Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

おしり交換。

今日のツール・ド・フランス、大きな変動もなく終了。上位陣にとっては休息日に近い物があった。
そんな中、今日のマーキュリー・ニュースにFloyd Landisの記事を発見。
Top rider faces surgery
2003年にクラッシュして腰を痛めて以来、股関節がAvascular necrosis(虚血壊死)に。このままだと骨の組織が死んで関節が使えなくなってしまうらしい。なのでツール終了後直ちに人工の関節に切り替える手術をすると発表。
この手術、成功率は90%程で難しい物ではないのだけれど、問題は術前と同じパフォーマンスを取り戻せるのかということ。日常生活は問題ないけれど、というのではだめなんである。アメリカで初めて二大メジャースポーツ(MLB, NFL)のオールスターゲームに出場したボー・ジャクソンも実は同じ手術を経験したんだが、彼の場合術前のパフォーマンスに戻ることはなかったそうである。まあこの例は15年ほど前の話なのであまり参考にならないかも知れない。スタンフォード大学のドクターによれば:

"If he's determined, he'll probably be able to get back to cycling at a very high level," said Dr. William Maloney, chairman of orthopedic surgery and chief of joint replacement surgery at Stanford University Hospital.

Floyd Landisなら今よりも高いレベルで復帰してくるかも知れない。