Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

ざれごと

ごきぶりホイホイ。

夏が近づくと果物・野菜が豊富になるのはいいけど、Gも活発になる。このGが死ぬほど嫌いだ。んで、近所の日系スーパーで。 ん〜、流石に「ホイホイ」は英訳できない模様。というか面白いから残したのか。というか"HOY HOY"? アース製薬のウェブのイメージだ…

今日の英語:pregnant pause

= 会話中の(重大発表を思わせる)途切れ。 Todayでやってたんだけど、「おめでた?」と聞いていいかどうか。 アンケートの結果、8対2で"NO!"。まあ当たり前だよね。

コムキャスト勝負の時期。

そう、例年通りプロモ期間が切れてレギュラープライスのビルが届く。去年の記録はこれ: 去年はチャットだったけど、今年は面倒なんで電凸。それもretention departmentの電話番号がわからないんで1-800-COMCAST大代表へ。 初めの自動応答をくぐり抜けて人に…

今日の英語:Worcester

= ウスター。ウスターソースのあれ。 これがアメリカ人に難しい、というのは前に載せたけど(リンク切れしてるけどw)、 イギリス人からすると、「そうとしか読めない」んだそう。 Read Robert Frost's answer to Why is Worcester pronounced as "Wooster"?…

今日の英語:vanguard

= 前衛。 反対語は"rearguard"。投資機関の名前としてではなく、文字通りの意味を初めて知ったかも。 [tz-announce] 2018e release of tz code and data available まあ上のリンクで調べたわけだが、ちうことはvanguard=「アヴァンギャルド」なのか、という…

見つけた。

車のグローブボックスの脇。 どうせ出てくるなら注文する前に出てこいよw。

今日の英語:〜 walks into a bar

= 文字通りだけど、「〜が呑み屋に入ってみると」。 これ、英語のジョークの常套書き出しなんだけど、TJ'sのパンプキン時期限定おやつ、 こ、これは恐怖のオヤジギャグだ…。ジョークには認めんw。

"should of" / "could of"という書き方。

もちろん英文法ポリスからしたら、"should have" / "could have"が正しいと叱られるけど、こんなQuoraの回答を目にする。 By now it’s looking like of is more than a lowly mistake. Sure, if anything that isn’t proper English is objectively inferior…

Unleashed Coffee

帰りに例によってバークレーボウルに寄ったんだけど、コーヒー売り場で見つけたこれ、 お?グリーンコーヒー売ってるじゃん!今まではコーヒー屋さんか、通販でしか手に入らなかったグリーンコーヒー、一般スーパーで初めて見かけた。どこが出してるんだろう…

ガレージ防犯トリック。

FB友のポストに載っていたトリック。まあ常識なのもしれないけれど目から鱗だったんで早速実施。 うちのガレージドア、停電時用に手動で開けられるようになってるんだけれど、それを悪用する手口があるらしい。 おおお、これは楽勝で開けられてしまう…。とい…

サルサ・コンテスト。

会社のカフェテリアの一角。 そうかCinco de Mayoだった今週末。ということでカフェテリアでやってた「どっちのサルサが旨いか」コンテスト。どっちもうまかったけど、左のやつ、パイナップル入り。この甘さが思いの外サルサ本来の酸味・辛味と合う。 ついで…

今日の英語:retainer

= 顧問料。 "retain"で「保持する」、リテーナー(retainer)って言ったら歯の矯正用器具を思いつくけど、こんな意味があることを知る。というか"retain"で「弁護士(等)を雇う」なのか…。まだまだ甘いな。 例のストーミー・ダニエルズの件、知らぬ存ぜぬ、弁…

Appalachian English

Parts Unknown、今回はアメリカ、ウェストバージニアへ。 アメリカの地理に疎いんで、ウェストバージニア、東部の州という認識しかなかったんだけど、サブタイトルが"Trump, Guns, and God"。んで、番組見だしたら基本アパラチア山脈の山国、炭鉱が基本産業…

1日に7,000万回のキス。

ゲリマンダーする議員とは反対に選挙区を大事にするお話。 ヨーロッパ・カナダ・メキシコからの鉄鋼・アルミニウムの輸入への関税を掛けるかどうかの判断を一月延ばした、というニュースについて、ペンシルバニアはハーシーズのお膝元の議員がインタビュー。…

ゲリマンダーが過ぎるとクレジットが下がる。

ってなんのこっちゃ、とラジオ聞いてて思ったけど、風が吹くと桶屋が儲かる的な流れらしい。 Gerrymandering、前も書いたけど選挙候補者が自分に有利になるように選挙区を割り振ること。んで、なぜクレジットが低くなって車や家のローンを組みづらくなるか:…

映像OK、音声NG。

不動産のオープンハウス、売主がこっそり見にきた客を録画しているケースが問題に。 まあプライバシーが問題なわけだけど、ここで面白いと思ったのが、 While video is usually OK, recording someone's voice without permission is typically against the …

Bird's nest

オレンジ取ろうとしてフルーツ・ピッカー手に取ったら、 あ。 流石にここはまずいと思ったのか、卵は産まなかった様子。

今日の英語:Metcalf

= メトキャフ。 今までずーっとスペル通り「メトカルフ」と発音するのかと思い込んでたこれ。近所の登りにもあってTour of Californiaにもよく使われるんだけど、 今朝のSunday Todayに出てきた女優、いろんな映画・ドラマに出てる"Laurie Metcalf"。 これを…

犯行確認。

庭のソノラ麦、順調に育ってる。 今朝スプリンクラーの動作確認するため窓から覗いたら、 散歩猫が麦の苗食べてる!犯行現場抑えられてギョッとしてる図。 逃走中。うーむ、どうしたもんか。

今日の英語:toxicity

= (オンラインゲームの)嫌な奴。 今週のKQED、"youth takeover"と題していろんなコーナーを高校生に任せた放送してるけど、その中の一つがSFのLincoln高校の生徒のコラム。 League of Legendsというポピュラーなオンラインゲームの"toxic/toxicity"たちの…

ワッフル・ハウス。

これ、前から気になってたんだけど、南部の人間にとってWaffle Houseは特別なものらしい。この前のmass shootingの事件が南部の聖域ワッフルハウスで起きたことがきっかけのこの記事。 多分一言で言うとこういうことか、 Waffle Houses tend to be weird in …

カリフォルニア・アクセント。

昨日聴いてたこれ。自分からすれば完璧なカリフォルニアアクセントなんだけど、 韓国アクセントが混じるのが嫌でしょうがなかった(特に怒った時)けど、その「アクセント」を自分のアイデンティティとして気にいる時が来るかも、という話。 Though I’ve liv…

Saratoga-Mountain View Rd.

サラトガとサニベールを結ぶ、"Saratoga-Mountain View Rd."というのが昔あったらしい。んで、 1922年の今日、その重要な道路がSaratoga-Sunnyvale Rd.に改名。おおあれか! というかこの時点ではサニベール・クパティーノが改名に賛成したみたいだけど、現…

毛虫に対する感覚。

暖かくなったベイエリア、毛虫が大発生中。 この毛虫に対する感覚、日本人とちょっと違うかもしれない。記事には書いてないけど、ニュースだと、「毛むくじゃらで可愛い」けれど、触ると腫れるんで触らないように、という内容。 うーん、"cute"かなぁ。この…

庭の置物。

うららか気候。これが一年中続けばいいのに。それも水不足とかにならず、山々は緑、庭の野菜はどんどん育つけど芝は青いまま伸びず。そんなのがいいけど望みすぎだw。 帰宅後、奥と近所のナーサリーへ灌漑部品を買いに。もう畑はほぼ配置完了なんで植物は眺…

今日の英語:How do you get to Carnegie Hall?

= 「カーネギー・ホールに行くにはどうすればいいですか?」 通常"how do you get to"は道順を聞く時の常套句なんだけど、これは古典的ジョーク。答えは、"Practice, practice, practice." 山火事の被災にあったサンタ・ローザの高校の合唱団のお話。 カーネ…

今日の英語:or lack thereof

= 〜の有無。 このフレーズ、いつも使ってみようと思うけどいつも忘れる不思議なフレーズ。なのでここに書いて頭になすりつける。

OLPC

そういえばあったなそういうの。 Unicode Conf.でネグロポンテ教授が熱弁してたのも今は昔。確かに上の記事にあるように、"hubris"と批判されても否定できない。 驚くのは、 But more than a decade later, the project’s legacy is more complicated than a…

ホームレス大学生。

住宅事情が異常なベイエリア。悲しいかな、それは誰にも平等に降りかかる。たとえ学生であっても。 このニュースによれば、サンノゼ州立大学の実に10人に1人以上(13.2%)が去年のある時期にホームレスだった経験があるんだそう。なので The alliance is now p…

バークレー・ボウルの「ボウル」

つい最近出版された、バークレー・ボウルがテーマの料理本、"The Berkeley Bowl Cookbook"。 この本の著者のインタビューがKQEDのForumに。 レシピに関しては読んでないんでわからないけど、著者によるバークレー・ボウルの紹介部分が面白い。知らなかったの…