Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Masa Noodle Bar

近所に新しくできたラーメン屋。この辺りではあんまりないし、メニューを見たらラーメンにしてはかなりお値段が張るのでちょっと期待して夕飯へ。 店内は小奇麗。ウェイトパーソンたちのサービスもよろしい。で、自分はやっぱりシグネチャーであろう"Masa in…

Spring Break

次男が春休み。大学から一週間ほど開放されて帰宅。んなわけで好物のカルボナーラを作ってやる。 今日は朝昼晩3食作りましたよw。

ドライカレーうどん。

夕飯は久々ヌードルメーカー。えんもをそろそろ消費しないと。ドライカレーを合わせてみる。うーんB級だ。 予定ではジャージャン麺的出来栄えのはずだったんだけど、やっぱりちょっと違うw。まあそれはそれとして、今日は2.5mm角麺アタッチメントで。やっぱ…

Bertucelli's La Villa Delicatessen

今週は学校は春休み。ということで奥の勤め先も一週間おやすみ。で、自分は家勤務。なので近所のWillow Glenへ。目的は前から気になっていたイタリアンのデリ。 Welcome to Bertucelli's La Villa - Home Willow Glenのダウンタウンにちんまりとある。 店内…

麺のことはオラクルに聞け!

というようなiOSのapp。まあこの「オラクル」は文字通り「神託」なんだけど。 300万種類以上の「シェフが監修した」麺レシピからお薦めを「神託」してくれるというアプリ。 Noodler: The Noodle Soup Oracle Michele Humes フード/ドリンク 無料 いやしかし…

インド麺。

今まで経験する限り、南インドは麺文化ではない。で、今日の朝食。昨日あんなに食べたのに一応食べられるってことは完全なる胃拡張。まあでも程々にこんなの、 今日の初物、"Semiya Bhat"。左の黄色い物体なんだけど、この"Semiya"というのが日本で言ったら…

アメリカのラーメンはなぜ不味いか。

東京にラーメンショップを開いたアメリカ人、Ivan Orkinによる解説。 理由としてあげてるのは、 小麦粉の挽き方。日本はパン・ペストリー用とラーメン用で異なった挽き方(ラーメン用はスーパーファイン)をするけれど、アメリカは主にパン焼き用の粗さ。こ…

Quattro Formaggi

昨日のパン大失敗から立ち直るべく、心機一転ピザ焼き。そういえば昨夜は帰省中の次男の好物、カルボナーラ。 このレシピ、ソースにも2種類のチーズを入れるんだけれど、それ用に奥がサンフランのCheese Plusというお店からPecorino RomanoとParmigiano Reg…

Men-Bei Ramen

サンクスギビングに帰ってきた次男、期末試験が終って冬休み。ということでまた帰ってきた。サンノゼ空港にピックアップに行った帰りに、コスコ脇にあっていつも気になっていたこのラーメン屋で夕飯。 自分はネギもやしラーメン(味噌)。 奥はオムライスを…

Oros Thai Restaurant

夕食はひさびさタイ料理。 サンタテレサの新しいタイレストランに行ったんだけど、自分の好物メニュー、Jan Pad Poo (Spicy Crab Noodle)があって満足。 辛さは最上、"Thai Spicy"にしてみたら結構来た。

カルボナーラ。

久々。こないだ仕入れたセモリナ粉、パンに使ってしまったんで足りないかな、と思って計量したらきっかり必要量残っててラッキー。 ちとしょっぱすぎたけど、濃厚でよろしい。レシピで茹で湯を半カップ投入するせいだと思われるので、単なるお湯で代用したほ…

JavaOne

随分久しく参加してなかったけど、今年はなぜかパスがもらえたんで。SunがOracleに買収された後初めて。 カルトレインでサンノゼからサンフランまで快速便でほぼ1時間。始発なんで間違いなく座れるんでそれ程捨てたもんじゃないかも。モスコーニで道路閉鎖し…

baking baking soda

ベーキングソーダをベークするとより強力なアルカリ塩になるらしい。 ラーメンや、この前書いたlye rollにはより良いらしい。

本場のカルボナーラ。

参りました。 // I ♥ CARBONARA Join us on www.iloveitalianfood.org #carbonara #pasta #italianrecipe #iloveitalianfood #100per100italian #italy Posted by I LOVE ITALIAN FOOD on Wednesday, October 7, 2015

茶そば。

ずい分前に茶そばを作ってみようと思い立ち、両親来米の時に抹茶を空輸してもらった(本枯節も)。 で、ようやく今日試してみることに。使ったのはニジヤの蕎麦粉。抹茶の量は適当w。色で判断する。 このぐらいのウグイス色がいい感じなんでここで止める。…

汁なしベト麺。

いつものベト麺屋で"Hủ Tiếu Khô Đặc Biệt"(Special Combination (Shrimp, Squid, Chicken, & Pork) in House Special Sauce)。 結構「あり」。

Sending off

大きな志を持って日本に帰る自転車部の友人の歓送会。サンマテオのInshouで。 マグロのカマ。久しぶりだったな。脂が乗っていて旨し。 隣のラーメン屋へはしご。はしごするとかも久しぶり。同じ系列の運営なんだけれど、タパスやさんの方は繁盛してたのにこ…

ぶっかけ酢橘そば

久々打っていただいた蕎麦を。蕎麦粉は2014年の茨城県産最高級常陸秋そば種(丸抜き石臼挽き)。 常陸秋そば(ひたちあきそば)は、昭和53年に茨城県農業試験場(現在の茨城県農業総合センター[1])が茨城県ならではの蕎麦ブランドの育成に着手し、茨城県内…

紫蘇パスタ。

奥が梅干しを仕込もうとしていて買った赤シソ、未だカーテンのない我が家の直射日光に梅がやられて宙ぶらりん。なのでそれを使って紫蘇パスタ。 実は昨日もヌードルメーカーで蕎麦。Anson Millsの粉を消費するため。まあでもNijiyaの蕎麦粉を混ぜたらちょっ…

Hủ tiếu sa tế

夕飯は三度Phoやさんへ。ただ前から気になっていたこれを注文。 Hu Tieuという米粉ヌードル。お店の人に"hu tieu、phoと何が違うの?" と質問してもいつもよくわからない返答。なので注文してしまえ、ということで。麺自体はphoと同じといっていい。ただこの…

ベト麺再び。

引っ越しの日に行ったばかりなのに、またベトナミーズ@House of Pho。今日はBun Bo Hueで。 うん、Bun Bo Hueの中でも結構旨いほうかも。米ベースの麺ではあるけど、phoと違って太麺なのがBun Bo Hue、ここのはツルツルシコシコでよかった。

Low-Carb Chanpon

引越し準備がいよいよ盛り上がりつつある。ということで今晩はリンガーハットる。そしたら新メニュー、"Low-Carb Chanpon"なるものが。レギュラーサイズのちゃんぽんの、麺の代わりに具を加えたもの。でも何故か値段がレギュラーちゃんぽんよりも高いんだよ…

ヌードルメーカー三連荘。

なんと今日もヌードルメーカー。但しうどんではなくパスタ。しかしセモリナがなくAll-Purposeで作ったらうどんっぽい変パスタに。 しかも具がポートベロマッシュルームはまだいいけど、炒り豆腐w。どうせだったら太麺にして焼きうどんにすればよかったかも。

鰻巻き卵うどん。

夕飯はヌードルメーカー、それにうまき卵を載せる。 鉄板の旨さ。

トリプルきのこ(+α)パスタ。

ポートベロマッシュルーム・エリンギ・舞茸。それプラス、金時豆・コーン・ネギ・ロブスター。 茹では一分半だったけど、きのこと混ぜてる間にちと伸びてしまったかもw。でも外さないな、生パスタ。

メリケン蕎麦粉2度目。

前回あまり評判よろしくなかったメリケン蕎麦粉。前回は盛りだったけど、今日は掛けで。具は奥製のかき揚げ。 風味が薄いのは相変わらずだけれど、食感は若干蕎麦に近づいた気がする。少なくともネチャネチャ感はなかった。掛け蕎麦向きなのかも。奥もかき揚…

味噌煮込みうどん

久々うどん。ただ今日は味噌煮込みで。 「えんも」に片栗粉ミックス(16.6%)。1.6mm平麺アタッチメントで6分捏ね・5分茹で。楽ちん。 煮込んでも崩れることなし。うどんに関しては市販のものに負ける気がしない。

プロシュート・アスパラガス・水菜パスタ

夕飯はヌードルメーカー登場。水不足ならぬセモリナ粉不足だったんで、Central Millingのall-purposeと50:50の割合で。そしたら捏ねてる段階でかなりdoughyに。カッペリーニアタッチメントを使ったんだけど製麺後はすべて密着状態。これは失敗か…。 茹で湯に…

カッペリーニ蕎麦。

一週間の春休みを終えて、次男が大学へ帰っていった。そしたら家に何も食べるもんがないんで、久々ヌードルメーカーで蕎麦を。今回は本来カッペリーニ用の極細1.3mmが打てるアタッチメントで。粉は余ってるのを寄せ集めて二八に。 おお、問題なく打てている…

メリケン粉蕎麦。

「メリケン粉」って死語だよなw。まあ小麦粉じゃないけれど、アメリカ製そば粉を使って夕食もまた!蕎麦。前から試してみたかったこの粉を共同で購入。 Created in the Japanese ni-hachi style (in which buckwheat flour is strengthened by the addition…

ベーコンきのこペンネ

次男が大学休みで帰省中で久しぶりに家族勢揃い。奥の計らいでペンネ。 ベーコンにキノコ三種(しめじ・舞茸・エリンギ)。ちと作りすぎたかも。ヌードルメーカー使用だけれど、どうしてもこのペンネ、どっしり系になってしまうんだよな。もう少し細く・薄く…

Cold Capellini with Tomatoes and Basil

この前のペンネに引き続き、新しいアタッチメント試運転。セモリナ粉が足りなかったんで、Durum Semolina:75%, All-Purpose:25%で。 今日は暑かったから、というわけではないが、冷製カッペリーニに合わせたソースはトマト・バジルソース。オリーブオイルと…

新兵器。

友人に日本からハンドキャリーしていただいて、ヌードルメーカーの追加ノズルを入手! ペンネ用&細麺(カッペリーニ)用ノズル。ということで早速ペンネを。 端っこが若干潰れ気味だけど、かなり簡単。こんな感じの仕上がり。 早速茹でてトマトソースで食す…

らーめん山田屋

高校・テニス部の先輩に一年ぶりで再会。最近オープンしたばかりのRamen Yamadayaへ。 Ramen YAMADAYA - Tonkotsu Ramen in Los Angeles場所はサンノゼ空港そばの101沿い。結構辺鄙な場所にある。ここは豚骨メインの細麺。まだオープンしたてで中華界隈に知…

生煎包 (Sheng Jian Bao)

Momofukuのシェフ、David Changが運営するLucky Peach。前にそこでこんな記事を読んだ。 <a href="http://luckypeach.com/the-worlds-most-underrated-dumpling/" data-mce-href="http://luckypeach.com/the-worlds-most-underrated-dumpling/">The World’s Most Underrated Dumpling</a>なんでも「世界で最も過小評価されてるdumpling」、"Sheng Jian Bao"なる上海の料理があるらしい。読…

鬼ひも川

夕飯はいただきもののうどん。 前にヌードルメーカーで打ってみた群馬のひもかわうどん。これは乾麺だけど、本場の物。 鬼ひも川 冬の詰合せ | おすすめ商品ラインナップ | 花山うどん公式サイトなんでも2年連続でうどん天下一決定戦で完全優勝したものらし…

とろろ(昆布)蕎麦

今日も土砂降り雨。ということで引きこもりついでに家でヌードルメーカー蕎麦のお昼。今回使った粉は高山製粉のこれ。 面白いのは既に二八の割合で混合されているミックス粉なこと。なんでも業界初らしい。更に面白いのは打ち粉まで同梱。至れり尽くせり。 …

鰹節削り器。

日本から送ってもらう。そばつゆ作成用に花かつお(結構いいお値段)をバンバン使うんでかつお節から削るほうが安上がりかと思ったけど、そもそもかつお節が手に入らないことを忘れてたw。 じっくり見ると、かつお節ってかなり綺麗な色だ。

Spaghetti alla Carbonara

ヌードルメーカーで。 Central Millingのセモリナ粉使用。生パスタはいい感じだったけれど、レシピに従って茹で湯を最終的にパスタソースの一部として入れるんだけれど、ちょっとしょっぱすぎたかも。茹で湯は麺のコシを出すためにかなり塩辛くしてあるんで…

スパゲティ・ボロネーゼ

ソースは奥、麺は自分製。 この前のカルボナーラの時も思ったけれど、Central Millingのデュラムセモリナ、かなりいいかも。生麺パスタって結構残念な経験ありだけど、前回今回と結構いい出来だと思う。 それにしてもパルミジャーノ・レッジャーノはやっぱり…

Loco'l

最近良く名前を聞くLAのRoy Choi。韓国料理のフードトラックのオーナーからぐんぐん有名になり、クラウドファンディングでサンフランシスコに"Loco'l"というファストフード店をオープンしようとしている。 Loco'l - Revolutionary Fast Food in San Francisc…

初かけそば

ヌードルメーカーでそばを打つ時は今までいつも盛り蕎麦。掛よりも一手間少なくて済むんで。だが今日はちょっと趣向を変えて掛け蕎麦(外2)で。 めんつゆも自前。掛けも美味いなやっぱり。そもそも体が暖まるんで冬には持ってこい。

今日の英語:stone ground

= 石臼挽き。 pantryの棚卸しをしていて、奥の方から忘れ去っていたCentral Millingの粉発見。 この粉の詳細がわからないんでCentral Millingのウェブを見たけれど、この製品は載ってなかった。 で、つらつらと色々調べていたけれど、小麦を製粉する過程・用…

大晦日。

先日のメンツで集まる。そば打ちの方から分けていただいた北海道産石臼挽きのそば粉を使って年越しそば。 うまかた。石臼挽き(粗挽き)なので加水率を38%にあげてやってみたらちょうどよかった様子。皆でたくさん食べて、分けてもらった1kgを一回で使い切り…

カルボナーラ。

久々パスタを製麺。Central Millingのセモリナ粉で。 生クリームを使わないトラディショナルなレシピ。美味しゅうござった。

外二八そば。

使ったのはこの粉。 &lt;a href="http://www.konaya.jp/" data-mce-href="http://www.konaya.jp/"&gt;信州そば粉の販売 大西製粉&lt;/a&gt; 創業以来の一番人気商品 浅間山麓の自然が育んだ玄蕎麦を丁寧にした処理してロール挽き製粉(機械挽き)いたしまし…

Udon party

ヌードルメーカーを使って。最近蕎麦ばかりだったんで久々うどんを。 2.5mm角麺ノズル・えんも100%・捏ね7分でやったらちょっと堅め。捏ねが長すぎたかな。 友人特製チョコレートケーキも、 Cocolaのブッシュ・ド・ノエルも旨し。 ちょうど今スマステーショ…

北山蕎麦工場の蕎麦。

今日のヌードルメーカー、また日本から送っていただいたこの粉で。 安定の二八、加水率35%で。 cheweyでないコシがよろしい。

二八蕎麦。

前回のそば対決の時頂いたこのそば粉、 開封後の推奨賞味期限をとっくに過ぎてしまったんだけれど、今日漸くそば打ち。二八で合わせる小麦粉は例によってえんも。加水率は定番35%。 安定の旨さ。それに今回初めてそばつゆも自分で。ヒゲタ醤油のこのレシピ。…

手打ち vs. ヌードルメーカー。

奥が昼に蕎麦打ちの方を招いて対決したらしい。そのおすそ分けを夕飯にいただく。 やっぱり手打ちの方が旨いわ、って当たり前だが。粉が、とか味が、ではなく、噛んだ時の食感が違う。ヌードルメーカーのも市販のものに比べたら全然良いんだけど、どうしても…