Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

人間の死亡率倍増期。

それはどういうわけか8年らしい。NPRのBlog記事より。

And eight years later, there's another doubling. Looking down the chart, you'll see that keeps happening and happening and happening. "Your probability of dying during a given year," Brian writes, "doubles every eight years."

Am I Going To Die This Year? A Mathematical Puzzle : Krulwich Wonders... : NPR

つまりこの一年で死ぬ確率、8年後には倍になるということ。例えば記事にあるように、

25歳の時に死ぬ確率は1/3000
33歳の時に死ぬ確率は1/1500
41歳の時に死ぬ確率は1/750
49歳の時に死ぬ確率は1/375

こんな調子で、100歳だと二人に一人しか101歳になれない。この手の死亡率倍増期、数値は違うものの人間にかぎらずいろんな生き物でも当てはまるらしい。これは面白い。
まあそれにしても記事中のイラストの絵、あまりにも老けすぎているのも気になるw。