Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

ベトナム麺、基本の10種。

そんな記事が。 これによれば、 Phở Bún Thang Bún Măng Vịt Bún Bò Huế Cao Lầu Bánh Canh Mì Quảng Miến Gà Bún Riêu Hủ Tiếu Nam Vang ベト麺に関して結構詳しくなった「つもり」になってたけど、とんだ思い上がりw。10種類のうち、食べたことがあるのが…

鴨南蛮そば

カモ&ネギをニジヤで調達して、蕎麦はヌードルメーカーで。 鴨・葱は最高にうまかったし、そばつゆは鴨の脂でコクが倍増。ただ蕎麦本体が…。なんだろう、つながり最悪でぶちぶち切れる。前回もそうだったんで今回は小麦の量を増やしたんだけど変わらず。蕎…

ちゃんぽんの歴史。

韓国中華料理の基本4アイテムが。 これによれば、 gun mandu (deep fried dumplings) tang su yuk (sweet and sour pork) jiajiangmyun (black bean noodles) cham pong (spicy seafood noodle soup) なんだそう。ジャージャン麺とちゃんぽんは知ってたけど…

🌰パスタ。

随分前に近所のイタリアンスーパーで買っておいたこれ、 これを使って昨日のシチューをホワイトソースに仕立てて野菜パスタ。 栗そのものの味はしないけれど、Nuttyな味わいがある。

Bún Bò Huế AN NAM

前回迷って選ばなかったベト麺屋。今日の夕飯に。 リトル・サイゴンにあるこのお店、Bun Bo Hueならこのあたりで一押しらしい。 調味料は胡椒と魚醤のみというシンプルさ。スープに自信があるんだろう。ここはもちろんBun Bo Hueを注文。しかも"with pizzle"…

サンノゼベトナム街まとめ。

これは良い記事。 Pho Hoaのオーナーも登場するし、時々行く中山堂モールも登場。 この中のフードコート、そこにあるPho Ga Hungという店が上のビデオクリップに登場するんだけど、ここは北ベトナム系のphoが食べられるらしい。今度試さなきゃ。それよりもこ…

Pho Y #1

夕飯はpho。新しい店開拓でEast San JoseのPho Y #1へ。例によってこれらのリスト、 からBun Bo Hue An Namと悩んだけど、今回はこっちへ。この店、メニューには"pho"しか無い気合の入れよう。phoをサービスするアルゴリズムまであるw。 ということで店名に…

韓国麺類ガイド(初級)

これは韓国麺初心者には役に立つかも。 カルグクス、ラーメン、冷麺、ジャージャン麺、ちゃんぽん、チャプチェ(これも麺に入るの?)は食べたことあるけど、その倍ぐらい種類があるのか。制覇し甲斐があるな。

雨季突入。

いよいよ本格的な雨。今日は幸いWork-From-Homeだったけど、ただマイクロクライメート宜しくうちの周りは殆ど降らなかった。降った所は例によって停電になったり、事故多発で渋滞とか、雨に弱いベイエリア。 そんな中気候が変わったせいもあり、奥が風邪をひ…

タイの焼きそば。

こんなに種類があるのは知らなかった。 自分の好物、Jun Pad PooがSen Jan Phat Puu (เส้นจันท์ผัดปู) と書かれるのは初めて知ったかも。まあローマナイズの違いというのもあるけど。 それにしてもすき焼きは良いとしても、チャプチェは韓国じゃないの、とか…

味噌キムチ煮込みうどん

ヌードルメーカーで夕飯。 これに黒胡椒をちらっとまぶしたら、奥に「和風と韓国は合わない」と言われる。 というか、うどんにブロッコリとホワイトマッシュルームが入ってる時点でアメリカンだと思うんだがw。

ベトナム街対決。

サンノゼのベトナム街についてはもう何度も書いてるけど、サンフランシスコにもベトナム人街、"Little Saigon"がある。それも、、、悪名高きテンダーロインのど真ん中w。ということでJavaOne会場のHilton Union Squareからは目と鼻の先。しょうがないなぁ、…

"Pho"の正しい食べ方。

という記事を白人がBon Appetitに書いて、インターネット界を騒がせている。 もともとリンクアドレスにもある通り、"PSA: This Is How You Should be Eating Pho"というタイトルで、Tyler Akinという白人のシェフがphoの食べ方を語るビデオが載せられていた…

今日の中国語:口利福

= "Good fortune for your mouth" / 口から幸運を取り入れよう(だとおもふ)。 Lucky Peachのホットドッグ記事。 その一番目のバン・ミー、香港のお店のなんだけど、その名前がこれ。でもアルファベット表記が、 "Ho Lee Fook" うは、こ、これは。。。声に…

ラーメン通貨。

アメリカの刑務所、提供される食事があまりにもひどく、インスタントラーメンがタバコに変わって貴重な通貨になっているらしい。 しかしインスタントラーメンよりひどい食事って…。ラーメンがご馳走、さらに刑務所レシピを本にして出版した囚人が居るとか。 …

ベトナムワンタン。

本場中国だと雲呑、日本だとワンタン、英語だとWontonだけれど、ベトナムにもワンタンがあって発音も同じだけどスペルがベトナム風w。"Hoành Thánh"。近所に新しく出来たベトナミーズレストランで注文。麺は米粉きしめん(Hofun)で。 ワンタンは結構Chewy。に…

チームディナー。

久々、というか新しいチームになってはじめて。と言ってもメンバーみんな知ってるんで初めてな気はしないけど。 サンタクララのイタリアンレストランで。気取らない家庭的なイタリアン。 チョッピーノがあったんでまた頼んでしまった。 なんとそこにパスタが…

ベイエリア生パスタリスト。

乾麺と生パスタ、まるで別の食べ物と捉えてるけど、KQEDが選んだ生パスタセレクション。おお、近所のラビオリやさんもしっかりランクイン。 ラビオリだけじゃなくて、 The unbelievable crème brūlée cheesecake is worth a trip alone. クリーム・ブリュレ…

酒醸簡単麺

夜も麺。ヌードルメーカー使用のラーメン麺だし、そもそも麺好きだから無問題。 貰った酒粕を使ってこのレシピ: 麺は自分担当・チュウニャン(酒醸)という酒粕を使った中華タレは奥調理。んでこんなのが。 ああ、予想通りの旨味。

Pho Kim Long

会社のカフェテリア、先週今週と工事でしょぼい営業形態。ちうことで昨日の生麺phoを探しに。Yelpで調べて、生麺オプションを提供してくれるベトナミーズへ。行ったのはここ、 昼前に行ったんだけど、既に結構混んでた。で、もちろん生麺phoを頼む。 これは…

生麺pho

Lucky Peachのpho特集中の一記事。 BANH PHO (RICE NOODLES) There are three types of banh pho. The first is a dry, packaged version. The second are semifresh noodles that require refrigeration; these have a chewy bite and are what most pho re…

番茶

は日本のお茶だけど、"Banchan"は、 韓国料理屋で前菜として出てくる漬物たちのことを言うらしい。 更に"Bun Cha"は、 Bún chả is a Vietnamese dish of grilled pork and noodle, which is thought to have originated from Hanoi, Vietnam.[1] Bun cha - W…

Phoの歴史。

そんな記事が。今まで読んだ中でもこれほど突っ込んだのはなかったかも。 In our Pho Issue, we published this excerpt from Andrea Nguyen’s The Pho Cookbook, coming in 2017 from Ten Speed Press. The History of Pho | Lucky Peach 来年出る"The Pho …

納豆そば。

突然奥が思い立って、自家製納豆を作る。 予想通りの作り方。ヨーグルト並みに簡単にできる。最近のパッケージ納豆、小粒なのばかりだけど、自分はこの大粒の、しっかりと豆の食感がある納豆の方が好み。 で、今日はそれと、実家から送ってもらった蕎麦粉で…

ピザ本到着。

はい、買いましたよやっぱり。 ドウの種類もさることながら、具材の研究になるのが嬉しい。ピザソースのバラエティも。でもそのピザソース、FWSY本(上の写真で下敷きになってる本)のピザソースがベースになっていて、この本も買わせようとしてるのがなんと…

SGD Tofu House

で、気を取り直して、と言うかパンを夕飯に提供できないんで、近所の韓国料理屋を開拓。 ウェブはサンタクララのだけれど、支店がうちの近所、Blossom Hill沿いにある。自分はきのこチゲ注文。 うどんを入れるオプションがあったんで追加。多分自家製じゃな…

偽カルボナーラ。

この前書いた偽カルボナーラの件、自分が知った時は時すでに遅しでその問題のビデオクリップはすでに件のフランスのウェブサイトから消された後だったんだけど、 この記事にそのビデオが載ってたんでようやく見ることができた。 あはは、これは無しだw。イ…

今日の英語:blasphemy

= 冒涜。 もう一発英語。自分も大好きなカルボナーラ、フランス流解釈のレシピがイタリア人を激怒させているらしい。 内容物がありえないのはもちろん(ボウタイパスタとか、クリームフレッシュを入れるとか)、特にその作り方、鍋ひとつで混ぜて煮るだけ、…

Masa Noodle Bar

近所に新しくできたラーメン屋。この辺りではあんまりないし、メニューを見たらラーメンにしてはかなりお値段が張るのでちょっと期待して夕飯へ。 店内は小奇麗。ウェイトパーソンたちのサービスもよろしい。で、自分はやっぱりシグネチャーであろう"Masa in…

Spring Break

次男が春休み。大学から一週間ほど開放されて帰宅。んなわけで好物のカルボナーラを作ってやる。 今日は朝昼晩3食作りましたよw。