Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Tacos Al Pastor

たべもの 料理

今日はCinco de Mayo、メキシコのフランス軍戦勝記念日。メキシコ国旗で飾った車とかが町中を通っていたり。
ということで今日の料理、いろいろ考えた挙句、Al Pastorを使ってソフトタコを作ることに。といってもタコスもAl Pastorの豚肉自体も近所のメキシカンスーパーでお買い上げ。Al Pastorは豚肉をマリネした肉。本来はこんなのだけれど、買ったのはマリネした直後の火が通っていないもの。
The difference between these two is the method to cut the meat.
左のAdobadaとの違いは店員さんによると肉のカットの仕方が違うだけらしい。
で、今回作ったのはRefried BeansとSalsa。Refried Beansにもいろいろレシピがあるけれど、今回使ったのはこれ。油系を追加しない(まあいわゆる"non-fried refried beans")ところと、何よりビールを入れるというところが気に入った。
Black Beanを2缶使ったんだけれど、とあるスーパーの同じ棚から取ったのに開けてみると色がぜんぜん違う。
Are they the same kind?
で、缶の蓋を比べる。
Untitled
片一方はアメリカ国内製、もう一方はなんとボリビア製。うーんようわからん。ハラペーニョとビールを投入し、一時間半ほどとろとろ煮込んで完成:
Refried Black Beans
サルサにはパクチーをこれでもかというぐらい突っ込む。もちろんハラペーニョも。
Salsa
Al Pastorをグリル。ソフトタコは近所のWatsonvilleの工場で作ったフレッシュなもの。蒸すだけでOK。準備完了。
Ready, set, eat!
ウマウマ。
Tacos Al Pastor