Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Rogue One: A Star Wars Story

おでかけ エンタメ

年末恒例、家族で映画。ということでこれを観に行った。昨日チケットを既に買ってたんだけど、今朝のニュースで今日がクリスマス翌日(=商品返却でモール大騒ぎ)であることをリマインドされる。

なので普段から混んでいるOakridge、歩いていくことに決定。大した距離じゃないし前回も歩いたし。

Frost

値段の安いアーリーバードにしたんで朝出発だったけどそれにしても寒かったな。霜降りてた。

Rogue One: A Star Wars Story

余裕を持って出たら早くつきすぎ、しかもモールは全然混んでないし。 席も一番乗り。それでも映画が始まる頃には結構埋まってたし、帰りがけの外には待ち行列ができてたんで早く来て良かったんだと思う。

んで、映画であるが、中継ぎにしてはよく出来ていたと思う。後半部分はなんとなくLord of the Ringsを彷彿とさせるシーンが有ったり、他のシリーズのリファレンスと思える箇所があったり。例えば"I have a baaad feeling about this."はハン・ソロの有名なセリフだけど、ロボットにこれ言わせてたし。それに周りが"stop it!(だったか)"と突っ込むけど、自分だったら"Do you have a feeling?"って突っ込むかなw。

そういえばこれ観て思い出したのがむかーしまだ子供たちが小さい頃、Nintendo 64を買い与えて初めて買ったゲームがこれ、

スター・ウォーズ 出撃! ローグ中隊』(スターウォーズ しゅつげき ローグちゅうたい)は、任天堂から発売されたシューティングゲームであり、『スター・ウォーズ ローグ スクワドロン3D』というタイトルでエレクトロニック・アーツスクウェア(現エレクトロニック・アーツ)からも発売されている。原題は『Star Wars: Rogue Squadron』。

スター・ウォーズ 出撃! ローグ中隊 - Wikipedia

 "rogue"って「ならず者」って意味だけれど、なんでこんな名前にしたんだろう?という疑問が10年以上の時を越えて解決。 

帰り際、モールで用足ししてたら、

Scott Budman / NBC Bay Area

 あ、NBC Bay Areaのスコット・バドマンさん。たぶんDay after Christmasの取材だろうけど、いつも顔見てるんでなんとなく親近感。

ooo

これこれ。