Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

奴隷制度の教え方。

アメリカの高校生の「奴隷制度」についての理解度が悲惨なほど酷いんだそう。

How many students chose slavery as the reason the South seceded?

Eight percent.

 南北戦争の原因(南部の脱退理由)が奴隷制だという正解を選んだのが生徒の8%にしか満たなかったらしい。

んで、なんでこんな悲惨な結果になったのかというのをまとめたレポートが上のコラムのテーマ。それによれば「奴隷制」というテーマが重要じゃない、という理由ではなく、先生がそのテーマを教えるのが辛いという理由があるらしい。クラス内の雰囲気や、特に白人の男性の教師の場合苦痛を感じるんだそう。なのでポジティブな面を強調しがちに。

日本人からしたら全くの他人事だけれど、彼らからしたら我が祖先が行ってきた黒歴史だからね。悪行を行ってきた側がそれを受けた側に「教える」というのはやはり難しいよな。