Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

マスタードガスの人体実験。

NPRより。第2次世界大戦中のアメリカ、自国兵士を使ってマスタードガスの人種による効能を実験していたとのレポート。

"Guys started screaming and hollering and trying to break out. And then some of the guys fainted. And finally they opened the door and let us out, and the guys were just, they were in bad shape."

目的は黒人の方がマスタードガスに耐性がある、という研究結果を立証するため。しかも黒人だけではなく、プエルトリコの兵士や、敵国日本への効果を調べるために日系人兵士も研究対象として人体実験に使っていた様子。

人種で選別されるというのもさることながら、テストに参加した兵士たちは「口外したら懲戒除隊で監獄へ」と脅されていたため、今まで公にならなかったらしい。

http://media.npr.org/assets/img/2015/06/19/bessho-orders_custom-09293937220aecbaacce2ceac123dfc86642893e-s2400-c85.jpg

Susan Matsumoto says her husband, Tom, who died in 2004 of pneumonia, told his wife that he was OK with the testing because he felt it would help "prove he was a good United States citizen."

最後の一文が涙を誘う。