Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Almaden Air Force Station History Talk

いわゆる"The Cube"/"Monolith"と呼ばれる、Mt.Umunhumにそびえ立つレーダー建造物跡。その生い立ちを説明してくれるイベントがあったんで奥と行って来た。

This way.

Almaden Air Force Station Talk

いろいろ知らなかったことが分かって面白い。ちと昼飯後で眠かったがw。基本このイベント、冷戦時代にベイエリアをソビエトから守ったThe Cubeを歴史的建造物として残そう、という広報活動なんだけど、一番の収穫は何故その話がこじれているのかがわかったこと。The Cubeを残したいのは周りのサンノゼ住民、98%が残すことに賛成なんだけど、この建物の保有者はMROSD (Midpeninsula Regional Open Space District)。主にペニンシュラのエリア担当の組織。なのでそこの住民はThe Cubeにそれ程興味が無いんでこじれるらしい。MROSDから提示されている金額、1.5ミリオンの20%が集まってるらしいけど、再来年の期限まで集まるかどうか…。

このイベントが行われたのはNew AlmadenにあるQuicksilver Mining Museum。New Almadenは自転車で何度も登場してるけど、とっても小さい田舎町。が、かつては水銀鉱山として栄えた町。ついでなんでミュージアムも覗いてきた。

New Almaden Cinnabar

Cinnabar ore

ここの地名で、"English Town"というのがあって前から気になってたんだけど、その理由判明。ここの鉱山で働いていたのはヒスパニック系が多かったそうだけど、イギリス移民も居たらしい、特にイギリスのCornwellというところの人々はよく働いたんでこんな地名になったんだそう。

北進鉱業えとこれは、「北進鉱業」ってことは日本?