Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:fungi

= きのこ類。fungusの複数形。

いやこれどうしても日本語の発音で「フンギ」*1と読んでしまいそうになるけど、英語の発音は「ファンジャイ」。

今年の大雨のおかげで、ここ数年来悲惨だったきのこの収穫が素晴らしいらしい。10段階評価だと12だそう。

んで、何回か取り上げMonterey Mushroomsが記事に載ってたんだけど、

The largest mushroom farm in North America is just south of Santa Cruz. Monterey Mushrooms produces about 120,000 pounds of mushrooms daily, most of it is just one species — Agaricus bisporus, grown a few different ways.  Most common is the white button. A cremini is the brown version. A portabello is the mature version.  Portabellos boast the richest flavor because they have the least water content, leading to a more profuse mushroom flavor.

この段落は今まで知らなかったことばかり!

  • Monterey Mushroomsは北米最大のきのこ農園。
  • 栽培してるのは主に単品種、"Agaricus bisporus"
  • 今日のマッシュルーム豆知識:ホワイトボタンマッシュルームも、クリミニマッシュルームも、ポータベロも実は全てこの"Agaricus bisporus"。育て方、熟成具合でこういったバリエーションになるらしい。
  • その中でもポータベロが最も含水率が低いので、味が集約されてるんだそう。

うんうん、CostcoでもMontereyのきのこ、White/Cremini/Portabelloすべて取り揃えてるけど、やっぱりポータベロが一番うまいし。ステーキにすると最高。

それともう一つきのこ知識、これはマッシュルーム関係ないけど。

It’s difficult to study fungi because most of the kingdom is actually invisible to us. The cap, or fruiting body, so easy to see on the forest floor is only the  tip of a much bigger main organism called mycelium — the root-like, feathery tendrils that thread underground, deriving nourishment from the soil.

In fact the largest organism on the planet is thought to be a humungous fungus spreading for miles underground in the Blue Mountains of Oregon.

 きのことして地表に出てくるのは氷山の一角、それ以外の殆どの部分、myceliumと呼ばれる巨大生命体は地下に潜んでいる。実は地球最大生命体もオレゴンのBlue Mountains一体に何マイルも広がる"humungous fungus"と呼ばれるきのこなんだそう。

ということでこれは誤りw。

*1:一応日本語の語源はイタリア語の"funghi"からだそう。