Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Burger Kingの"Satisfries"が名前負けしている理由。

たべもの

つい最近Burger Kingが既存のフライドポテトに加えて、より「ヘルシー」な"Satisfries"を売りだした。

Burger King’s Satisfries made their debut Tuesday with a coating designed to be less porous and absorb less oil, reducing fat by 40 percent and calories by 30 percent over McDonald’s (MCD) fries. The new product took two years of development with McCain Foods, which can’t sell them to any other fast-food clients. Satisfries will cost between 20 cents and 30 cents more than regular fries.

For Burger King's Satisfries, 'Healthier' Is a Very Relative Term - Businessweek


もちろん名前は"satisfy"と"(french) fries"を掛けあわせた、「満足いくフライドポテト」というものだろうけど、Burger Kingのスポークスパーソンによれば、レギュラーフライを置き換えるものではないし、レギュラーよりも高価らしい。2年の歳月をかけて開発したらしいけれど、仮に味・食感がレギュラーと同等か、上回っているんであればレギュラーフライを置き換えれば良い話なので多分そうではないんだろう。それでいて値段が高いって何が"satisfy/satisfactory"なんだか不明。
ヘルシーに痩せるための「やせ我慢フライ」とかにしとけばいいんじゃないかと。