Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

「森のバター」

たべもの ざれごと

言わずと知れたアボカドの呼称。

前から気になってたんだけど、「森のバター」の起源は?

でサーチ掛けたんだけど、どこも「『森のバター』と呼ばれるアボカド」という表現で、その語源がわからない。英語だと数少ないけどこんなのが、

The Aztecs named the avocado ahuacatl which means “butter of the forest” because of its high-fat and nutrient-dense properties.

 こうあるんだけど、

古典ナワトル語[編集]

発音[編集]

  • IPA: /aːˈwakat͡ɬ/

語源[編集]

[[{{lang:テンプレート:langrev/Proto-Aztecan}}]] [[付録:{{lang:テンプレート:langrev/Proto-Aztecan}}/pa:wa|*pa:wa]]

名詞[編集]

āhuacatl

  1. アボカド
  2. 比喩睾丸精巣

ahuacatl - ウィクショナリー日本語版

 うーん、そんな意味ないし、睾丸なんだよなw。ということで結局わからずじまい。

んで、元の二つ名の記事、他の例えは全然知らなかった。「愛のリンゴ」を除いて。

ちなみにこの「愛のリンゴ」はフランスやイギリスでの二つ名。調べると大豆の「畑の肉」もドイツで命名されたらしいので、海外では食べ物に適当な名前をつける悪癖があるようです。ちゃんとトゥメイトゥって言え。 

適当な名前をつける悪癖って…。"love apple"はれっきとしたトマトの別名だよw。