Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

100%全粒粉。

たべもの パン 料理

MyFitnessPalで昨日焼いたWhole Wheat Breadのカロリー計算をしようとしてCommunity Grainsの全粒粉のNutrition Factsを見て「ん?」となる。ということでKing Arthur(左)のと比べてみると、

 えっと、Serving Sizeが同じ1/4カップなのにカロリーが倍近く違うではないですか…。で、更に良く見ると同じ1/4カップなのに重さが倍近く違う。ということはCommunity Grainsの全粒粉の方が密度が2倍近いということ。そういえば昨日焼いたWhole Wheat Bread、発酵が足りないわけではないのになぜか全体の容量が少ない気がしてたんだよな…。

Community Grainsの全粒粉の売りは上にもあるけど、"Grain as its entirety"。つまり余計なものを足したり引いたりしていないこと。ということは「全粒」と謳っていても"endosperm", "germ", "bran"それぞれ別の小麦の物を使って「合成」した全粒粉がある(それも割合に定義なし)ということである。なので「100%全粒粉」といってもピンきりということなんだろう。

まあKing Arthurのが質が悪いという意味ではないけれど、全粒粉でここまで違ってくると、同じレシピを使っても出来上がる食べ物が全く違うものになるのは想像に難くない。本当にレシピを再現したいんであればレシピ考案者と全く同じ材料を使うしかないんだろう。