Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Santa Cruz Mountains Challenge - 200K

自転車 センチュリー

リハビリで出られなかった2008年を除いて、毎年出ているこのセンチュリー。5度目の今年も去年に引き続き、200Kに出場。去年とちょっとadditional loopsの形状が変わったけれど、基本は同じコース。今年は自転車部のAkiさん、Tajimaさんと3人で。これは心強い。なんといっても彼らはAlta Alpina 8完走者だし。
例によって出発時は激霧。
Registration
一つ目の山のMtn.Charlieが終わってSummit北上時にようやく雲の上へ。ただその後は雲も晴れ、気温も(そこまで)暑くならず自転車日和だった。
2つめのSaratoga Gapのレストストップ、ピンクバイク発見。
Distant relative of Nahoko-san
あー、この人去年も走ってた。Nahokoさんと間違えかけた人。今年はNahokoさんは出てないんで間違えなかったけど。
Hwy9/Hwy236と下り、China Gradeで激坂慣らしをしてBig Basinを周る。その後のレストストップで、
What the ...
この人この格好でセンチュリーに出ていた。勘弁して下さい。
そしていよいよ来た、Jamison Creekのタイムトライアル。後半の激坂連続に備えて始め押さえ気味で、とか考えていたけれど、後半そんな余裕はまるで無し。ほとんど這いつくばり状態、ヘトヘトゴール。まあ毎年のことだがw。で、手元の計測だと23分台に入れた様子。去年が24分ちょっとだったんで何とかPR更新!ただ後でStravaで確認したらJamison Creekのセグメントに引っかかってなかったorz。
毎年このTTの結果は即日公開になるけれど、今年のpreliminary resultはめちゃくちゃだw。私のrider numberは"333"だったんだけれど、Mountain View在住のCarola Bergerさんになってますw。ただこのエントリーが自分だとすればタイムは23分49秒。大体合ってる。
その後Lunch Stop通過後、午後の大山、Zayanteへ。今年はそこまで暑くなかったけれどやっぱりこのダラダラ上りは足に来る。長いんだよね。
Finishing Zayante
後は基本下りだからゆっくり行こうかと思ったけれど、Laurel Glenのウォーターストップでおじさん曰く、「あと10マイルだ!」と激励。ん?5マイルぐらいかと思ってたんだけど、と時間を見ると既に5時を回ってる。えぇー、確かゴールは6時撤収だったよな…。これで焦る3人。気合入りましたw。で、なーんとか間に合って6時前にゴールしてポストライドミールにありつく。
The motivation
まあこのブリトーとアイスクリームのために200K走るようなもんだからなぁこのイベント。これがなかったら泣くに泣けない。例年同様、大変美味しく戴く。どうも我々はかなり遅い部類の到着だったようだけれど、去年よりもペースが早かったにもかかわらず、到着が遅かったのはやっぱりレストストップで休み過ぎ?
Number of the Beast / 2
今日も一日、よく走ってくれた自転車に感謝。ライダーナンバー666を期待したけれど、今年はその半分の333。
今日のライド:http://app.strava.com/rides/15193517