Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Windows Vistaにやられた。

ヴァカモン

昨日のエントリにしようと思ったけれど、帰って爆睡してしまったんで今日に持ち越し。
オフィスに戻ってきてロックがかかっているVistaにログインを試みる。パスワードを入力しようとすると、なぜか'u'をタイプすると"Ease of Access"なるパネルがポップアップしてきた(携帯で撮ったんで画質悪いし、縞が邪魔だけれどおゆるしを。):
Ease of Access - yeah right!
このパネル、閉じても閉じても'u'のキーを押すたびに出てくる。これじゃログインできないじゃないか!
昔とあるOSのキーボードドライバーを担当していたことがあり、この手のバグはCtrlとかShiftが立ちっぱなしになっているときに起こるんで、その辺を押し直してみたけれど効果なし。八方塞がりで泣きそうになりながら(笑)キーをひとつひとつ押してみると、Windows Logo Key*1を押したら復活。Logo Keyは想定外だった。ロックする時はLogoKey+'L'のショートカットを使うんだけれど、たぶんこれのLogo KeyのKey Upをちゃんと処理しないことがあるんだろうなぁ。なのでLogo Keyが立ちっぱなしになり、'u'を押すとLogoKey+'u'、つまり"Ease of Access"のショートカットとして解釈されてたわけである。
しかしログインできなくて困ってるのに"Ease of Access"パネルを出すあたり、すばらしいジョークだよ、Windows Vista…。

*1:左のCtrlとAltの間にあるヤツ。