Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

たべもの

ベイエリアジューイッシュマップ。

なんだかよくわからんタイトルだけど、ジューイッシュ・コーシャーなベーカリー・デリマップ。 うん、これは参考になるかも。いくつか気にとまったもの: Then check out Vital Vittles organic breads. You can stop by their Berkeley commissary kitchen …

きし麺Pho

ぐっと寒くなった。寒いときはやっぱりこれに限る。 🐔pho。生麺じゃあないけど、"thick noodles"というオプションにしたらこんなの。食感が新しくて良い感じ。ブロスがちょっと甘すぎ。

オレンジ試し。

庭のオレンジ、 そろそろかと思いつつ、試しに1つ採って食べてみたけど、 まだまだだった。まだ酸っぱみのほうが甘みに勝ってる。

パン焼き - Silicon Valleyの趣味の最先端。

うー、どうしてこのEaterの記事を見逃してたんだろう。先月のだけれど、 シリコンバレーのtech broの間の最先端の趣味がパン焼き。それもイースト使用ではなくサワードウを使った長期自然発酵のやり方。ははは自分は5年先を行ってたことになるな それにして…

ゴールデン・デリシャス。

昨日直売所で地元のゴールデン・デリシャスを買った。しかしおじさんタイポ多すぎw。 たしかに見た目そんなに綺麗じゃないけど、すごく甘くて美味しい。ただし今っぽいりんごじゃないんでシャキシャキ感を求めると辛いかな。ちとモサモサタイプなんでアップ…

今日の英語:paint-by-number(s)

= 型通りの。 Eaterの「ミールキットはなぜオフライン化するのか?」という記事。 まあその回答は至極当然、新規顧客開拓、ということなんだけど、そこで出てきたのがこの"paint-by-numbers"。これ、実は調べたら、 Paint by number or painting by numbers …

Buddha's Hand & Lemon Loaf

この前手に入れたブッダの手。日本語だと仏手柑ということを知る。 ブッシュカン(仏手柑、学名:Citrus medica var. sarcodactylus)は、ミカン科ミカン属の常緑低木樹で、「カボス」「ユズ」などと同じ香酸柑橘類の一種である。シトロンの変種。ブシュカン…

Plum Pudding

次男がこんなもんを持ち帰ってきた。 高校の化学、"Plum Pudding Model"というのを教えていて、プラム・プディングってなんだろう、ということになったらしい。 The colloquial nickname "plum pudding" was soon attributed to Thomson's model as the dist…

ブッダの手。

久々J & Pの直売所に寄る。 柑橘系花盛り。オロブランコを買おうとしたけど、おじさん居なくてお釣りに困って結局これを買うのみ。 いつ見ても面白い。 うちの庭の柑橘系もいい感じになってきた。今年は不作かと思ったけど、そうでもない様子。

今日の英語:for the birds

= くだらない、ばかげてる。「鳥のために」じゃないよ。 レストランでのチップについて、過去記事だけどこんなのがEaterに。 チップをケチる人々の心理、という興味あるテーマ。まあチップ制度にいろいろ問題があるのは明らかだけれど、金銭的に困ってないの…

世界一のレストランの基本。

コペンハーゲンにあるレストラン、Noma。「レストラン」誌で何度も世界一になったことで有名だけれど、このレストランの基本は「発酵」。最近は本も出版。 で、この本の著者達、Nomaのヘッドシェフ、René Redzepiと、Noma有する発酵研究所長のDavid Zilber指…

柚子パン。

家で採れた柚子。パンに仕込んでみることに。 皮をおろしたものと、果汁をいつものドウに。 あとはいつもどおりだけれど、例によって成型失敗&スコアリング失敗。 焼いたら消えてしまうんじゃ、と思われた柚子風味、思いの外、強く出てくれていい感じ。

柚子。

今年になってようやくまともに収穫。 風味最高。

クランベリー・トースト

Turkey day leftovers. この時期の限定朝ごはん。 これのためにシンプルな基本パンを焼いた、ということもある。

Egg Nog

昔、エッグ・ノッグを自作して目ウロコだったことがある。 んで、これ以来かも知れないけどエッグノッグ。サンクスギビング終わったらもうクリスマスだからね。今回のはOrganic & A2を売りにしているAlexandre Family Farmの物。 奥がハマっていて、通常牛乳…

ブランパン(ターキー風味)

小麦を挽いて篩った残り物のブラン。これが余ってきたんで、今週のパン焼きはTartineの基本パンの全粒粉部分をブランで置き換えてみた。 プレ成型後のベンチレスト中。ブランのつぶつぶが目立つ。他は完全白小麦なんで扱いが楽。 焼き上がり。見るからにスコ…

Happy Thanksgiving!

今年は20年来の友人家族が日本&ダラスから、楽しいターキーディナー。 山火事の影響で世界最悪の空気汚染だったベイエリア、昨日の雨でスッキリ元通りに。今日は気持ちの良い感謝祭日和。 今年も例年通りDiestelの七面鳥。14ポンド弱を例年通りのレシピで。…

Matcha / Chestnuts (渋皮煮)

先月も焼いたけど、この前Costcoで仕入れた抹茶を使ってみる。 先週パン焼きをお休みしたんでスターターを冷蔵庫に入れっぱなし。ちとスターターのパワーに疑問があったけど、 しっかりスターターのfloating testもパスしたんで(しかしなんか人間ぽいw)、…

Sourdough Hands

サワードウ・プロジェクトのRob Dunn教授によると、サワードウ内の微生物はそれを使うパン焼き人の手にも移って、「サワードウの手」を作り出すんだそう。 If you bake a lot of sourdough bread, your hands might look like your loaves. Bacterially spea…

The Migrant Kitchen

それはエミー賞受賞のカリフォルニア移民文化を捉えた料理番組。今回はユダヤ人とデリの関係。無料でストリーミング鑑賞できるのは素晴らしい。 いろんなシグニチャディッシュをそれぞれ絶妙な映像で紹介。ライ麦パン・パストラミ・スモークサーモン・マッツ…

Honeycrispの呪い。

たしかに旨いハニークリスプ。 The demand for this one apple exceeds supply—it’s all consumers, and therefore supermarkets, want. So growers are planting with almost reckless abandon, pulling out old varieties, like the tired Red Delicious, …

Ike's Love & Sandwiches

めったに出前って取らない。前Muncheryプロモで使って以来かも。 Doordash使ったのも初めてだけど、ここのサンドイッチも初めて。味もさることながら、とにかくデカい!

Dried Persimmons Loaf

秋になると奥がやること。栗の渋皮煮の他にも蜂屋柿で干し柿作り。今年のは腐らずうまく行った模様。 去年に引き続き、これをパンに仕込んでみた。 今日は冷蔵庫がデリバリーの日で、ドタバタしてたけどこんなのが焼けた。 夕飯に提供。 干し柿部分は言うに…

Kuy Teav

昨日のカンボジア麺、Wikipediaで調べたら、 The word Kway teow derives from the Teochew Chinese word 粿條 (peng'im: guê2diao5) and refers to cut noodles made from a long grain rice flour (as opposed to glutinous rice flour).[1] This term als…

Nyum Bai

Bon Appétit誌で"America's Best New Restaurants 2018"の一つに選ばれたカンボジアレストラン。 ここに載ってた、 This noodle soup dish, listed on the menu as kuy teav Phnom Penh, is what inspired me to start Nyum Bai. It’s the soup my mom would…

Breakfast of Champions

日曜の朝ごはん、この前焼いた五穀パンのトーストにVegemite&ピーナッツバター。 一時ナッツバター作りにハマったけど、これはKirklandのピーナッツバター。SkippyやJIFと違って混ざり物なしなんでよろしい。

五穀パン。

五穀米ならぬ五穀パン。いろいろ混ぜて焼いてみた。基本の粉は小麦と大麦の混合。その他にまずはこれ、 ライ麦を粗挽き。これに、 米麹を混ぜて、 スターター混ぜて一晩プレ発酵。 翌日おかゆにして、 ドウに投入。これで四穀。後はいつもどおりの手順。 外…

ようやくマスタード。

そもそも事の起こりはこれ、 この辺りそこらじゅうで自生してる黄色い花、マスタード。これで自家製マスタード作ろう、というのがそもそもの…。 すったもんだの挙げ句、収穫したまま放置状態だったのをようやく篩い分けたのがこれ。 結局これしか収穫できず…

最近の買い物findings

まずは昨日のCostco。パン焼き用の抹茶が切れたんで、前から買おうかどうか迷ってたこれを。best beforeが年末だったんだけど雪印だったんで。 一応日本製。が、書いてある文言をよく読んだらバズワードてんこ盛りw。"The Ultimate Superfood"/"The Path of…

鰯・ゴーヤピザ。

Wild PlanetのSardine in oilと、庭で採れたゴーヤで。 サーディンの苦さにゴーヤの苦さがかぶって大人の味。次男に嫌われるかと思ったけど無言。大人になったってことか。