Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Food Mondays: The Secrets of Bread

今年James Beard AwardのOutstanding Baker部門のウィナー、Greg Wadeのインタビュー。

シカゴのベーカーなんで全く知らず。インタビューは彼の生い立ち、長期発酵サワードウがなぜ体に良いか、それとサスティナブルにサワードウブレッドを提供するための、農家、生産者、その他諸々サプライチェインすべてを含めたコミュニティの設立などについて。

まあ後半は知ってること&彼のコミュニティの宣伝wだったんだけれど、おお、と思ったのは彼はパン焼きに関してはほぼself taught。料理学校でも特にパン焼きは習ってこなかったんだそう。

これが彼のウェブサイトなんだけど、卸専門。試してみたいけどシカゴじゃ無理だな。んで、もう一つの特記項目がその値段。いくら卸専門でバルク販売とはいえ、ローフあたり5〜6ドルとか…。やっぱりベイエリアのパンは高い。

 

Country Music

それはKen Burnsが手掛けた最新のドキュメンタリー。9月半ばにプレミア。

昔放映したJazzバージョン同じく、8部作16時間に渡る特大ドキュメンタリー、本編でメインストリームのカントリー&そのストーリーはカバーされるわけだけど、Ken Burns自身も知らなかった隠れた佳曲5曲がKQEDに。

カントリーは「全く」聴かないんでどれももちろん初耳。Johnny Cashの名前を知ってるぐらい。Jazzと違って今ひとつ興味がわかない。

パチモンはパチモン。

リアハッチのストラット、パチモン修理したけどやっぱりダメだ😞

たった一年半でショックが抜けて修理前の状態に。なので今回は投資額をほぼ倍の$34へw。OEMではないけど、前回のような胡散臭い中華もんではなく、一応ブランド物。

http://www.tuffsupport.com/slide1.jpg

TuffSupport - Home Page

 今回は3年ぐらいは保って欲しい。

“That’s when it all changed.”

企業が株主様の利益を最優先するのではなく、社員、環境にプライオリティをシフトするようになったらしい。

これは資本主義の根幹をゆるがす、かもしれない。

コルトレーン新譜。

え、まだ出るの?去年"THE Lost Album"出してたよね。😄

今回の発掘の理由は、カナダフレンチの映画のサウンドトラックで、

Because the date had gone unnoted in session recording logs, this music has occupied a blind spot for Trane-ologists, archivists and historians. 

 なんだそう。当時フランス映画のサウンドトラックにジャズを使うのが流行ったけど、このアルバムの映画"The Cat in the Bag"もネットで観ることができる。

The Cat in the Bag , Gilles Groulx, provided by the National Film Board of Canada

 "Crescent"直後のスタジオ録音でNaimaのテイク(映画の導入部にも登場)&未公開曲があるそうなんで多分買ってしまうだろう。