Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

マリン・カウンティ、パン屋巡り。

おでかけ たべもの パン

何軒か行きたいパン屋がたまったんで、ゴールデンゲートブリッジを挟んだサンフランシスコ反対側、マリン・カウンティへドライブ。
一軒目はSan RafaelにあるPonsford's Place。このKQEDの記事で知る。

Craig Ponsford remembers the day, four years ago, when he stopped using white flour.
For the Gold Medal-winning baker from the U.S. national team ― yes, there are gold medals awarded in world championship baking competitions and national teams, teams that Ponsford now coaches ― it was a long journey. White flour was his bread and butter. He is known around the country for his French-style baking and as Ponsford likes to joke, “French whole wheat bread is really 98% white flour.” That meant that since Ponsford started baking 23 years ago, he always used white flour.
But, now, that’s all changed. At his three-year old bakery, Ponsford’s Place, in San Rafael, Ponsford uses exclusively stone-milled 100% whole wheat. And, while it happened, in part, by accident, Ponsford believes he’s just part of a larger change getting ready to sweep the Bay Area food scene.

The Whole Grain Revolution: What Does 100% Whole Wheat Mean? : Bay Area Bites

パンの国際選手権(Coupe du Monde de la Boulangerie)、というのがあることさえ知らなかったけれど、USAチームの代表として優勝経験があるCraig Ponsfordという人のベーカリー。
Ponsford's Place - Bakery and Innovation Center
金曜と土曜しか開いていない。しかもクレイグさんが居る時のみ。前日にTwitterなりFBなりで確認しないと肩透かしを喰らう可能性あり。
Ponsford's Place - Bakery and Innovation Center
Ponsford's Place - Bakery and Innovation Center
Today's menu
The gold medal winning baker
奥の買った野菜入りのパンを食べたのだけれど、これがまた美味い!上の最後の写真、いろんなサインの中に3人の日本人のサインもあったんでサーチしてみたら、

 2002年4月21日より、フランス・パリで開催された「ベーカリー・ワールドカップ〜Coupe du Monde de la Boulangerie〜」において、日本代表チームが初の総合優勝を果たしました。
:
 ベーカリー・ワールドカップの競技には、バゲット&パンスペシオ(食事パン)部門(菊谷尚宏氏)・パンヴィェノワズリー(菓子パン)部門(山崎隆二氏)・パンアーティスティック(飾りパン)部門渡辺明生氏)、以上の3部門があり、各国内で選び抜かれた秀逸な技巧者が腕を競います。

Compitum

ということで、2002年のワールドカップ、日本チームが初優勝した時のものの様子。この時はアメリカのジャッジとして参加したようだけれど、その人のパン屋がこじんまりとサン・ラファエルにあるというのはhidden gemだよなぁ。
2軒目はSan Rafaelのすぐそば、San AnselmoにあるM.H. Bread and Butter。このパン屋もやはりKQEDのこの記事で知る。

After nine years of baking ― eight of which were at the popular Tartine Bakery, under Chad Robertson’s tutelage ― Nathan Yanko was ready to make his own bread.

Former Tartine Baker Opens His Own Doors — With a Whole Lot of Help — in San Anselmo : Bay Area Bites

Tartineから独立したシェフの開いたベーカリーとあっては行かねばならない。
MH Bread and Butter
MH Bread and Butter
MH Bread and Butter
MH Bread and Butter
ここのクロワッサンはアメリカで食べられる中でも最高峰と言っていい。Tartine譲り。次男はCountry Breadのベーコンエッグサンドを頼んだんだけれど、これも文句ない旨さ。
3軒目はLarkspur、Rustic Bakery。ここは奥のto-doより。前日に改装オープンしたばかり。
Rustic Bakery
Rustic Bakery
Rustic Bakery
Rustic Bakery
そこらのパン屋よりは断然美味しいけれど、上の2軒と比べるとちょっと可愛そうかも。コーヒーはStumptownのが入っていて◎。

いいなぁ、マリンカウンティ。

ooo Rustic Bakery 追記 ooo
当日食べたのはチョコレートクロワッサン、これがちょっと膨らみが足らずに100点満点ではなかったんだけれど、後日普通のクロワッサンを食べたら旨かった。なので比べてかわいそうということはない様子。