Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日のヒンディー語: Tulsi

= holy basil

散歩がてらインドスーパーへ。

Bare necessities

 目的はチャツネ用のタマリンドだったけれど、ついマーマイトも購入。で、会計レジ横に置いてあったこれ、

Tulsi

 なんの苗だろう、カレーの木にしちゃツヤがない感じ。で、札には"Tulsi"。お店の人に聞いたら"Indian Basil"と教えてくれた。面白そうなんで一株買ってみた。

で、家に帰って調べたらこのTulsi、ヒンドゥー教においては神聖なバジル、女神のLakshimiを表す植物なんだそう。日本語だと、

カミメボウキ(神目箒、Ocimum tenuiflorum, Syn.O. sanctum)は、アジア、オーストラリアの熱帯を原産とし、栽培品種帰化植物として世界各地に広がったシソ科の植物で、芳香がある[1]ヒンディー語トゥルシー (tulsi, तुलसी)、英語でホーリーバジル (holy basil) と呼ばれる。

カミメボウキ - Wikipedia

 聞いたことないw。読み進むと、

カミメボウキの様々な品種がタイ料理では使われ、それらはタイホーリーバジルガパオクラッパオなどと呼ばれる。タイ語でガパオ (กะเพรา) として知られているホーリーバジルの葉はタイ料理で一般的である[4][5]。このハーブが材料に使われる料理には、豚肉または鶏肉などとタイホーリーバジルをナンプラーオイスターソースとともに強火で素早く炒めたパットガパオ(th:ผัดกะเพรา、ガパオ炒めの意)などがある。日本ではパットガパオを白飯の上に乗せたガパオライスとして知られている。 

 ガパオライス(ってよく聞くけど食べたことなし)に使うらしい。ちなみにタイホーリーバジルと、phoでよく添えられてくるタイバジルは別物。めんどいな。

それより何より"Tulsi"と聞いて一番に思い浮かんだのは民主党の大統領選に出馬したTulsi Gabbard。実は彼女の名前はこの植物が由来と知る。

Gabbard embraced the Hindu faith as a teenager.[24][39][40] Her first name comes from the Sanskrit word for holy basil, a plant sacred in Hinduism.[41] Her siblings also have Hindu Sanskrit-origin names.[24] 

Tulsi Gabbard - Wikipedia

 かなり個性の強い候補だったんで目立ってたけど、ヒンドゥー教だったとは。