Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

FedEx Priority Overnight

日曜に修理に出したMacBook Pro、昨日修理が完了してOvernightで発送したとのメールが入る。ものすごい迅速な修理&Overnight Shipping。完璧なサービス。
で、FedExのOvernight shippingは翌朝10:30までに配達されるサービスなのだけれど、うちで控えていた奥が10:30過ぎに「まだ届かないよ」とfacebookで伝えてきた。おかしいなぁと思いつつFedExのトラッキングページを見たら、

Customer not available or business closed - Signature required

はぁ?それ嘘だろ。しかもこのアップデート、10:29(約束時間の一分前)に入力されている。あまりにもうさんくさい。確信犯じゃないだろうか。
すかさずFedExに文句の電話。一応謝りはしたものの、集配所に閉店間際に行ってピックアップか、明日の朝まで待つかのオプションしかないとのこと。明日も同じ配達員に当たったら確信犯されかねないので、渋々夕方取りにいくつもりでいたらまた奥から電話。「それらしいのが届いたよ」
たまたま今日子供達の携帯電話がFedExで届いたんだけれど、それと一緒に配達された。
MacBook Proの修理自体は問題なし。ここで挙げた3つの問題は全て部品交換(キーボード、ロジックボード、ファンx2)で解決。太っ腹に見えるけれど、これが一番コストがかからないし速いんだろう。Appleのサービスの評価はA+だけれど、FedExはFだな。