Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Sea Otter Classic - 2012

自転車 レース

今年は土曜のスケジュールにラグナセカのレースコースを使ったサーキットレースが開催されないので、レース観戦はあまりせず。なので例年は裏のコークスクリューまで行ってたけれど、今年はそれもなし。ロードレースのMastersのスタートと、

MTBのクロカン、男子プロ・女子プロのスタートを観戦。


ロードレースよりMTBのスタートのほうが速いじゃん、と思ったけれど、ロードレースはトラック内はニュートラル走行。MTBの男子プロの面々はともかく、女子プロの選手層はハイレベルだ。去年のワールドチャンピオン(レインボーカラーの選手)に、イタリア(その左)、スイス(そのまた左)のチャンプ、もちろんディフェンディングチャンプ(ワールドチャンピオンの右)もいる。
レース観戦は結局これのみ。正味30分ぐらいw。その他はずーっと会場内のブースを巡る。いろいろgiveawayをもらってきたけれど、なんといっても一番だったのがOakley。何か人だかりがしてるんで並んでる人に聞いたら、オークリーのサングラスを新品と交換してくれるらしい。幸い長年使い込んだM-Frameをかけていたんで早速並んでみる。
Oakley "Spring Refresh" campaign
こんな感じで好きなのを選べる。ということでRadarの黒にしてみた。
Oakley Radar
いやーしかし、本当にいいんですか?というぐらいの太っ腹さ。ブースの人もこんな企画は何年も勤めてるけど初めてらしい。一応寄付を募っているけれど、この寄付自体もSea Otter ClassicのMTBレースで使われたトレイルの修復に当てるらしい。素晴らしい!
その他気になった写真を幾つか。
Venge Team Issue二種。凶暴。
Specialized S-WORKS Venge - Saxo Bank
Specialized S-WORKS Venge - Quickstep
45km/h出せる電気自転車。アメリカでは許可が降りないので、ただの飾り。
Specialized Turbo
前同僚が会社に持ってきたのを試乗した、Renovoの木製バイク。そういえば今日もこの同僚に遭遇した。なんという偶然。
RENOVO
木製といえばヘルメットも展示されていた。CPSC(だったか)の許可はとってないそうだけれど、理由は強度不足ではなく、承認を得るために必要なサンプル数を作るには1年かかってしまうかららしい(販売者談)。
Wooden helmets
巨大バイク。乗れる奴いるのか?
Huuuge bike
そういえばフリースの暖かそうなbeanieを貰ったんだけれど、今日は激暑で全く必要なし。手渡してくれてお姉さんに"Stay warm!"と冗談言われたけど、たしかに必要な年もあるんだよね。Sea Otterってめちゃめちゃ暑いか、逆に寒いかのどっちかな気がする
Giveaway beanie