Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

「最後の審判」と呼ばれる穀物庫。

そんな名前の、世界中の貴重な穀物の種を保管した地下貯蔵庫がノルウェーの北、北極圏のとある島にあるらしい。

で、今回初めてこの貯蔵庫から種を引き出そうとする団体が。

乾燥地帯農業を研究する、シリアに本部を置く団体。ここも乾燥地帯農業向けの穀物の種をコレクションしてるんだけれど、ISISのせいで科学者が国外に脱出してしまい、運営が極めて困難に。なので上述の「最後の審判」倉庫に預けておいた種を引き出してモロッコに種コレクションを移動するんだそう。

細菌などの株を保存する話はよく聞くけれど、世界中の穀物の種が北極圏の地下貯蔵庫に眠っているというのはちょっとワクワクする。