Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語

easier then before

庭のオレンジ&レモン、ボウボウに育ちまくる。随分前から高枝切りが欲しかったけど、重い腰を上げてようやく注文。 ここのを注文したんだけれど、"easier then before"…。この、比較級の後の"than"を"then"、どういうわけかネイティブがよくタイポするんだ…

今日の英語:sideshow

= 公道を占領して回転君をやりまくる行為。 英辞郎には載ってない。wiktionaryだと、 Noun[edit] sideshow (plural sideshows) A minor attraction at a larger event such as a circus, fair, music festival or similar. quotations ▼ An incidental spect…

サバイバル・ホイッスル

一連の洪水・山火事の緊急事態の後、 キーチェーンにいつの間にか緊急用の笛が追加されていた。 しかし原音と比較すると「ホイッスル」ってカタカナ語も凄いな、と思う。「ホイットニー」も同レベルか。

今日の英語:cup a feel

= 気づかれないように胸・尻を触る。 一番好きなマジシャンを知ってるかい? David Copperfieldなんだ。 といいつつお尻触ってたとか。いやしかしね、パパブッシュ何やってんだよ。

今日の英語:Family Game Night

=家族ゲームの夜、ってそのまんま。 人生ゲームやモノポリー。やっぱりボードゲームと言ったらアメリカである。 Dre brings everyone together for a rowdy family game night and the competition is fierce. The game of choice is Monopoly and as the n…

今日の英語:stickler for detail

= 細かいことにうるさい人。 それは今日のKQED Perspective。 マリン郡はラークスパーの英語教師の語り。"as", "since", "because"の使い方の違いを気にしない生徒に、 “Hey, Mr. H, what’s the big deal? It’s not as if my life depends on it.” 「先生、…

今日の英語:Xi Jinping

= 習近平 今朝のNPRのMorning News、5年ぶりの中国共産党大会で習近平の勢力が強固なものに、というものだったんだけれど、英語での彼の名前の発音が「シー・ジンピン」。苗字の発音は"She"と同じ。なのでメディアで聴いてて"Xi is ..."とか出てくると、「え…

今日の英語:gritty (city)

= 生活感のある(都市)。 最近大阪が外国人の旅行先として人気なんだそう。 んでこの"gritty"、大阪の形容詞になってるんだけれど、英辞郎だと、 gritty 【形】 ほこりだらけの、砂のような、砂利の入ったような、ザラザラする 勇気のある、気骨のある、肝…

今日の英語:Juneteenth

= 奴隷解放記念日。 Juneteenth, also known as Juneteenth Independence Day or Freedom Day, is an American holiday that commemorates the June 19, 1865 announcement of the abolition of slavery in the U.S. state of Texas, and more generally the…

今日の英語:refuse

= クズ、ゴミ。 もう一発果物ネタ。動詞だともちろん「拒否する」だけれど、名詞、形容詞だとこんな意味。 リンゴ、柿等の芯やヘタの部分をこう呼ぶ、というのをMyFitnessPalのデータで知る。 One Fruit (Persimmon) Serving Size: 1 fruit without refuse (…

今日の英語:gerrymandering

= 選挙で有利になるように選挙区を割り振ること。 1812年、アメリカ合衆国マサチューセッツ州の当時の知事エルブリッジ・ゲリーが、自分の所属する政党に有利なように選挙区を区割りした結果、幾つかの選挙区の形が奇妙なものとなった。そのうちのひとつがサ…

今日の英語:Right Wrongs Nobody

= 正しい行いは人を救う(だと思うw) Mountain Charlieといえば自転車乗りの間では名の知れたSanta Cruz Mountainsの坂。この坂の名前の由来の熊を倒したCharles Henry "Mountain Charlie" McKiernan。 ははは、Allezで登ってたこの頃w。前からMtn.Charli…

今日の英語:opah

= アカマンボウ。moonfishとも。 週末Costcoで見かけた、見たこと無い切り身。 OPAH FILLET (MOON FISH)とある。アヒツナと並んでおいてあるけれど、格段に安い。でも見た目なんか脂のってそうで美味しそうなんで、試しに購入。 んで、家に帰って調べたらな…

今日の英語:9th Circle of Hell

= (ダンテの神曲の)第九圏 裏切者の地獄。 Men's Wearhouseのファウンダー&前CEO、取締役会の裏切りで追放されたわけだけど、それ考えるとJust MayoのCEOは敏腕なのかもしれん。 まあそれはそうと、"9th circle of hell"だけで「裏切者地獄」と連想される…

今日の英語:provocateur

= 挑発活動家。 今週末はUCBのフリースピーチウィーク。マイロやバノンの話題に尽きない。 そこで出てくるのがこの単語、"provocateur"。フランス語からの外来語だけれど、文字通り"provocative"な振る舞いをする人。 んで、上の記事でその語源にあたってい…

今日の英語:asking for a friend

= 友達が知りたがってるんだけど。 恥ずかしい質問や皮肉な質問をしたい時、自分じゃない感を出すのに使う。どこの国も同じなんだなと思ってたけど、先日社内のslackでフランス人がわかってなかったんで万国共通じゃないのかも。 使用例: バーガーチェーン…

今日の英語:No way, Jose!

= "no"の最高強調形。最後のJoseは単なる語呂合わせ。"see you later, alligator"みたいなもん。正しく「ホゥゼィ」と発音しないと"no way"とライムしないけど。 weather.com 今年のハリケーンの波状攻撃は凄まじい。Harvey, Irmaにつづいて今度はJoseが上陸…

今日の英語:Gladius

= 短剣(ラテン語源)。 グラジオラス(Gladiolus)はこの言葉に由来。 この家に越した時は知らなかったけど、しぶとい球根があって毎年花をつける。 ちなみにゲームのグラディウスは"Gradius"。Gladius由来だけどタイポしてしまったんでは、という噂。昔ファ…

今日の英語:honor system

= 利用者の良識によって成り立っているシステム。 昨日書き忘れたけど、りんご園は無人。 よってこれはオナーシステムの適用例。どの種類もポンド当たり$2.5なんで最近のAmazon/Whole Foods価格より物によって高い。 まあレクリエーション・教育なんで良いの…

今日のイタリア英語:minestrone

= ミネストローネ、ってそのまんま。 なんだけど、発音は「ミネストローン」。さっきカフェテリアで知る。でも中途半端。せっかくアメリカナイズするんだったら「マインストローン」まで突っ走るべき。

塩分摂取量と血圧。

この手の話、常識がコロコロ変わるんで話半分で聞くべきだけど(コレステロール然り、脂肪分然り)、今回は塩分のお話。 「塩分を多量に摂取すると高血圧になる」という常識を覆した研究が発表に。それによれば、 The authors found that populations with v…

Nothing Bundt Cakes

甘いもんはあんまり好みじゃないんで、多分自分じゃ絶対買わない系の店。今日のライドの途中ロスガトスにあることを発見。つかWillow Glenにもあるけど。 いやなんでわざわざエントリーにしたかって、このオヤジギャクな店名にいっつも「…」な気分になるから…

今日の英語:snoop

= 嗅ぎ回る。 このCitiのクレジットカードのCMシリーズ、「皆が本音で語り合ったらどんなに素晴らしいか」というテーマなんだけど結構気に入ってる。最近のはこれ、 最近越してきた家にパイを届けに来た隣人との会話。 「ハ〜イ、ご近所へようこそ!パイを持…

今日の英語:televangelist

= テレビ伝道師。 もう一発英語。この人はヒューストンにある巨大キリスト教会の伝道師。日曜のテレビお説教番組で有名。

今日の(インド)英語:doubt

= 質問。"question"と同義。 はじめ聞いた時は「疑い持たれてもなぁ」と思ったけど、単純に質問、の意。 Indish: doubtEnglish: question as in "Do you have any doubts on the traininge material I just covered?" Dictionary | Amritt, Inc.Amritt, Inc.

今日の英語:cheese pull

= 溶けたチーズを引っ張って伸びる様子。 これ英語なの?とも思うけど一応ウィクショナリーに載ってる。 cheese pull (plural cheese pulls) The stretchy chain of melted cheese that appears when it is pulled apart. quotations ▼ cheese pull - Wiktio…

ゴリラ vs. ゲリラ。

ゴリラとゲリラの英語発音がおんなじことについては随分前に書いた。 んで、さっきやってたNBC Todayのインタビュー。 テニスのオーストラリアンオープン、ヴィーナス・ウィリアムスのことを「ゴリラ」と評したコメンテーターがESPNに解雇された、という事件…

今日の英語:ceremony

= 本質と関係ないボイラープレート部分のコード。 って普通なんだかわかんないよな。コンピューター言語関連だといわゆる「お祝い儀式」という訳じゃなくてこういう意味で使われる。 久しぶりに聞いてピンとこなかったんでエントリーにしとく。

今日の英語:out of the frying pan into the fire

= 困難を乗り越えたら更に大きな困難が待っている状態。 The proverb out of the frying pan into the fire[1][2][3][4] is used to describe the situation of moving or getting from a bad or difficult situation to a worse one, often as the result o…

今日の英語:home in on

= 狙いを定める。 拾い物でこんなサイトを知る。 日系人のコミュニティサイトなんだけど、そこにあったコミック。 うーむ、「日系人」の英語レベルには全く至っていない。まあ初めのは、 こういった感じで取り上げられるぐらいなんで、ら抜き表現レベルの些…