Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:crepe

= ちりめん。フランス語からの外来語。なので"crêpe"とcircumflex付きの場合も。

 こんなインフォマーシャルをやってた。

「クレープ」状の肌のシワがなくなる!というローションの宣伝なんだけど、crepeに「ちりめん」という意味があることを知らず、食べ物の「クレープ」の比較的ツルツル表面を連想して初め意味が通じず。調べたら「クレープ」、もともと「ちりめん」が語源らしい。そもそも、

クレープ生地にフルーツや生クリーム、アイスクリームなどを包んだ日本独自のクレープは、1977年、原宿カフェクレープが「カフェ・クレープ」1号店を東京原宿の竹下通りに開店させ、そこでメニューとして出されたのが始まり[1]。当初は直ぐに受け入れられなかったが、雑誌などに取り上げられることでブームとなり、後に原宿スタイルのクレープとして定着した。なお生地に甘い果物や生クリームなどをはさむのはフランス発祥ではなく、原宿発祥のものである[1]

クレープ - Wikipedia

なんだそう。英語のWikipediaに載ってないんで真偽の程は定かではないけれど、そういえば子供の頃原宿で食べたおぼろげな記憶あり。