Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Independence Day

今年は毎年の(公式)花火はないけれど、例年同様BBQ。 ホットドッグ用パンがなかったんで、クレープでラップ。 ホースラディッシュは欠かせない。 デザートはタルトタタンにHumphry & Slocombeのアイスでウマウマ。

Zambia AAA/AA Mafinga Hills RFA – Full Natural

これはハズレだったな、我が家的に Burman Cofeeのサイトだと、 Roasting Notes:To see it shine as a natural, it is a lighter roast coffee but will have some higher acidity attributes. For most, a nice medium roast, close but not into 2nd crack…

Taro Loaf

中華系85℃ Bakeryで奥がよく買ってくるパンにタロイモのがある。紫色が印象的なんだけれど、こんな粉がキッチンに。 これを使って焼いてみる。 パウダーは15%ほど。どんな具合かよくわからないんで全粒率は10%に落とす。 流石に白小麦率が9割行くと失敗しに…

Hamilton

ブロードウェイのミュージカル、Hamilton。オリジナルのキャストでの上演を記録したフィルム。それをDisneyが買い取り、COVID-19のおかげでタイミング良く独立記念日週末の今日からストリーミング開始。ということで早速鑑賞。 まあミュージカルというものに…

ネクストレベルのローカリゼーション。

同僚に教えてもらったんだけど、iPhone SEの各国版ページ。言語が異なれば翻訳が必要なのはもちろんなんだけど、英語の場合、 アメリカ版: Survives splashes,sloshes, sprinkles, sprays,splatters, and spills. オーストラリア版: Survives splashes,spr…

WE'RE CHANGING

というかThug Kitchen、 今までこの名前のままだったことが不思議。 We want our body of work to reflect inclusivity and empathy このサイトとしての存在価値がまるでなくなることに。

Whole Wheat 25% - Double Fermented

先週と同じレシピ。但しヨーグルトホエィの量を80%で。 んー、先週の方が膨らんだっぽい。ホエィでダブルファーメンテーションはひとまず終わりにする。

今日の英語:sheet cake

よく誕生パーティや会社のイベントに登場する、長方形のケーキ。どぎつい色の飾り付けが特徴。それを、 COVID-19の拡散防止の目的で、販売停止。んで、今日初めて知ったんだけれどあの一番メジャーなサイズが"half-sheet cake"。つまり二分の一だったこと。 …

Free Plums & Peaches

既にマンネリになってるご近所散歩。見るべきものも特に無いんだけど今日は、 おお、多分お庭で生ったプラムに桃。何故かワイパーブレードまで。親切なことに持ち帰り用の袋まで。 プラム&桃をありがたく頂戴。

Whole Wheat 25% - Double Fermented

ヨーグルト作って余ったホエィを水の代わりにしてみる。その他は先週と同じ。 オートリーズをいつも長く取るんだけど、その時にホエィを加えて後のスターターとで二重発酵。 水と違ってペターっとしたドウ。 スコア失敗したつもりはないけど、上手く開かず。…

招かれざる客#2

朝トレ、最後の立ちこぎスプリント終わって座った途端に突然重くなるペダル。ああこれは…。というか今日のは前輪なんで慌てて降りる。後輪と違って転ぶからねw. 3本ローラー乗ってもう長いけど、なぜパンクするのかは未だに謎。

招かれざる客。

5年前のやつが、 また来た。 幸い前回の捕獲器があったんで2匹捕獲に成功。前回は生豆コーヒーのズタ袋が犯人だったけど、今回は理由不明。しかも2匹いたってことは野良ノミでもないし…。 うーむ。

Turmeric Loaf

ターメリックを1%ちょい追加して黄色いパンを。 夕飯に出したけれど、ハンバーグだったんで全く合わず😁 ただ、涙ポロポロ流しながらひさびさ作ったホースラディッシュ、 これは最高に合う。それにブルーチーズを合わせるともう無敵。この組み合わせ、MVのClar…

Father's Day

子どもたちがインド料理のデリバリーを頼んでくれた。 定番アイテム、しかもレストラン料理は3ヶ月ぶりぐらい。 ドーサはどうやってデリバリーするんだろうと思ったら、折りたたまれていた。 やっぱりレストランのビリヤニは最高にうまい。 カレー2種類にナ…

スプリンクラーヘッド交換その2。

この前フロントヤードのを替えた。 ということで、バックヤードの水の出の悪いヘッドも交換することに。前回同様OSHで買ってきたのが先週。 見事に不適合。スレッドに♂・♀があるらしい、外からじゃわからない。 今日は正しく♀を買って、 無事修理完了。

Whole Wheat - 25%

今まで律儀にTartine Book #3のHigh-Extractionレシピだったけど、篩うのが面倒になって小麦を挽いた全粒のまま、前回のレシピのHigh-Extraction部分25%とリプレース。 今日はスコアが引っかからず上手く行ったこともあるけれど、 前回より良い出来。味もコ…

Watch it grow!

それは散歩途中のご近所のフロントヤードの蛇。 日々成長している様子。

Basic Country Loaf

いつもは白小麦と88%抽出小麦の比率を半々にしていたけど、今日は88%抽出小麦を25%に落とす。加水率は湯種なしの、いつもの85%。S&Fは3回ほど。流石に白小麦が多いと扱いやすい。 スコア入れ、痛恨の失敗。初めの方を引っ掛けてしまう。 上部4分の1が失敗部…

カリフォルニアで最も感染率の高い郡。

それはベイエリアでもLAエリアでもなく、Imperialというメキシコ国境に接した地方の郡。 ダントツ。

保険局員の危機。

当地のCOVID-19対策、実際に対策を立案するのは連邦でも州でもなく、郡ごとのPublic Health Official。Shelter-In-Placeを全米に先駆けて実施したのは我らがサンタクララカウンティのSara Cody博士だったり。 で、その保険局員の人々が危機に立たされている…

13TH

Netflixのドキュメンタリー。Youtubeに載ってたんでじっくり。 黒人のmass incarcerationが奴隷制度廃止から引きずられた組織的な差別である仕組みがよく分かる。しかも奴隷解放を記した修正13条で規定されている「犯罪者は除く」という条件から脈々と引き継…

今日の英語:wooden

= 「ぎこちない」の比喩表現。 サックス吹けなくなって引退したソニー・ロリンズ。 呼吸器系疾患なんで、この時期特に大丈夫か心配してたけど、New Yorkerでインタビューされてて安泰なことを知る。 彼の近況や最近の出来事についてなんだけど、そこはNew Yo…

創作レゴの世界。

レゴ、説明書通りに作って出来上がるのも楽しいけど、醍醐味はやっぱり自分で色々工夫する所。んで、最近こんなサイトを知る。 既製のレゴキットを改造して独自の創作をインストラクションにして、それを公開&販売するというコミュニティサイト。中には笑っ…

Scalded Buckwheat

そば粉パンを湯種で。 柔らかいのはいいけど、形が崩れやすい。もうちょっとオープンにするにはそば粉(これは25%)を抑えた方がいいかも。 まあでも多いほうがそばの風味を楽しめるんだけど。 湯種は水分吸収しやすいナッツ系か、ドライフルーツ系だけに絞…

今日の英語:dox(x)ing

= 晒す。 例のサイクリスト事件、無実の人が間違って晒されてしまった一件。

Toasted Walnut

今日も湯種使わず。加水率88%ぐらい。 んー、やっぱりくるみは水分たくさん入れたほうがいい。 これは前回の湯種100%加水率。こっちの方がオープンな仕上がりに。やっぱり加えるもので加水率変えないとだめだな。 味は食べなくてもわかる😀

勤続二十年。

なんだと。今日のZoomチームミーティングでボスに言われる。 左のマグカップ、入社時のオリエンテーションでもらったものなんで、まさに20年もの。いやしかし、ベイエリアでも自分みたいなエンジニアってあんまりいないかも。

Disband the police

ミネアポリスの警察を解体するそうだけど、 シェリフ制採用。 組織変わるも体制変わらず。 "I shot the sheriff, but did not shoot the deputy."の、ボブ・マーリィの世界が展開。 www.youtube.com 単なる想像だけど、単純に警察解体しても何も変わらんと思…

Lean On Me

先日COVID-19の犠牲になったBill Withersの名曲。数日前のプロテストで合唱になったのは記憶に新しい。 この曲、故郷のウェストバージニアでは皆が助け合っていたことからインスパイアされたそうだけど、彼の実体験でもあるんだそう。それがまさに今回のプロ…

加水率戻す。

ここ最近、湯種使って加水率100%で焼いていた。焼き上がりがしっとりで柔らかいのはいいけれど、どうしても形がへにゃっと潰れてしまうんで、85%に加水率を戻して、湯種もやめてみる。 うん、形は大変よろしい。耳もしっかり立ってるし。 しっかりうさぎ型な…