Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

ROIに基づく大学ランキング。

そんなのがForbesの記事に。

こんなメソドロジでランキングされてるみたいだけど、

Quality (25%) + alumni earnings (20%) + median student debt (20%) + on-time graduation (15%) + drop-out risk (10%) + Pell Grant recipients (10%) / gross tuition and fees. 

それによれば、

Rank Name State Tuition (in-state for public schools) Total Student Population
#1 University of California, Berkeley CA $12,972 37,565
#2 University of California, Los Angeles CA $12,705 41,845
#3 Princeton University NJ $41,820 8,088
#4 University of Florida FL $6,313 49,459
#5 Harvard University MA $43,938 28,791
#6 Massachusetts Institute of Technology MA $45,016 11,319
#7 Stanford University CA $45,195 16,963
#8 University of California, Irvine CA $13,179 30,051
#9 University of California, Davis CA $13,896 34,508
#10 Brigham Young University UT $5,000 30,484

トップのCalを含むUC系が10校中4校。まあ、効果と費用の割り算の比率をどうするかで全く結果が変わってくるんだけれど、UC系は未だ州民にとってはお得、という事をいいたいんだろうか…。でもなぁ、

学費つり上げを推すナポリターノ、実は秘密の基金を隠し持っていてホットウォーターに浸ってるんだけど、こういうの読んじゃうとどうもUC System信用ならないんだよな。そもそもナポリターノって就任以来批判への言い訳ばっかりという印象なんだけど、自分の場合。