Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Mt.Hamiltonで鍛錬。

Mixiベイエリア自転車部のsaganoさんEverest Challengeに出場する(凄い!)。そのトレーニングをMt.Hamiltonでするというのでこうくんさんとご一緒させていただいた。コースは至ってシンプル。Mt.Hamiltonの表、裏をそれぞれ2回ずつ登るだけの簡単なお仕事。
朝8時にI-130のT字路から出発。辺りは霧の中。しばらく登ってようやく霧が晴れてくる。
Beginning to clear up
Mt.Hamilton頂上のLick天文台に到着してもベイエリアは霧ですっぽり。一面の雲海が綺麗。
I have a hunch
一箇所謎のコブがあったけれど、なんなんだろう。
天文台でもちろんコーラを堪能した後、I-130をSan Antonio Valley Rd.側へ。7マイルほど降りてから引き返して登る。この登りは初めてだったけれど、表と違って結構キツイ。Lick天文台を始点として道路にデカくマイル表示がペイントしてあるんだけれど、残り1マイルぐらいが一番きつくて堪える。なんとか登り終えて長いMt.Hamilton Rd.の下りを終えて始点のT字路まで戻ってお昼。このそばのLee's Sandwichesで昼を調達したんだけれど、朝6時からやってるらしい。しかもお昼を買ったのは土曜早朝なのに結構混んでいた。
お昼を終えて2周目突入。足が重い。しかしMt.Hamiltonの表側は長いなぁ。疲れもあって余計に長く感じた。Lick天文台に到着してもちろんまたコーラ。生き返る味だ。その幻想を失わないようにしつつまたSan Antonio Valley Rd.側へ下って再び7マイルの登り。今回は前回に加えて暑さというファクターが加わっていた。90Fを超えていたよう。しかもこの登りで脚が一触即発で攣る気配。だましだまし登るしかない。やっとのことでLick天文台まで戻る。ここからまた長ーい下り。ダウンヒルは好きだけれど、この下りで腰の痛みが最高潮。楽しむとかいうレベルでなく、早く終わることを祈るのみ。最後のSTOPサインが見えたときは強烈に安堵。
今日は普段余りみない生き物2種類に遭遇。まずは野生の七面鳥の群れ。全部で20羽ぐらいいたんじゃないかな:
Flock of wild turkeys
それとタランチュラ:
A tarantula
黄色のペイントは道路中央の2重黄色線。こいつが車に轢かれなかったかどうかが心配。前見た奴は写真撮った後3分の命だったからなぁ。
今日のレコードキーピング:

  • 走行距離:101.83 mile (163.9 km)
  • 走行時間:8時間14分5秒
  • 平均時速:12.37 m/h (19.9 km/h)
  • 最高時速:36.4 m/h (58.6 km/h)
  • 平均ケイデンス:79 rpm
  • 平均心拍数:142 b/m
  • 消費カロリー:4,014 kcal
  • 登り:14,403 ft (4,390 m)
  • コース:http://connect.garmin.com/activity/44548362