Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:gospel

ざれごと 英語

= 絶対的な真実。

「福音」とか、いわゆる音楽の「ゴスペル」は知ってたけど、

この記事を読んでいて、なんか違うと思って調べたらこうだった。

しかしこの記事、アメリカの田舎の白人キリスト教原理主義社会について説明したものだけど、これは考えさせられるものがある。気にかかった幾つかの引用。

The real problem isn’t East Coast elites who don’t understand or care about rural America. The real problem is that rural Americans don't understand the causes of their own situations and fears and they have shown no interest in finding out.  

 現状の問題は東海岸のエリートがラストベルトに無知だったことじゃなくて、ラストベルトに住む人々が現状を認識しない・したくないことが原因。

In deep-red America, the white Christian god is king, figuratively and literally. Religious fundamentalism has shaped most of their belief systems. Systems built on a fundamentalist framework are not conducive to introspection, questioning, learning, or change. 

 「原理主義信条システム」という思考回路が出来上がり、それに反するものは馬耳東風になるらしい。希少な大学進学者でさえこのフィルターをかけて知識を吸収するらしい。

Another problem with rural Christian white Americans is they are racists. I’m not talking about white hood-wearing, cross-burning, lynching racists (though some are). I’m talking about people who deep down in their heart of hearts truly believe they are superior because they are white. Their white god made them in his image and everyone else is a less-than-perfect version, flawed and cursed.

KKKのようなレイシストではなくとも、深層心理でホワイトスプレマシーが埋め込まれる。 んで、

For us “coastal elites” who understand evolution, genetics and science, nothing we say to those in flyover country is going to be listened to because not only are we fighting against an anti-education belief system, we are arguing against god. You aren’t winning a battle of beliefs with these people if you are on one side of the argument and god is on the other.

 神が伝える「ゴスペル」と戦っているんで勝てるわけがない。神が言ってることを疑うなんて畏れ多いことだからね。なのでそういったコミュニティでは自浄機能というものがなく、巧妙に付け入る輩に搾取されてしまう…。

A significant number of rural Americans believe President Obama was in charge when the financial crisis started. An even higher number believe the mortgage crisis was the result of the government forcing banks to give loans to unqualified minorities. It doesn’t matter how untrue both of these things are, they are gospel in rural America. Why reevaluate your beliefs and voting patterns when scapegoats are available?

んで、英語に戻ってw、あれっと思ったのが上の"gospel"。明白な間違いが「絶対的真実」になってしまう説明。一度神に教えられたらそれを疑う必要がどこにある?

まあここに書かれてあることすべてが真実とは思えないけれど、こういったエリアがアメリカの田舎に多いのはコメント欄等を見ても間違っていない様子。というか自分の直接の友人のFB経由でこの記事を知ったんだけど、彼は元々モルモン教徒、日本にも布教活動で行ったことがあって日本語が堪能なんだけど、その彼がこの記事にAグレードをあげていたんで少なくとも彼の目からすると正しい。