Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:mannerism

= (無意識に行う)その人特有の仕草。

夕食時に(日本語で)長男と話していて、「マンネリ」を変なアクセント(しんみり、みたいな)で話すんで、それは違う、マンネリはマンネリズム=mannerismから来てるんだよ、と教えたら、どうも「まんねり」という日本語形容詞だと思っていた様子。

今まで深く考えたことなかったけど、英語の"mannerism"にはいわゆる日本語の「ワンパターン」とかの否定的意味は長男曰く無いらしい。"Mannerism"とした場合は芸術で一つの様式に固執した手法、という意味があるらしいけど、初めて日本にカタカナ語を浸透させたやつがどうも"mannerism"の第一義を無視して"Mannerism"を変に解釈したんじゃないか、と邪推。