Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:bougie

= お高く止まった。

Mixed-ishで出てきたんだけど、Wikitonaryだと、

Adjective[edit]

bougie (comparative bougiersuperlative bougiest)

  1. (chiefly African American Vernacular, slang, usually derogatory) Behaving like or pertaining to people of a higher social status, middle-class / bourgeois people (sometimes carrying connotations of fakeness, elitism, or snobbery)

bougie - Wiktionary

だけれど、

クラスによって微妙に意味合いが変わる様子。

 

隣人さん。

ずっと売れなくて、途中で賃貸に切り替えた隣家。漸く借り手がついた。

From the new neighbors

 なんと引越しの挨拶にチョコレートブラウニー持ってきてくれた!新しい隣人さんとフロントヤードで顔合わせて挨拶、とかはあるけれど、こうやってドアノックして土産付きというのは初めてかも。まあでも犬飼ってるんで、その点すまぬ、という気持ちも入ってるんだと思う。

奥にそう伝えたら、既に吠えられた様子😄

Wheat & Rye grass

昨日の農場ツアーでインスパイア。

New Natives Farm

Wheatgrassを作ってみることにする。小麦粒はたくさんあるし、最近グリーンハウス建てたし。と言ってもマイクログリーンがなにかもよく知らないし、Wheatgrassをどうやって消費するかもよく知らなかったりw。

Wheatgrass is the freshly sprouted first leaves of the common wheat plant, used as a food, drink, or dietary supplement. Wheatgrass is served freeze dried or fresh, and so it differs from wheat malt, which is convectively dried. Wheatgrass is allowed to grow longer and taller than wheat malt.

Like most plants, wheatgrass contains chlorophyllamino acidsmineralsvitamins and enzymes. Claims about the health benefits of wheatgrass range from providing supplemental nutrition to having unique curative properties, but these claims have not been scientifically proven.[1]

Wheatgrass - Wikipedia

はははなんだかよくわからないけど、最後の一文、

but these claims have not been scientifically proven.[1]

 これはあれだ、意識高い系だw。

ただ自分が興味持ったのは単純に「やってみたい」だけ。発芽系だしね。青汁にするのが主流みたいだけれど、サラダに混ぜるか、最悪パンに混ぜ込めw。

Sprouting wheat and rye berries

 ライ麦粒も余ってるんで、両方発芽させて実験。

今日の英語:crooked

= ねじ曲がった。

SFの観光名所、"Lombard St."通行料案ボツのニュース。

アメリカ来た当初一度だけ車で通ったことあるけど、その当初は頂上で2,3台待っただけだった記憶がw。

Lombard St.

まあそれはいいとして、このニュースをKQEDで聴いていたんだけど、今までずっとこの発音、「クルックト」かと思ってたら「クルキッド」。これは目鱗。"naked", "wicked"同様何とかして欲しい。