Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

エンタメ

Nonpartisan Voters Face Problems in Presidential Primary

さっき聴いたコラム。 If you're an independent voter, aka "no party preference," you might run into some problems voting for your favorite candidate in the upcoming presidential primary in a few weeks. But it's not too late to make your vot…

今日の英語:prison gerrymandering

= 囚人利用のゲリマンダー。 "gerrymandering"については前書いたけど、 今朝のNPR睡眠学習: That's because, since the first U.S. census in 1790, the federal government has included incarcerated people in the population counts of where they're …

The Rise of Skywalker

朝一の回で。血税で観ようとしたけれど、 「Early Birdで9ドルですよ」の一声でこの無料チケット使うの止めたw。こうやって溜まっていく血税。 The Last Jediもアーリーバードで観たけど、1ドル値上がりしてた。 公開から2週目だし、朝一なんでガラガラかと…

Torta Ahogada

そうかスペイン語なんで「アオガダ」が正しい発音。ローマ字読みしてた。 Torta Ahogada自体は前に探求、食べたけど、 今日聴いてたBay Area Bites: まあこれで正しい発音を知ったわけだが、そこに出てきたchile de arbolのtorta ahogadaが無性に食べたくな…

Matteo Mancuso

ネット巡ってて見つけたんだけど、このイタリアのギタリストは才能ある。 これはSNIPSというトリオ編成の録音。テクニックは完璧。そもそもピックを使わないのは新鮮。まあアラン・ホールズワースを彷彿とさせるところが好みかも。

今日の英語:hero

= ヒーロー。 なんだけれど、どういうわけか"hero"は男性用、女性の場合は"heroine"と思い込んでた。 "hero"は男女共用。絵文字も、まあ「スーパーヒーロー」だけど両方ある🦸‍♂️🦸‍♀️。

サンタ帽🎅効果。

ユダヤ教徒、クリスマスは中華料理店で夕食、というステレオタイプがあるけれど、 スタンフォード・ホスピタルの産婦人科医師、ユダヤ教なんだけど友人にもらったサンタ帽をかぶって仕事場へ。そしたらみんなにっこり&声かけてくれたり明らかに雰囲気が明る…

Cosmic Crisp食べた。

先日取り上げた鳴り物入り新種リンゴ、 今朝のローカルニュースでも取り上げてた。 入荷しても売り切れとか、食べられるのいつになるんだろうと思ったら、 あ、Costcoに山積み。 流石に高いw。でも上のニュースにあったポンド$3.49ほどじゃないけど。まあで…

今日の英語:code-switch

= 相手や状況によって態度・喋り方を変えること。 NPRの人種関連を扱ったプログラムに"Code Switch"というのがある。 で、今までそのタイトルの意味をあまり深く考えてこなかったんだけれど、今週のMixed-ishがまさにこれをテーマに。なるほどそういうことか…

Ford v. Ferrari

観てきた。 フォード対フェラーリと言うよりは、フォード内のストーリーなわけであるけど、今まであまり知らなかったル・マンにおけるGT40の活躍について知れて面白かった。もちろんキャロル・シェルビーが主役の一人なわけで、コブラがお腹いっぱい鑑賞でき…

今日の英語:(be) on it.

= やってる、or 取り組んでいる。 サウスダコタ州の覚醒剤撲滅キャンペーンが物議を。 "Meth, we're on it"というスローガン、どちらの意味にも取れる。自分もパッと見「俺たちゃmethやってるぜ」に思えてしまった。 もちろん物議を醸してバズるのが目的だけ…

Bánh mìのバリエーション。

なぜか日本だとバイン・ミーと呼ばれるベトナムサンドイッチ。その地域による違いを解説したEaterのビデオ。 これは興味深い。簡単に特徴をまとめると、 北: 野菜なし。 黒胡椒で辛味づけ(中国の影響) 卵入り 比較的慎ましいサイズ(バン・ミーが流行りだ…

今日の英語:burn off

= (霧が)焼失する。 いや霧は燃えないだろ、なんだけど英語表現だとこうなる。しかし今朝は濃い霧であった。 登るにつれて霧から脱出。 このあたりでビヨンセのへいろ〜へいろ〜が頭の中渦巻いてた。 The Cubeと、 Mt.HamのLick天文台(右の山の上のちっぽけ…

毒蛇とトーキング・ヘッズ。

今朝のNPR。 今年のWHOのゴールに、毒蛇の被害者数を半分に減らす、という目標があるらしい。もちろん抗毒血清を注射すれば助かるけれど、被害直後に処置しなければならないし、血清は毒蛇の種類と同じ数あるし、製造困難・保存は冷蔵。こんな状況で人里離れ…

コーヒーは必需品。

スイスにはコーヒーを必需品として3ヶ月分備蓄する、という法律があるらしい。 After a public outcry, Switzerland has decided that keeping a three-month emergency coffee supply is an essential safeguard, Tages-Anzeiger reported. Swiss to Keep …

You Can Money

それはゴールドマン・サックスが打ってるCM。 ん、"money"って動詞の意味もある?と一瞬でも疑ってしまうnon-nativeの悲しさ。 Plus, how about that Marcus tagline? “You can money.” That’s tailor-made for WTF mockery on Twitter … but that’s also ho…

今日の英語:tokenism

= (対応する日本語わかりません) 今日のMixed-ishで学んだ言葉。見せかけだけダイバーシティ・インクルージョンを取り繕うこと。 うんうん、たしかにMixed-ishの頃の年代、80年代はそうだったかも。例えば企業の管理職。男性ばかりだと女性差別に当たる、と…

今日の英語:Zamboni

= スケートリンク整氷車。 発明者の名前をとって、アメリカだと"ice resurfacer"よりこっちが好まれる、というかこの表現が好きらしい。 Charles SchulzのPeanutsには50回も登場したんだそう。よっぽど好きだったんだろうな。 In 1980, Charles Schulz’s fir…

インフルエンザ予防接種雑感。

ここにも書いたけど、 去年一昨年はCVSのウォークインで済ませたインフルエンザ予防接種、今年は会社で済ませたんだけど、多分CVSがそれを嗅ぎつけて「インフルエンザワクチンあるんでいつでもどーぞ」という旨の留守録。営業精神たくましい。 んで、そんな…

The Midwife and the Baker

KQEDにThe Midwife and the Bakerの記事が。これは良記事。 今日の知見: His bakery's popular "country white" is actually half Sonora wheat. "It looks white but people don't know they're eating 50% whole grain," explains McConnell. おおこれは…

今日の英語:bougie

= お高く止まった。 Mixed-ishで出てきたんだけど、Wikitonaryだと、 Adjective[edit] bougie (comparative bougier, superlative bougiest) (chiefly African American Vernacular, slang, usually derogatory) Behaving like or pertaining to people of a…

今日の英語:crooked

= ねじ曲がった。 SFの観光名所、"Lombard St."通行料案ボツのニュース。 アメリカ来た当初一度だけ車で通ったことあるけど、その当初は頂上で2,3台待っただけだった記憶がw。 まあそれはいいとして、このニュースをKQEDで聴いていたんだけど、今までずっと…

イライラするCM。

それはDodge RAMのこのCM。 内容はどうでもいいんだがw、ダメなのがBGM。Stone Temple Pilotsのこれのインスト版なんだけど、 最後のタメの部分からの、なんていうんだろう、ギターリフ復活部分(24秒目)が多分CM用に一拍分早めてあるんだよな。そこがキメ…

オルトレキシア。

行き過ぎの"clean eating"が"orthorexia"と名付けられている、ということは前に書いたけど、 ひさびさこれについてNPRで取り上げていた。 この造語を考えだしたSteven Bratman博士のインタビューも交えて現状解説。それで調べて知ったけれど、上のエントリー…

レイシズム歴史教育ドラマ。

Black-ishが現代のレイシズム解説ドラマだとすると、その派生版Mixed-ishは1985年当時のレイシズム史解説ドラマ。 Black-ishのRainbowがティーン・エイジャーだった頃の回想版。しかもその設定が、 コミューンで育ってきたRainbow一家、摘発を受けて普通の学…

今日の英語:demo

= 破壊(する)。 「デモ=デモンストレーション」という図式が崩れる。「破壊(demolition)」でも同じように使う様子。

Blue World

コルトレーンの新譜、早速ポチった。 このアルバム、映画のサントラで忘れ去られていたセッション録音からなのだけど、実はその時期がA Love Supremeの直前。フリーに移行していく前のモード最終期ということで興味深い。フリーの枠にとらわれない破壊力もい…

Country Music

PBSのKen Burnsのドキュメンタリー。漸く全8エピソード観終わる。 カントリーについて色々知見が増えたし、 初期の頃はジャズ・ブルースに通じるものがあって入りやすかったけど、 やっぱりカントリー、あんまり好きじゃないことが解ったw。ただし、包括的…

Are you a deeker? Ask a Berkeley teen

前から何故ベイエリアには"hella"とか、固有のスラングがあるんだろうと思っていた。このポッドキャストを聴いてちょっと納得。 バークレー高校、ここにhyphy movement、 The term hyphy (/ˈhaɪfiː/ HY-fee) is Oakland slang meaning "hyperactive".[1] Mor…

今日の英語:immodest

= 露出度の高い。 競泳用水着の露出度が高い、という理由で優勝した後に失格になった高校生スイマー。 A top female swimmer in Alaska was disqualified from a race she had already won when a referee ruled that her bathing suit was immodest and sho…