Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:(on) borrowed time

= いつ終わってもおかしくない状況。

 株式はいつ弾けてもおかしくない、というBoAの弁なんだけれど、この"borrowed time"という表現、いつ見ても面白い。まっとうな時間はすでに終了して、時間を借りてるという感覚。これを見るといつも思い出すのがこの曲。

en.wikipedia.org

死神がお迎えにやってきて、頼むからあと一年、いやあと一日時間をくれ、と頼み込む歌詞。この曲、歌詞といい、メロディといい、初めて聴いたときからズドンとストライク。