Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

History in the books

今年も例年と同じくTdFを追ってるけれど、やっぱり今までで一番のポイントはMark Cavendishの復活&Eddy Merckxと並んで優勝記録歴代1位になったことだろう。ここ5年間は全く優勝から遠ざかっていて、去年シーズン終了時に"last race of my career"と言って涙ぐんでたのが印象的。

それがなんとかQuickstepに拾ってもらい、QuickstepのスプリンターであるSam Bennettがチームとの不和からTdF不出場、棚ぼたでツールに出ることになったカヴ。体もものすごく引き締まっていて、優勝できなかった頃の樽みたいな体型から変身して期待していたら…。今日で既に4勝。まだスプリントステージ残ってるんで記録更新も期待できる。

CAVENDISH Mark

 Tour of Californiaのスタンフォード大学のTT。ToCで観たのはこれやSierraのステージを含めて3度ほどある。昔はその性格からあんまり好きじゃなかったけど、この復活劇は泣ける。