Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

おんがく

CFAオープン。

遅れに遅れた近所のChick-Fil-A、ようやく昨日オープン。ということで行ってきた。 ダンキンドーナツの時の素人ぶりとは大違い。ドライブスルーで寄ったけれど、非常にスムーズ。10分ほどで問題なく。 自分はスパイシーデラックスで$5.15。奥はオリジナルの…

消えゆく南部訛り。

昨日のKingfishのブルース聴いててふと思ったのが、あれ、それこそディープサウス出身なのに訛ってないよねこの人。歌詞がすんごく聞き取りやすい。んで、ちょっとサーチしたら、 "Ole Miss"ことミシシッピー大学の新聞。南部訛りが「大学のアイデンティティ…

Christone 'Kingfish' Ingram

Bluesとか久しく聴いてないけど、これは久々魂にガツンと来るタイプ。 このNPRのコラムは未チェックだったけど、ニューアルバムを全部聴かせてくれるという太っ腹モノ。んで、今日取り上げてたのがこのChristone "Kingfish" Ingram。ロバジョンが魂を悪魔に…

ジャズの父。

ジャズは結構聴いたつもりだけれど、今まで「ジャズの父」という存在を知らなかった。それはもちろんマイルスでもなく、パーカーでもなく、バディ・ボールデンというミュージシャン。 バディ・ボールデン(Charles "Buddy" Bolden、1877年9月6日 - 1931年11…

今日の英語:Ring of Fire

= 環太平洋火山帯。 Johnny Cashの銅像が連邦議会議事堂に設置される、というニュース。 人種差別主義者の銅像をミュージシャンがリプレース!というのがニュースなんだけど、そのバックグラウンドで流れてたのがこの曲(のオリジナル)。 実はJohnny Cashの…

タンザニアの豆

セレンゲティ国立公園すぐそばの、Tarimeという地域で採れた豆。 意外と小粒で丸っこい。wash processにもかかわらず、chaffがやたら多く出る。 ちょっと深めに煎る。結構ヌメッとした味わい。チョコっぽい。久々こんなの引っ張り出しながら飲む。 www.youtu…

今日の英語:tutu

= チュチュ。 まあバレエの衣装だけど、子どもたちがお姫様になるときにつけるやつ。英語発音だと「トゥートゥー」なんで、ん?"two-two"? になる。 子どもたちのgendered toysの話なんだけど、それ聞いてて?になったのが、 In a 2013 study of undergradua…

イーストベイ新興ベーカリー。

久々ベーカリー新店舗開拓。まずは前から気になってたここ。 最近までファーマーズマーケットのみの販売だったのが、 Berkeley Bowlに卸すことになったんで早速。 "NEW ITEM"の黄ラベルよろしく、置いてありました。なのでここは基本の"Country"購入。 もうT…

Dixie Highway

"Dixie"というベイエリアの学区の名前を巡っての騒動は前書いたけど、 正式に名称変更が(今の所)否決。 A majority of board members said they supported changing the name, but that the process seemed rushed and needed more community input School…

冒涜。

ネタだったらしいスマソ。 ooo Kenny Garrettは好きだけど、Kenny Gが大っ嫌いだ。まあ前も書いたけど、 ルイ・アームストロングをカラオケ扱いしてたけど、今朝またこいつのいやらしさを再認識することに。 Kenny G が吹くGiant Steps!ジャズマン必見です……

吉弘千鶴子さん。

この前の26年ぶりの魚の骨以来、Skyscrapersがearwormになってるんだけど、カバー曲をいろいろYouTubeで漁ってたら、 おお、日本のピアニストがカバーしてる。しかもRonny Jordanと一緒じゃん。ということで興味持っていろいろ調べたら(YouTube最強!)、 …

Bohemian Rhapsody

ドタバタしてずーっと見損ねてたけど、本日ようやく。こいつはやっぱりシアターで観なきゃいかんからね。 早割で$8.5なり。うちの近所だともう一日一回上映のみ。激空き、数組のみ。ただしやっぱり内容は3重丸。 実は生涯初めて購入した音楽媒体がクィーン。…

今日の英語:paint-by-number(s)

= 型通りの。 Eaterの「ミールキットはなぜオフライン化するのか?」という記事。 まあその回答は至極当然、新規顧客開拓、ということなんだけど、そこで出てきたのがこの"paint-by-numbers"。これ、実は調べたら、 Paint by number or painting by numbers …

Shazam様々。

AV Receiver新調してその調整。円盤物とか普段使わないんでで今日はじめてBD/DVDセットアップ。で、大昔録画したCar Graphic TVの、初代ランエボ vs. WRX比較の回とか懐かしく。 で、そういえばその回のBGMの曲名が知りたくていろいろ探したり、放送局に聞い…

ホリデー・ミュージックのポリコレ。

事の起こりはこれ。 ホリデー・ミュージックのクラシック、"Baby, It's Cold Outside"。 #MeTooムーブメント真っ盛りの今、これがPCに引っかかるとしてクリーブランドのラジオ局が放送禁止に。それに乗った形でここベイエリアの"Official Christmas Music St…

Happy Birthday to You, Cha Cha Cha!

こんなツイートを目にした。 pic.twitter.com/YSyYpreevC — Best of Nextdoor (@bestofnextdoor) December 5, 2018 ご近所ネット、「テキサスに越したばかりで誕生会に呼ばれたけど、どのタイミングで"Happy Birthday"の歌に"cha cha cha!"を入れだしたら良…

"Giant Steps"解析。

Vox Earwormがコルトレーンの"Giant Steps"を、自分みたいな音楽シロートにもわかり易く解析。 この曲を初めて聴いた時は衝撃的だった。なんでこんなコード進行思いつくんだろう&なんて美しいんだろう。ということでしばらくそれこそearwormになったんだけ…

メンソールタバコとマイルス・デイヴィス。

FDAがメンソールたばこを禁止にしようとしている、というニュース。 ティーンの喫煙を防ぐ、という目的なのだけれど、その中に出てきたこの辺りが気にかかる。 "For decades, data have shown that the tobacco industry has successfully and intentionally…

今日の英語:camaraderie

= 仲間意識。 The New Yorker Radio Hourに出てきたこれ、 R&Bシンガー、Kelelaのインタビュー。エチオピア移民の彼女、小さい頃からマイルスやハービー・ハンコックで育ったらしいけど、 There's no camaraderie around jazz when you get to your elementa…

インドの民族音楽。

はっきり言ってまるで知らないw。んで、またNPRからなんだけど、 聴いてる時「カルナーティック」って言うからカルナータカ州の音楽なのかと思ったら、スペル違い。 Wikipediaによればインドの民族音楽、基本的に2系統あり、北部のヒンドスタ二と南部のカル…

今日の英語:Dixie

= 南部の州を総称する呼称。 マリンカウンティのサン・ラファエルの学区、"Dixie学区"が名称変更で長い間もめているらしい。この"Dixie"が"Confederate"の象徴だから。 今までこの"Dixie"、ジャズやスーパーの名称(Winn-Dixie)でも普通に使われてるんで特に…

Guitar Center

近所のモールに新しくできた楽器屋。散歩がてら覗いてきた。 日本の楽器屋と比べて規模を除けば、まあ同じ構成。 ギブソン・レスポール。うーん美しい。 このあとドラムセットをぽこぽこ叩く。うちにあったら楽しそうだな。ボロshedに保険かけて燃やすかw。

GoGo Penguin

ストIIの救世主より、KQEDの朝のコラムの隙間に流れた曲のバンドのほうが耳に残った。 GoGo Penguinというイギリスの冗談みたいな名前のバンド。 gogopenguin.co.uk でもめちゃかっちょええ。

Playing Changes: Jazz for the New Century

NPRによる、この本の書評。 その中でおお、と思ったのが、 In Chinen's opinion, the image of jazz has become "too good." そうなんだよね。コラムにもあるけど、昔ウィントン・マルサリスが鳴り物入りで登場した時、なんか優等生っぽくてすんなり入れなか…

Mesa Boogie

ペタルマ、Keith Giusto Bakery Supplyに立ち寄って粉を仕入れたわけだけど、そのすぐ脇でたまたま見つけたのがこの看板。 えっと、え!?これってあのギターアンプの??? と思って一周してみたら、 おおお~!お客様に出荷前のアンプの山。まさにブギーア…

今日の(自転車)英語:super-tuck

= トップチューブに座るライディングポジション。 Dan Martinが「子供が真似するんで禁止したほうがいい」と提案したこともあり、最近ネットで賑わっている話題。 今日のNBC SportsのTdFライブでも色んな意見が出ていた。大方の意見は"at your own risk"。ま…

今日の英語:oud

= ウード。 初めて知った単語、それもそうだしこの楽器自体も。 ウード (アラビア語: عود (ˁūd)、トルコ語: ud、ペルシア語: barbat、英語: oud、スペイン語:laud) は、リュート属に分類される撥弦楽器。 ウード - Wikipedia たまたま眺めてたECMのリツィ…

Both Directions At Once: The Lost Album - John Coltrane

到着。 Physical Mediumも、Impulseレーベルも、 さ、開けよう!と思うと邪魔するこの憎きシールも久々。これからじっくりSheets of soundsを堪能しようとしたら、「お願いだからやめて。私がジムに出かけるまで後10分待って」と却下。 音楽の趣味に関しては…

DADGAD

ギターチューニングの一種なんだそう。 DADGAD, or Celtic tuning is an alternative guitar tuning most associated with Celtic music, though it has also found use in rock, folk, metal and several other genres. DADGAD - Wikipedia ジミー・ペイジ…

Lost John Coltrane Recording From 1963 Will Be Released at Last

こう言うの、ホントやめて欲しいw。 ジョン・コルトレーン全盛期、代表作Love Supreme前の録音が一人目の奥さんのコルトレーン遺品の中から発見された!というもの。今月29日に、 “Both Directions at Once: The Lost Album”というアルバムとして発売。上のN…