Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

レッシグ教授のヴァカモンリスト

ヴァカモン

あのレッシグ教授でもカスタマーサービスには手を焼いているらしい。なんか親近感沸いてくる。

このとき、こんなに重要な取引が責任者との電話を通した約束だけで決められるとはすごいことだと思ったのを覚えている。世の中なんて進歩しているんだろう! 契約条件を書面で送ってもらおうとも一瞬考えたが、それはとても19世紀的に思えた。ともかく、相手はあのChaseなのだし、Chaseといえばとってもサイバーだ! わたしはなんて無粋なことを考えてるんだ?

今月になって明細書が届いた。約束通り利率は0%、トランスファーも無料だったが、Chaseは約束を違えて月々の最低支払額を設定してきた。話が違うと言うために電話したとたん、わたしたちは19世紀に連れ戻された:「その記載がある書面はお持ちですか?」。電話の向こうの声は尋ねた。

いや、持っていないとも。そして全額を別のカードに移す手数料を払い終わったあと、わたしたちがこれからChaseのカードを持つこともないだろう。

そのChaseのクレジットカードをメインで使ってるのは私です(笑)。さしあたって今のところひどい目にあったことはないんで、私のヴァカモンリストには載ってないけれど。
それにしてもいつも思うけど、このブログの和訳、もうちょっとましにならないんだろうか。機械翻訳に毛が生えたレベルだと思うのだが。。。