Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Zambia AAA/AA Mafinga Hills RFA – Full Natural

これはハズレだったな、我が家的に😄

Zambia AAA/AA Mafinga Hills RFA – Full Natural

 Burman Cofeeのサイトだと、

Roasting Notes:
To see it shine as a natural, it is a lighter roast coffee but will have some higher acidity attributes. For most, a nice medium roast, close but not into 2nd crack will have a little bit of all the tastes, really well balanced. A dark roast works decently, more fruit in the aromatics than in the cup at any roast into 2nd crack.

Zambia AAA/AA Mafinga Hills RFA – Full Natural | Burman Coffee

 浅煎りでフルーティ、深煎でも良い、とあるけど、うち好みのFC+までローストしたらなんとなく苦味が強調されてアウト。次の朝に奥のカップに飲み残しが残ってること多々あったんで奥も好みじゃなかった様子。

この焙煎で2ポンド終了したんで次の豆へ。前回のホンジュラスが旨かっただけにちと残念。

Taro Loaf

中華系85℃ Bakeryで奥がよく買ってくるパンにタロイモのがある。紫色が印象的なんだけれど、こんな粉がキッチンに。

Taro Powder Mix

 これを使って焼いてみる。

Mixing the flour

 パウダーは15%ほど。どんな具合かよくわからないんで全粒率は10%に落とす。

Baked

Taro

 流石に白小麦率が9割行くと失敗しにくい。

Taro

 紫色パン。ただこのパウダー、かなりadded sugarな様子。甘い香りが漂う。まあたまには良いかもね、甘い系のパン。

Hamilton

ブロードウェイのミュージカル、Hamilton。オリジナルのキャストでの上演を記録したフィルム。それをDisneyが買い取り、COVID-19のおかげでタイミング良く独立記念日週末の今日からストリーミング開始。ということで早速鑑賞。

まあミュージカルというものにあまり造詣が深くないんでアレだけど、アメリカ史の勉強になるお話。というか多分劇場で観劇したら殆どよく解らなかったんじゃないかと思う。劇場の臨場感はないけれど、じっくり字幕付き・ポーズ可で鑑賞できるのはありがたい。

そういえばアメリカ人になってほぼ一年経つけれど、そういう事も含めてしみじみ色々考えさせられる内容であった。

ネクストレベルのローカリゼーション。

同僚に教えてもらったんだけど、iPhone SEの各国版ページ。言語が異なれば翻訳が必要なのはもちろんなんだけど、英語の場合、

アメリカ版: 

Survives splashes,
sloshes, sprinkles, sprays,
splatters, and spills.

オーストラリア版: 

Survives splashes,
sprinkles, sprays,
splatters and spills.

 アイルランド版:

Survives splashes,
sploshes, sprinkles, sprays,
splatters and spills.

水滴系の単語、国ごとに異なってる。しかもご丁寧にアメリカ版はオックスフォードカンマまで。 

水滴。水しぶき。水はね。
水濡れ。何でもこい。

 かたや日本。「何でもこい。」はなぁ。まあこの手のタイトルの訳語は難しいのはわかるけど、ちゃんとコピーライター雇ったほうが良いんじゃないかな。