Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

生パスタ、最高の出来!?

たべもの

今日は家の片付け。奥の台所回りの片付けを手伝う。そしたらいろ〜んなものが出土する。ウン年前の物とかもあったかなw。
で、いろいろ賞味期限が迫っているものを処理しようと、今日の夕飯は生パスタに決定。King Arthurのセモリナ粉が余っていたのと、何故か未開封のヘーゼルナッツ。一年の賞味期限は先月まで。まあ大丈夫だろう、ということで片付けの後、奥はそのヘーゼルナッツと庭のバジル、赤しそ&ゴーヤの葉っぱでパスタソースのペストを、自分はセモリナ粉で生パスタを作り始める。
うちにはパスタマシンがあり、時々生パスタを作る。うどんに関しては讃岐のレシピ&友人紹介の韓国小麦粉でほぼ満足行く仕上がりになるのだけれど、パスタはどうもこれ!という仕上がりになったことがなかった。で、今回のレシピはいつも奥がCookPadから探してくるものではなく、ここのを使ってみた。そう、「イタリア人のレシピ」という所に惹かれたんである。

How to Make Pasta with 100% Semolina Flour:
This is a delicious recipe for making homemade pasta and many say the only way to make a homemade pasta. It has a really rich flavor and to be honest with you, this is my favorite pasta dough recipe.

HOW TO MAKE PASTA

1.5倍の分量にしたけれど、我が家3人にはいささか多かったかも。
Rest, baby, rest!
この後、パスタマシンで麺状にして、3分ほど茹でて召し上がり。元々バジル・しそ大好きということを差し引いても、このパスタは今まで作ったうちで一番うまかった。で、ほぼ食べ終わった頃、今までとなにが違うんだろうという話になり、卵の分量じゃないか、日本はグラムあたり、このレシピは1カップ当たりの分量だよねなどと言いつつ、奥がセモリナ粉の袋を調べたついでに中を覗いて一言。
「虫が…」
OMG!自分も覗いてみると、凄く小さいけれど何か黒いシミみたいなものが動いている…。まあ食べちゃったものは仕方ない。熱湯で茹でてあるんで実害は無いだろうし。このおかげで旨かった、というわけではないことを祈る。これからは賞味期限間際のものはより注意しよう。