Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

もうぜってーいかねー!

それはエルカミノ沿いの某自転車ショップ。
クラッシュのダメージ修理を依頼して、出来上がってきたリアディレイラーが即日お亡くなりになった話は前に書いた。原因はわからずじまいだったけれど、ショップ側の不手際の可能性もなきにしもあらずだった。で、今日しげしげとフロントのクランクを眺めていて気になったこと。なんか内側に寄り過ぎてないか???
早速ボトムブラケットを外してみる。そしたらこのBBのパーツナンバー、BB-ES71。これってMTB用のXTシリーズのだよ。まあ最悪それは許せるにしてもいかんともしがたいのがそのサイズが113mmなこと。105トリプルクランク用のBBのサイズは118.5mmなんだけれど。。。道理でフロントディレイラーのローギア側の調整ネジを緩めまくっても変速が渋かったわけだ。
しかも極めつけは取り出したボトムブラケットに付いていたグリス。普通はネジ山のところだけ塗ると思うんだけれど、なんと全面にべっとりと塗ってあった。ひょっとしてボトムブラケットごと回転すると思ってるんだろうか。。。アフォか?
まあ今まで気づかなかった自分もアレだが、素人以下だなここは。