Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

ボーナス!

たべもの ヘルスケア コーヒー

と言っても、会社からボーナスが出たわけじゃなくて、


この前「コレステロールの概念が変わる」というエントリで書いたとおり、新しいスタディに基づいたアメリカ政府主導のダイエット指標が発表になった。卵等高コレステロール食の影響が取下げられたことは予想通りだったけど、嬉しいボーナスはコーヒー。

Currently, strong evidence shows that consumption of coffee within the moderate range (3 to 5 cups per day or up to 400 mg/d caffeine) is not associated with increased long-term health risks among healthy individuals. In fact, consistent evidence indicates that coffee consumption is associated with reduced risk of type 2 diabetes and cardiovascular disease in adults. Moreover, moderate evidence shows a protective association between caffeine intake and risk of Parkinson’s disease.

"Currently"という前置きがあるにしても、1日に3〜5杯コーヒーを飲んでも長期的に健康に害を及ぼす関連性が認められず、逆にコーヒー消費がタイプ2糖尿病・心臓循環器系の病気になる確率を減らすんだそう。更にパーキンソン病の予防にも。

その他の変化は"added sugar"の制限。一日の消費カロリーの10%まで。赤肉は控えた方がいい等。リンクにもあるけど、

 They say an optimal pattern of eating includes a broad range of foods including fruits and vegetables, whole grains, legumes, nuts and seeds, as well as fish and low-fat dairy. (Hmm, that sounds a lot like the Mediterranean diet.)

 地中海ダイエット浮上か。