Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Santa Cruz Mountains Challenge - 200K

毎年出ているこのセンチュリーに今年も参加してきた。今年から新しく200Kmオプションが追加されたんで、今年はそれにチャレンジ。基本100mileのコース(ここ2年ほどのものではなく、以前のコース)に、4つのループを加えたもの。いやしかし、考えただけでも頭痛がするコースだw。山はMtn.Charlie/Black/China Grade/Jamison Creek/Smith Grade/Ice Cream Grade/Zayante/Old Santa Cruz/Laurel Glen/Granite Creek...。コースプロファイルを見るとノコギリ状w。ということで、このライドの目標は、1.Jamison Creekのタイムトライアルで去年の記録を破る。2.その他は「いのちをだいじに」モードで完走を目指す。毎年このライドでbonkしてるからねぇ。
ゆっくり走ると決めていたんで、出発は早めの6:30ぐらい。
Registration
濃い霧でとっても寒い。朝のうちは霧の中に入ったり、高度が上がって霧から抜けたりと忙しかった。
Sea of clouds
Mtn.Charlie/Black/China Gradeをマイペースで淡々と登っていたら、おんなじ人に何故か3度も抜かれた。おまけに"pace man"という称号まで貰う。お昼も一緒になったんだけれど"Hey, pace man!"、うーむ…。
で、Jamison Creek TTである。34x24Tで行こうと決めていたんだけれど、きつい部分でへたれ、34x28Tにfallback。途中一人に抜かれてついて行こうとしたけれどイッパイでダメ。ただ感触として去年よりは速い気がした。で公式リザルト(仕事早!)を見たら24分12秒!去年より2分短縮できた。全体で546人だったようだけれど、そのうち26位。これは望外の記録。
その後昼を食べ、一杯山を登ったけどあんまり記憶なし。頭の中はフィニッシュ後の巨大ブリトーとアイスクリームのみw。5時前ぐらいにフィニッシュ。ボランティアがカウベルで祝ってくれる。基本的にこのセンチュリーはサポートがしっかりしている。
The Finish!
で、メインイベントブリトー&アイスクリーム。ブリトー皿からはみ出てるし、アイスは巨大2スクープ。やっぱこれですよ。これに間にあうために早起きしたんだし。
Famous Huuuge Buritto
Famous ice cream
至福の時間を過ごしているとNahoko-san&Matt-sanに遭遇。コース上では一度も会わなかった。途中真っピンクのバイクに乗っている女性ライダーを見つけたんで「おお、Nahoko-san!」と思って追い越しざまに声をかけようとしたら全くの別人。いるんです、他にも。
直接ライドとは関係ないけれど、今回メンテナンス関係で2つの実験を兼ねていた。一つ目は後輪ハブの異音。結果から言うと見事に消えた!ただのグリス切れ…。マメにメンテしないと。2つ目はlatex tubeのインプレ。あんまり期待してなかったけれど、かなりなめらかな乗り味を実感。特に下りは素晴らしい。タイヤが偏心しないのが影響してるんだろう。スピードが速くなったかどうかは正直わからない。ただJamison Creekの結果の0.1%ぐらいはチューブが影響してるのかも。舗装悪いからな。前評判通り空気の抜けは早い。2日で2気圧ぐらい減ったかも。
いやしかし天気も(朝は寒かったけど)暑すぎず、bonkもせず、Jamison CreekのPRも出たし、かなり満足できた。長時間乗ると腰が痛くなるのは相変わらずだけれど、BG Fitでアップライトポジションに変えた後はそこまでひどくない気がする。
今日のライド:http://app.strava.com/rides/1043858