Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Nokon

自転車 メンテナンス

去年末買ったNokonのケーブルを装着。今日初めて実走してきた。完成画像はこんな感じ。
Nokon
Nokon
まずブレーキ。これは文句なく素晴らしい。フリクションロスが全くといっていいほど感じられなくなり、引いた分だけダイレクトにブレーキに力が加わるようになった。ブレーキレバーからブレーキ本体までライナーと呼ばれる管を引き回し、その中を実際のブレーキケーブルが通るので、雨や汗の侵入の可能性が限りなく0に近い。
続いてシフターケーブル。これはブレーキと異なり、それほど改善されなかったかも。フリクションは前と同等か、若干増してるかもしれない。考えられるのはライナーをダウンチューブのアジャスターボルトに通すのだけれど、これがキツイ。それともう一つ、同梱されてきたライナーには二種類あり、硬い方のライナーを使うべきだったかも。まあこれは後から交換可能なので、どうしても気になったら変更できるのであるが。あるいはライナーを必要箇所だけにするとか。実際フロントディレイラー用ライナーは使用しなかった。というのもライナーを通すとしたらフレームにドリル加工(!)しなければならないので。
ということでシフターケーブルに関しては今後の様子見だけれど、ブレーキケーブルの改良ぶりは目から鱗。

Remove all ads