Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:pipe dream

ざれごと 自転車 英語

= 妄想。

久々英語3発。これは前の"sovereign immunity"と違って軽い話題。

ベルギー、と聞いて思いつくのは春の自転車クラシックレース。後はワッフルとかチョコレートとか。でもやっぱりビールも外せない。

ベルギーの由緒あるブルワリー、500年の歴史を誇るDe Halve Maan。売上好調で毎年2ケタ成長。これにともなってビールの輸送も倍増。ビールを輸送するトラック数も増大。嬉しい限りだけれど一つ問題が。この輸送トラックがこれまた由緒あるベルギーの町並みを通過。景観を損なうだけでなく、石畳の道路にダメージを与えるために当局から許可が降りなくなる可能性が。

それだけじゃなくて石畳が壊れたら自転車レースがつまらなくなるしw。

んで、このブルワリーのオーナーが考えたのが、

「地下にプラスチックパイプを仕込んでそれでビールを搬送する」

このクレイジーなアイディア、構想時の4年前は皆まともに取り合わなかったらしいけど(あたりまえ)、公聴会では意外な好反応。それもそのはず、パイプをクラウドファンディングで調達。投資者はタダでここのビールが飲めるんだそうw。うーん考えましたね。

パイプ・ドリームがパイプに化けた、というwin-winなお話。