Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Gateway Customer Service

久しぶりの”ヴァカモン”カテゴリ(笑)。
一昨日からおかしくなったラップトップ、今日になって完全にハードディスクがご臨終。ウィンドウズのロゴさえも出なくなってしまった。
ということで修理に出すべく、牛の会社のカスタマーサービスにemailを送る。
反応は早い。ものの20分ほどで返事が。しかしその返事が頓珍漢なのだ。
”ハードディスクがカリカリいってハングする”と書いてあるのに、"Last known good configurationでブートしてみろ”とか、最終的にBIOS画面直後に固まるようになったと報告したら、”StartメニューからRunを選んで。。。”
人のメールをちゃんと読んでるんでしょうか?
埒があかないんで電話に切り替え。すんなりとリペアサービスに発送するためのボックスを送ってくれることに。ちなみにこの応対してくれた女性、インド訛りだったんでつい”インドからですか?”と聞いたら”フロリダです!”とキッパリ。牛の会社はカスタマーサービスをインドにオフショアリングしていないらしい。