Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:groat

= (穀物の)全粒。 Groats (or in some cases, "berries") are the hulled[clarification needed] kernels of various cereal grains such as oat, wheat, rye and barley. Groats are whole grains that include the cereal germ and fiber-rich bran port…

今日の英語:alligator arms

= ケチ、奢ろうとしないヤツ。 GeicoのCM。 見るからにそのままのコマーシャルなんだけど、Geicoのことだからナンかのpunだろうと思って調べたら"alligator arm(s)"がまさにそれだった。

今日の英語:throw shade

= (ほのかに)侮辱する。 とあるところで知ったこの言葉、英辞郎にはまだ載ってない。Wiktionaryだと、 Verb[edit] throw shade (third-person singular simple present throws shade, present participle throwing shade, simple past threw shade, past p…

今日の英語:dad jokes

= オヤジギャグ。ユニバーサルな言葉。いやしかしなんでオヤジだけなんだろう。ポリコレ的におかしくないか? 今朝のトーストどうしようかなと考えていて、そういえば昨日余ったパイナップルがあったなぁ、と思ってこうしてみた。 んで、次男に「パイナッポ…

例のカメムシ臭のハーブ。

その呼び名、なにがポピュラーなんだろう。昔「シアントロ」と言ってたけど、アメリカ来てそれが"cilantro"だということを知った。ということでちょっと調査。 // 日本語だと圧倒的に、というかつい最近極端に「パクチー」大勝利。「香菜」も活躍してるけれ…

今日の英語:nepotism

= (縁故の)コネ。縁故だけじゃなくていわゆる普通のコネ(クション = connection)の意味でも使う模様。 今週のBlack-ish。マイノリティの間でも"nepotism"が浸透しだしていることをネタにしたもんなんだけど、これはちょっと抵抗あるかも。

今日の英語:grand cru

= グラン・クリュ。 元々フランス語で"great growth"、ワイン用語だけれど、今ではビール、チョコレート等でも最上級を表す言葉として使うらしい。というのも、 今年もStumptownが例のゲイシャ(Gesha/Geisha)コーヒー豆を"Grand Cru"として販売。12ozで$75、…

今日の英語:mulatto

= 黒人と白人の混血。軽蔑的用法。 今週のBlack-ish、またまたきわどいところを突っ込んでくる。 長男が白人のガールフレンドを連れてくる、というシチュエーションなんだけど、それがどうしても許せない母親Rainbow。彼女自身白人黒人のハーフで「ドクター…

今日の英語:brand

= 焼印を押す。名詞だともちろん「ブランド」という意味もあるけど、動詞だとこういう意味も。というのも、 最近全米でニュースになっているこの誘拐事件。誘拐にあった女性が数週間後突然ハイウェイ脇に鎖につながれた状態で発見。犯人はもちろん、動機もわ…

今日の英語:belly/stomach/tummy roll(s)

= 段腹。 この前奥と話していて、「下を向くとどうしてもお腹に皮が」という話になり、皮膚がたるむのは年齢でしょうがないんじゃないか、という悲しい結論に達したんだけど、 フィットネス・モデルが「段腹無問題!」と結論づけw。 関係ないけど「ベリーロ…

今日の英語:code-switch

= 会話中に言語を切り替えること。 NPRの人種やアイデンティティに焦点を当てたプログラムの名前でもある。 面白い話題が多いので、自分も好んで聴いている。 んで、今日のMorning Editionのこのコラム、 例のドナルド・トランプが任命したストラテジスト、…

今日の英語:Sanctuary city

= (移民の)聖域都市。Wikipediaだと、 A sanctuary city is a city in the United States or Canada that has adopted a policy of protecting illegal immigrants by not prosecuting them solely for violating federal immigration laws in the country…

今日の英語:rust belt

= (ウィキペディアの言葉を借りれば) ラストベルト(英:Rust Belt)とはアメリカ合衆国の中西部地域と大西洋岸中部地域の一部に渡る脱工業化が進んでいる領域を表現する呼称である。ラスト(rust)は金属のさびのことで、使われなくなった工場や機械を表現…

今日の英語:The Oval Office

= 大統領執務室。形が楕円形なんで。 明日には来年からここで働く人が決まる。これでアメリカ人のプロダクティビティがかなり向上するはず。はず? いやでもどっちがなってもゴタゴタ続きそうだからプロダクティビティ戻らないだろうな。 そもそも明日本当に…

今日の英語:day in the sun

= 日の目を見る。こういった、偶然文字通り同じ訳になるのは面白い。 BMW3シリーズ、歴代の王者と言えばここでも何度も取り上げてるけどE30。自分の乗ってる次のE36型はそのせいもあって影が薄いんだよね。で、こんな記事がJalopnikに。 今ならお買い得感ア…

今日の英語:butane

= ブタン。ただし発音は「ビューティーン」。 複数の小動物の焼死体が線路脇に放置されてるのを通りがかりのカップルが発見。そばには使用済みのブタンガス缶が幾つか。許せないな、こういう犯罪は。 このニュースをテレビで見ていて、「ビューティーン・キ…

今日の英語:scrumptious

=〈話〉とても[ほっぺたが落ちるほど]おいしい[うまい](by 英辞郎)。でも「ほっぺたが落ちる」ってもう死語だよな。 オプラ・ウィンフリーが選ぶ、「2016年好物リスト」にナパのModel Bakeryのイングリッシュ・マフィンが選ばれる。 どうも大好物の様…

今日の(アラビア)英語:jizya

= 人頭税、というかこの場合はイスラム教徒以外、主にキリスト教徒に課せられる税金。 イラクにキリスト教徒がいるんだけれど、ISISがこの"jizya"を復活させようとしている、という話があるらしい。この「ジズヤ」、イラクがイスラム教徒に支配されだした7…

今日の英語:medium

= 霊媒師。 ご近所ネット、Nextdoorに出ていたポスト。 I am looking for a psychic medium. これだけ読んで、ん、これは水晶玉とか、ツボとか探してんの?と連想したんだけど、 I have had one for the last 20 years, but he recently passed away:-( えっ…

今日の英語:wiener

= 鬱陶しいやつ。もともとはソーセージの「ウィンナ」ってそのまんまか。 ヒラリーのemailを再び調べているFBI。その発端が彼女の側近、Huma Abedinの別居中の旦那のコンピュータを児童ポルノ関連で調査していたのがきっかけ。この旦那、"Anthony Weiner"と…

今日の英語:Sioux

= スー族。 ノースダコタからイリノイまで、原油のパイプライン建設に反対するネイティブアメリカンのプロテストが連日ニュースで放送、今日はサンフランシスコのデモで逮捕者、というニュース。 しかし「スー」ってこうスペルするのか。でもシャイアン(Chey…

今日の英語:callus

= タコ、っていってもこれじゃないよ。 タコはすぐ出来るけど、筋肉はなかなかつかない。

今日の英語:hence

= 故に。 大学のレポート、ラティーノの生徒が提出したのを教授がクラス皆の前で返却。1ページ目には、 “Please go back & indicate where you cut & paste.” 「どこからどこまでコピペしてきたのか明確にしなさい。」こ、これは酷い。教授がこの結論に至っ…

今日の英語:big-league/bigly

= 一流の(big-league)/"big"の副詞(bigly, 現在はまず使われないらしい)。 ディベートでトランプが使った、このトランプ語がどっちだったんだろう、ということが話題になってるらしい。 "bigly"は殆ど使われないし、"big-league"は形容詞、なので副詞的に使…

今日の英語:slipper

= スリッパ。といっても内履きだけでなく、外履き、それも普通の靴の形をした物(スポっと履けるやつ)も含まれる。 アメリカ人にとっての「オズの魔法使い」は日本人にとっての「桃太郎」みたいな(いやちょっと違うかw)子供文学の基本。映画の方も、 The…

今日のラテン語:quid pro quo

= 見返り。 Quid pro quo ("something for something" or "this for that" in Latin)[1] means an exchange of goods or services, where one transfer is contingent upon the other. English speakers often use the term to mean "a favour for a favour"…

今日の英語:guinea pig

= 「ギニアの豚」はモルモット。 モルモットと言えば実験台。まあ最近はペットという印象が強いけど、 ペルーだと昔から食用なんだそう。で、ここ10年ほどは超人気になっているらしい。でもどうしても「食用」の対象としてみるのは自分としてはムリがある。 …

今日の英語:rigged

= 八百長。装置等を構築する"rig"から。 大統領選も大詰め。ここに来てトランプからこの言葉が発せられることが異様に多くなってきた。特に昨日は、 サタデー・ナイト・ライブが候補を茶化すのは今に始まったことじゃないけど、トランプ、この期に及んでSNL…

今日の英語:Oxford comma

= 物を列挙中、"and"の直前に入れるカンマのこと。例えば、"apples, oranges, and lemons"の、"oranges"直後のやつ。 文法的にこれは入れるのが正しい。そうでないと意味があやふやになる。例えば上にもあるけれど、 I love my parents, Lady Gaga and Humpt…

今日の英語:eradicate

= 撲滅させる。 先日の山火事、ようやく94%包囲で土曜には鎮火の予想。未だに出火原因は確定できてないけれど、どうもマリファナ栽培サイトが火元の様子。このサイト自体は医療マリファナを扱った合法的なものらしいけど、この地域は昔から違法マリファナ栽…

今日の英語:cease and desist letter

= 停止通告書。 ニューヨーク州の司法長官がトランプ財団の募金活動の停止を命令。ニューヨーク州で資格なしに活動していたというのがその理由だけど、なんかどんどんボロが出てくるなぁ、トランプ陣営。と言ってもこの司法長官はヒラリーのサポーター。 う…

今日の英語:noodle

= 麺。 なにを今更、だけれど、単数形だと「一本の麺」。なので通常、うどん、ラーメン一食を指す場合は麺が何本も入ってるんで複数形。 今月で日清の「カップヌードル」、生誕45周年なんだそう。 安藤百福の話から、横浜のカップヌードルミュージアムの話ま…

今日の英語:pipe dream

= 妄想。 久々英語3発。これは前の"sovereign immunity"と違って軽い話題。 ベルギー、と聞いて思いつくのは春の自転車クラシックレース。後はワッフルとかチョコレートとか。でもやっぱりビールも外せない。 ベルギーの由緒あるブルワリー、500年の歴史を誇…

今日の英語:sovereign immunity

= 主権免除。 主権免除(しゅけんめんじょ、sovereign immunity, l'immunité souveraine)とは、国際民事訴訟において、被告が国または下部の行政組織の場合、外国の裁判権から免除される、というもの。国際慣習法の一つ。国家免除(こっかめんじょ、State i…

今日の英語:trump up

= でっち上げる。 月曜のPresidential Debateで何気なく聴き逃してたんだけど、"trump up"でこういう意味だったのか。まさに「文字通り」。 Clinton coins phrase ‘Trump-ed up Trickle Down’ - The Washington Post

今日の英語:rock out

= 音楽を楽しむ。 10日ぶりぐらいでオフィスに出社して、スピーカーで渡辺香津美鳴らしてたら同僚が顔を突っ込んできて、"You're rocking out!"。 うーむこれは「うるさい」と言われたんだろうか…。まあ聴いてたのはロックじゃないけど、一応ボリューム絞っ…

今日の英語:six feet under

= 6フィート地下に埋葬されている、の意。= 既に死んでいること。 が、この常識が通用しない地域があるらしい。 今日ローラー中に聴いたNPR。ルイジアナのとある地域。このあたりは地下水位が高いため、棺桶を地中に埋めず、部分的、あるいは棺桶全体を地上…

今日の英語:stoned

= (特にマリファナで)泥酔した。まあ文脈によるけど、普通は石打ちの刑にあった、にはならない。"stoned drivers"と言えばマリファナでハイになった運転手のこと。 カリフォルニアは今年11月の選挙で嗜好品としてのマリファナ吸引が合法になる可能性がある。…

今日の英語:birther

= オバマがアメリカ生まれでなく、大統領として不適格と主張する人々。 オバマ大統領就任の頃に生まれた言葉。トランプはその代表的な存在だったんだけど、 トランプ陣営が「オバマはアメリカ生まれ」と認めた。ただトランプ本人はこの問に逃げ腰になって本…

今日の英語:purge

= 自己誘発性嘔吐。 まあ普通は「全消去」とか一般的な意味だけど、今日読んだ記事、 「摂食障害の15の赤信号」というのだけど、その中に、 Going to the bathroom after meals. Bulimia nervosa is characterised by excessive food intake, often in a sho…

今日の英語:deplorable

= 嘆かわしい。 一時10ポイントもリードしていたヒラリー、追いつかれて拮抗しつつあるけれど、毒舌も同じ"deplorable"なレベルになりつつある。

今日の中国語:口利福

= "Good fortune for your mouth" / 口から幸運を取り入れよう(だとおもふ)。 Lucky Peachのホットドッグ記事。 その一番目のバン・ミー、香港のお店のなんだけど、その名前がこれ。でもアルファベット表記が、 "Ho Lee Fook" うは、こ、これは。。。声に…

今日の英語:feral

= 野生化した。 「野生の」だと"wild"だけれど、もともと家畜なり人間に飼育されていた動物が「野生化した」場合に使う言葉。 フロリダ州で深刻な問題になっている野生化した豚による農作物被害。このゴマンといる野生豚を捕獲して、レストランの高級肉とし…

今日のアラビア語:Hajj

= メッカ巡礼。 今週の金曜日から始まるということをNPRで知る。 アラブ情勢に疎いんでこういうコラムは役に立つ。かいつまむと毎年行われる聖地巡礼、去年は2,600人もの巡礼者が圧死するという悲劇があったけれど、そのかなりの部分を占めていたのがイラン…

今日の英語:digit

= 指。 同僚のお子さんのギプス写真がFBで。"broken digit"とあるとどうしても仕事柄「(数字の)桁」を連想してしまい、一瞬"?"となる。

今日の英語:common-law marriage

= 事実婚。 そんな記事を読む。通説だと「7年一緒に暮らしていれば事実婚」という説がまかり通ってるらしいけど、それは全くの"myth"である、というのが趣旨。 んでこの事実婚、未だに州によっては認めているところもある。税法や会社の福利厚生などは"domes…

マルコ・ポーロ。

もちろん「東方見聞録」の著者なのだけど、子供たちがプールでやる鬼ごっこの名前だったりもする。 The game Marco Polo i/ˈmɑːrkoʊ ˈpoʊloʊ/ is a form of tag played in a swimming pool.[1] The origin of the game is unknown.[2] Marco Polo (game) - W…

カナダ人と自虐ネタ。

どうもカナダの国民性というかなんというか、アメリカの図太さと比べると繊細、斜に構えるというか自虐というか、そんな感じを持ってたんだけど、ちょっと前の記事、 今年は空前のポキ丼ブームのアメリカ。それが国境を渡ってカナダで初めてのポキ・バーがで…

今日の英語:ABCD

= American Born Confused Desi アメリカで生まれたインド系アメリカ人。"Desi"はインド民族を意味するヒンディー語。"Confused"はアイデンティティがインド・アメリカどっちに組みしても混乱する、というところから。このABCD、ABC (=American Born Chinese…

今日の英語:eSports

= エレクトロニック・スポーツ。 エレクトロニック・スポーツ(英: Electronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称[1]。e-Sports(eスポーツ)と省略した形で使われることの…