Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Low Key Hillclimbs - E.Dunne Ave.

予定通り参戦。朝次男を補習校に送ってそのまま今日のステージであるE.Dunne Ave.に向かう。今日は雨の予報だったけれどうちのあたりは晴れ間も見えていたんでラッキーと思ったのもつかの間、101を南下してMorgan Hillに入った途端雲行きが怪しくなる。登録場所は霧雨状態。まあそれでもスタート地点はまだわずかに晴れ間も見える天気。
Start line
今回も20人ぐらいずつのウェーブスタート。今日はウェーブ3で出たけれど、スタート直後みんなガンガン飛ばす。集団の後ろにつけていたらCalGiantのキットを着たヒゲじいさんがするすると前へ。あとから考えると頑張って着いていけばよかったんだろうけど、見送ってしまった。その後集団が徐々に減り、しばらくするとヒゲじいさんがかなり先、ちょっと先にちょっと太めの若者、で自分、という形に。とりあえずこの若者についていく。更に行くと若者のペースが落ちてきたんで自分が引っ張る形に。
このE.Dunneの登り、6.6マイルと結構長い。ただ途中真ん中辺りにちょっとしたダウンヒルがある。路面は完全なウェットなのでここの下りでヘタレた走りをしたらとたんに若者にパスされる。再び上りになってしばらくして追いつく。登り自体は勾配もばらつきが少なく登りやすい。そのまま淡々と登ってゴール。タイムは38分40秒で男子で32/86。手元計測と公式タイムでぴったり一致。この登りは初めてだったんで比較しようがないけれど、最後はもうちょっと追い込めたかな。
ゴールは完全に雲の中。
Totally in the cloud
ゴール地点の気温は50°F(10℃)、しかもジャージはびしょ濡れ。この状況でのダウンヒルはまあ想像に難くない惨めな状況になる。本当はレース後にちょっと乗りに行こうと思ったけれど、心が折れて速攻帰宅。
Low Keyのいいところは$10払うだけでタイム計測はもちろん、レース後の食料・水も提供される。しかもボランティアのカメラマンが何人もいて、写真・ビデオをバシバシとってくれる。

これはゴール手前1マイルあたりのビデオ。丁度第3ウェーブの先頭だったCalGiantのヒゲじいさんから写っている。その後の2人は第2ウェーブから落ちてきたライダーたち。その後の白黒ジャージが自分でその後ろが若者ライダー(55秒辺りから)。
そういえば今年のLow Keyシリーズのライダーリストを見ていて懐かしい元同僚の名前を発見。OLHの時もいたはずだけれど見つけられずじまいだった。今日はようやく発見。レース後にしばらく話す。しかし彼がヒルクライムをやっていたとは知らなかったなぁ。
Got dirty instantly
3月に組み上がり後、初めて本格的な雨の中を走ってドロドロになったTarmac S-WORKS SL3。明日洗車しないと。
今日のレコードキーピング:

  • 走行距離:26.37 mile (42.4 km)
  • 走行時間:1時間57分47秒
  • 平均時速:13.43 m/h (21.6 km/h)
  • 最高時速:41.7 m/h (67.1 km/h)
  • 平均ケイデンス:82 rpm
  • 平均心拍数:135 b/m
  • 消費カロリー:980 kcal
  • 登り:3,304 ft (1,007 m)
  • コース:http://connect.garmin.com/activity/54899533