Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:hold the mayo

= マヨネーズ抜きで。

まあサンドイッチ注文時の常套文句なんだけど、ここ数日話題になってるのがこのマヨネーズ紛争。


サンフランシスコのスタートアップにHampton Creekという会社がある。ビル・ゲイツを始めとする著名な投資家がバックアップしているこのスタートアップ、卵抜きのマヨネーズを"Just Mayo"として売り出している。


FDAによれば「マヨネーズ」は卵黄を含む調味料。ここに目をつけたアメリカマヨネーズ界の巨人、ユニリーバが"hold the mayo!"、訴訟を起こす。上のロゴにもあるけれど、"Just Mayo"の瓶に印刷されている白い楕円が卵を連想させ、あたかも卵入りのように宣伝している、という趣旨。

これに対してHampton Creekも黙っていない。オリーブオイルを使ったユニリーバの「マヨネーズ」製品がFDA規定の油脂分量に満たないことを指摘。加えてユニリーバ、自社ウェブサイト上に載せていたこの製品のカスタマーレビューを勝手に改ざんしたということで非難を浴びている。

昔はマヨネーズが大好きで「マヨネーズごはん」が大好物だったけれど、今はめったに使わないな、マヨネーズ。特にアメリカのマヨネーズはまずいし。なので論争の結末はどうでもいいとも言える、個人的には。