Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Strawberry Shortcake

うちから程近いWatsonvilleにあるDriscoll's、この辺りのスーパーでお馴染みのベリー農家。そこから来たDMのサーベイがあったんだけれど、それによれば6/14は「ストロベリーショートケーキの日」だそう。まあ毎日「〜の日」があるんでショートケーキバージョンがあっても何も不思議ではないんだけれど、そのサーベイの一つで気になったのがこれ、
"Cake" for Strawberry Shortcake
「ショートケーキの"ケーキ"部分は何で作りますか?」という質問。当然スポンジだろうと思うんだがそのオプションがない。で、よくよく調べると、アメリカの「ショートケーキ」はいわゆる日本のショートケーキとは別物らしい。生クリームを挟むのは同じだけれど、スポンジではなくクッキー系か、あるいはもうちょっとさくさくしたものが主流な様子。ウィキペディアによれば、

アメリカ式のショートケーキは日本式に見られるスポンジケーキではなく、「ビスケット」と呼ばれるパンとケーキの中間のようなものを土台にしている。これは小麦粉の生地にショートニングやラードを加え、重曹とベーキングパウダーで膨らませた、外側はサクサクとして内側はふっくらとした食感のあるパン/ケーキであり、英国のプレーンのスコーンとよく似ているが、スコーンと較べて軽くあっさりしているのが特徴である。

ショートケーキ - Wikipedia

まさに所変われば品変わる、である。
ちなみに奥はどうしても"Driscoll's"が覚えられず、いつも「ドリコリス」と呼んでいる。