Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Kobe Beef Podcast

Adam Curryのpodcast、途中でいろんなポッドキャストのプロモをやるんですが、今日のは"Kobe Beef"、日本語の”ボッタクリ”について喋っていました。ちょっと興味があったんでサブスクライブして聞いてみると、今日のポッドキャストでは尼崎列車脱線事故について少し。それと、前に放送したらしい中国の反日デモについてのポッドキャストへのご意見メールに対する乱闘モード(英語だとrant mode ;)。この乱闘モードは面白かったです。
ご意見メールを書いた人に、”The Rape of Nankingを読むことをおすすめする”と意見されたことに切れてしまい、そんなことは百も承知だ。問題なのは中国政府が国民に対して意見統制していることだ。というのが基本的な趣旨ですが、手に汗握る熱弁を聞くことが出来ます。(中国政府のことを'scumbag'とまで言ってました。それと共和党のことを'crazy right-wing wackos'、ブッシュは'knucklehead from Texas'(笑)。でも個人的には結構共感できる部分があるなぁ。
"The Rape of Nanking"、実は去年の末にこの本の著者がベイエリアで自殺して以来、ずっと読もうと思っていたんですが、今日アマゾンのウィッシュリストに入れました。ハリーポッターの新刊(笑)と共に注文の予定。たぶんこんな組み合わせでオーダーする人は皆無なんじゃないでしょうか。

The Rape of Nanking

The Rape of Nanking

ちなみにこのポッドキャストをしている人はアメリカ人ですが、日本人とのハーフだそうで、日本語ペラペラでした。日本語のポッドキャストもやってましたが、聞いてみたらそこここに関西弁の香りが(笑)。