Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:empathy

=感情移入。

今までずっと、文字通り「感情移入」という意味で受け取っていた。例えば映画の主人公と同じ感情を持つようになるとか。ということでsympathyとは別物と考えていたんだけれど、今日のNPRのストーリーの冒頭、

 

A Palestinian man and a member of the Israeli security forces take pictures of each other with their mobile phones near Ramallah, in the West Bank, on March 14. Israelis and Palestinians used to have regular contact, but today they are increasingly segregated.

 

STEVE INSKEEP, HOST:

To follow this next story, it helps to note a subtle but important difference - the difference between sympathy and empathy.

LINDA WERTHEIMER, HOST:

Sympathy means you feel for someone, you might even support them. Empathy means you understand another person, even if you don't agree.

Is There Any Empathy Left In The Israeli-Palestinian Conflict? : Parallels : NPR

 おお、これによれば「その人の感情が”同意できるかは別にして”理解できる」という事がポイントらしい。なるほど納得。

Empathyはおいておいて、本題のイスラエルパレスチナガザ地区の紛争、そういえば昔チームで雇っていたベンダーがイスラエルの会社、そこで働いているエンジニアがパレスチナ人で毎日国境を超えて出社し、仲良く席を並べて仕事してたんだよなぁ。

なんかとっても不幸だ。