Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

ホットシリアル食べ比べ。

たべもの

この前買ったシリアル、本日まとめて食べ比べ。先日挙げたリンクによればホットシリアル調理法にはおおまかに2種類あって、沸騰したお湯で茹でる場合、

  1. 鍋に蓋をしてコトコト煮込み、イジらない。そうすることでシリアルの粒を壊さずに粒の食感を楽しめる方法。大粒のシリアル向き。
  2. 鍋にフタをせず沸騰したお湯で煮込み、よくかき混ぜる。クリーミーな仕上がり。

まず朝食はBarley(大麦)。リンクによれば2の方法はおすすめではなさそうなので1で。
Barley
出来上がりは粒がハッキリ。味付けとしてこの前のミューズリーを追加。これはシリアルというか、大粒のゴハンというか、サラダというか。とにかくゆでた穀物という感触。
そして昼、Farroを2の方法で仕上げ、いちごジャムで戴く。
Farro
2の方法なので若干クリーミーな仕上がりになったけれど、基本Barleyと同じかな。粒がでかいし。大麦に比較するとちょっと香ばしい。
そして夕飯はBulgur。これはパスタ等に使うデュラム小麦を基本としてるらしい。見た目もBarley/Farroとハッキリ異なる。これもクリーミーな2の方法で。
Bulgur
前述2シリアルが大粒ゴハンを食べてる食感なのに対し、これは柔らか目で個人的に好み。Quinoaに近いものがある。干しさくらんぼとメープルシロップも合ったけれど、奥曰く、自作味噌を入れたら美味しかったらしい。まさに手前味噌。
ホットシリアル食べ比べ、実験としては面白かったけれど、朝の忙しい時間だとやっぱりオートミール一択かな。味も安心&旨いし。
それにしても三食シリアル食べてお腹いっぱい。