the last 20 years, but he recently passed away:-( えっ…

今日の英語:wiener

= 鬱陶しいやつ。もともとはソーセージの「ウィンナ」ってそのまんまか。 ヒラリーのemailを再び調べているFBI。その発端が彼女の側近、Huma Abedinの別居中の旦那のコンピュータを児童ポルノ関連で調査していたのがきっかけ。この旦那、"Anthony Weiner"と…

今日の英語:Sioux

= スー族。 ノースダコタからイリノイまで、原油のパイプライン建設に反対するネイティブアメリカンのプロテストが連日ニュースで放送、今日はサンフランシスコのデモで逮捕者、というニュース。 しかし「スー」ってこうスペルするのか。でもシャイアン(Chey…

今日の英語:callus

= タコ、っていってもこれじゃないよ。 タコはすぐ出来るけど、筋肉はなかなかつかない。

今日の英語:hence

= 故に。 大学のレポート、ラティーノの生徒が提出したのを教授がクラス皆の前で返却。1ページ目には、 “Please go back & indicate where you cut & paste.” 「どこからどこまでコピペしてきたのか明確にしなさい。」こ、これは酷い。教授がこの結論に至っ…

今日の英語:big-league/bigly

= 一流の(big-league)/"big"の副詞(bigly, 現在はまず使われないらしい)。 ディベートでトランプが使った、このトランプ語がどっちだったんだろう、ということが話題になってるらしい。 "bigly"は殆ど使われないし、"big-league"は形容詞、なので副詞的に使…

今日の英語:slipper

= スリッパ。といっても内履きだけでなく、外履き、それも普通の靴の形をした物(スポっと履けるやつ)も含まれる。 アメリカ人にとっての「オズの魔法使い」は日本人にとっての「桃太郎」みたいな(いやちょっと違うかw)子供文学の基本。映画の方も、 The…

今日のラテン語:quid pro quo

= 見返り。 Quid pro quo ("something for something" or "this for that" in Latin)[1] means an exchange of goods or services, where one transfer is contingent upon the other. English speakers often use the term to mean "a favour for a favour"…

今日の英語:guinea pig

= 「ギニアの豚」はモルモット。 モルモットと言えば実験台。まあ最近はペットという印象が強いけど、 ペルーだと昔から食用なんだそう。で、ここ10年ほどは超人気になっているらしい。でもどうしても「食用」の対象としてみるのは自分としてはムリがある。 …

今日の英語:rigged

= 八百長。装置等を構築する"rig"から。 大統領選も大詰め。ここに来てトランプからこの言葉が発せられることが異様に多くなってきた。特に昨日は、 サタデー・ナイト・ライブが候補を茶化すのは今に始まったことじゃないけど、トランプ、この期に及んでSNL…

今日の英語:Oxford comma

= 物を列挙中、"and"の直前に入れるカンマのこと。例えば、"apples, oranges, and lemons"の、"oranges"直後のやつ。 文法的にこれは入れるのが正しい。そうでないと意味があやふやになる。例えば上にもあるけれど、 I love my parents, Lady Gaga and Humpt…