Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語

今日の英語:community spread

= 市中感染。 同じ現象を指して、「コミュニティ」か「市」か、言語でアブストラクションが異なるところが面白い。

今日の英語:sing the blues

= 嘆く。 行方不明だったパロアルトの老夫婦、 なんと一週間後に救出!素晴らしいということで全国ニュースに。 When the helicopters arrived to lift them out, they were in such good spirits, Ian Irwin began singing. “It was an old Blues song call…

今日の英語:recovery mission

= 遺体捜索。 行方不明だった夫婦は亡くなったと想定された様子。RIP.

今日の英語:episode

= 症状。 NHLの選手がベンチで突然倒れたニュース。 どのニュースソースも"cardiac episode"という表現をしてるけど、"cardiac episode"って初めて聞いたかも。普通は心停止の"cardiac arrest"か、心臓発作の"heart attack"かだけど、"cardiac episode"はど…

今日の英語:write-in

= 記入候補。 昨日のニュー・ハンプシャーでの予備選の最下位。と言ってももちろん候補者名じゃなくて、投票用紙の候補の選択肢に名前がない候補のこと。候補者名を「記入」しなければならないんでこう呼ばれるらしい。

今日の英語:acquit(tal)

= 無罪放免(する)。 まあ初めから判り切ってたことだけど、この単語を学習した。

今日の英語:caucus

= 党員集会。 今週は政治関係のイベント目白押し。今日のアイオワ州党集会。明日のトランプ一般教書演説、水曜の弾劾裁判投票、金曜の民主党ディベート等々。 んで、今日のアイオワ州党集会。大統領予備選の鍵を握る、というおぼろげな知識があったけれど、…

今日の英語:tomahawk chop

= ネイティブ・アメリカンの斧を振り下ろす仕草。転じて、 トマホーク・チョップ(英:Tomahawk chop)は、アメリカ合衆国のフロリダ州立大学を起源とするスポーツの応援スタイルの一つである。そこから派生する形でMLBのアトランタ・ブレーブス、NFLのカン…

今日の英語:like-for-like

= 同等品での交換。 ちょっと前のニュース。 スバルのリコール。例のタカタ製エアバッグ関連なんだけど、うちの赤インプはすでにリコール修理したんで大丈夫。 と思っていた矢先、 あれ Safety Risk Despite the previous recall repair for a “like-for-lik…

今日の英語:Jim Crow

= 黒人差別。このキャラクターが由来。 ハイクの最中聴いていたNew Yorker Radio Hour。これは面白かった。 まずつかみからして衝撃的。アメリカの世界に占める人口は5%ほどだけれど、収監されている囚人は世界の全囚人の1/4にもなるんだそう。アメリカ人の5…

なりにけりなりにけりまで年の暮

KQEDのPerspectivesで芭蕉の句として挙げられてたやつ。 On New Years Eve day, I sent a haiku to my friends: “Year's end, allcorners of thisfloating world, swept.” Written by the Japanese poet Basho in the 17th century, the words touched me de…

今日の英語:trial by combat

= 決闘裁判。 He asked the judge for a three-month delay so he could obtain Japanese samurai swords ready for his planned combat. Kansas man David Ostrom calls for 'trial by combat' with Japanese swords to setting custody dispute 裁判の決着…

今日の英語:What's your sign?

= 星座は? "What's your sign?" is a phrase used to ask about someone's astrological sign. It is also considered a cliched pick-up line. What's your sign? - Wikipedia デートの会話切り出しの常套文句なんだそう。だから聞いたことないのかw。

今日の英語:prison gerrymandering

= 囚人利用のゲリマンダー。 "gerrymandering"については前書いたけど、 今朝のNPR睡眠学習: That's because, since the first U.S. census in 1790, the federal government has included incarcerated people in the population counts of where they're …

今日の英語:hero

= ヒーロー。 なんだけれど、どういうわけか"hero"は男性用、女性の場合は"heroine"と思い込んでた。 "hero"は男女共用。絵文字も、まあ「スーパーヒーロー」だけど両方ある🦸‍♂️🦸‍♀️。

今日の英語:kaki

= 柿。 今まで柿は"persimmon"だと信じて疑わなかったけど、 富有柿の下段の名称、"Kakis de Fuyu"になってる。 ほぉ、フランス語だと柿は"kaki"なのか…、とか思って調べてみたら、 English[edit] Etymology 2[edit] Borrowing from Japanese 柿 (kaki). kak…

今日(?)の英語:catsup

= ケチャップ。 ketchupとcatsupの2通りのスペルがあるのは知ってたけど、20世紀前半はcatsupの方が主流だったのは初めて知った。80年代以降の急激な逆転はなんだろうと思って調べたら、 このコラムに、 According to one widely circulated account, Heinz …

今日の英語:two-bit

= 安物。 TLに流れてきたこれ、 Two-Bit Hotel: 1921 pic.twitter.com/OJemTr6IDz — History Lovers Club (@historylvrsclub) December 5, 2019 どこが2ビットなの?となったのが発端。仕事柄しょうがないよね。んで、調べてみたらもともと、 In the US, the…

今日の英語:projectile

= 発射(投射)物。 なんとなくpercentileとかと同様な語かと思うけど、そうではない。 101のホリスター近辺で投石(?)事件が散発。犯人はいまだ捕まらず、"projectilem alley"と名付けられたらしい。モントレー近辺に行く場合は注意必要、って注意の仕方がな…

今日の英語:code-switch

= 相手や状況によって態度・喋り方を変えること。 NPRの人種関連を扱ったプログラムに"Code Switch"というのがある。 で、今までそのタイトルの意味をあまり深く考えてこなかったんだけれど、今週のMixed-ishがまさにこれをテーマに。なるほどそういうことか…

今日の英語:(be) on it.

= やってる、or 取り組んでいる。 サウスダコタ州の覚醒剤撲滅キャンペーンが物議を。 "Meth, we're on it"というスローガン、どちらの意味にも取れる。自分もパッと見「俺たちゃmethやってるぜ」に思えてしまった。 もちろん物議を醸してバズるのが目的だけ…

今日の英語:burn off

= (霧が)焼失する。 いや霧は燃えないだろ、なんだけど英語表現だとこうなる。しかし今朝は濃い霧であった。 登るにつれて霧から脱出。 このあたりでビヨンセのへいろ〜へいろ〜が頭の中渦巻いてた。 The Cubeと、 Mt.HamのLick天文台(右の山の上のちっぽけ…

You Can Money

それはゴールドマン・サックスが打ってるCM。 ん、"money"って動詞の意味もある?と一瞬でも疑ってしまうnon-nativeの悲しさ。 Plus, how about that Marcus tagline? “You can money.” That’s tailor-made for WTF mockery on Twitter … but that’s also ho…

今日の議会英語:yield

= 喋る権限を移譲する。 Impeachment Resolution Vote前の下院のディベートをNPRで聴いてて出てきて初めわからなかった言葉。「はい2分」、とか「5秒」とかやけに厳密。「移譲」された議員は"recognize"されて喋ることが許される。presidential debateが司会…

今日の英語:tokenism

= (対応する日本語わかりません) 今日のMixed-ishで学んだ言葉。見せかけだけダイバーシティ・インクルージョンを取り繕うこと。 うんうん、たしかにMixed-ishの頃の年代、80年代はそうだったかも。例えば企業の管理職。男性ばかりだと女性差別に当たる、と…

今日の英語:unconscionable

= 法外な。 災害が起きた場合、それに乗じて「法外な」物価つり上げを禁止している州は多い。カリフォルニアも該当。 が、しかし、この法律が実は最も弱者の被災者にはためになってないのではないか、という記事。 Statutory attempts to define price gougi…

今日の英語:Zamboni

= スケートリンク整氷車。 発明者の名前をとって、アメリカだと"ice resurfacer"よりこっちが好まれる、というかこの表現が好きらしい。 Charles SchulzのPeanutsには50回も登場したんだそう。よっぽど好きだったんだろうな。 In 1980, Charles Schulz’s fir…

今日の英語:burger

= バーガー。 なんだけどw、アメリカの場合ひき肉のパティを使ってないと普通「バーガー」とは呼ばない。なのでフライドチキンを挟むとそれはチキンサンドイッチ。まあ鶏肉をミンチにしてパティにすれば有りかもだけど、「テリヤキチキンバーガー」は多分言…

今日のスペイン語: torta

= ケーキ。 いや今までこの単語、サンドイッチと思い込んでた。だってさ、 English[edit] A typical torta Etymology[edit] Borrowed from Spanish torta, from Late Latin torta, from torta panis (“twisted bread”), from feminine of Latin tortus (“twi…

今日の英語:bougie

= お高く止まった。 Mixed-ishで出てきたんだけど、Wikitonaryだと、 Adjective[edit] bougie (comparative bougier, superlative bougiest) (chiefly African American Vernacular, slang, usually derogatory) Behaving like or pertaining to people of a…