Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

エンタメ

今日の英語:bougie

= お高く止まった。 Mixed-ishで出てきたんだけど、Wikitonaryだと、 Adjective[edit] bougie (comparative bougier, superlative bougiest) (chiefly African American Vernacular, slang, usually derogatory) Behaving like or pertaining to people of a…

今日の英語:crooked

= ねじ曲がった。 SFの観光名所、"Lombard St."通行料案ボツのニュース。 アメリカ来た当初一度だけ車で通ったことあるけど、その当初は頂上で2,3台待っただけだった記憶がw。 まあそれはいいとして、このニュースをKQEDで聴いていたんだけど、今までずっと…

イライラするCM。

それはDodge RAMのこのCM。 内容はどうでもいいんだがw、ダメなのがBGM。Stone Temple Pilotsのこれのインスト版なんだけど、 最後のタメの部分からの、なんていうんだろう、ギターリフ復活部分(24秒目)が多分CM用に一拍分早めてあるんだよな。そこがキメ…

オルトレキシア。

行き過ぎの"clean eating"が"orthorexia"と名付けられている、ということは前に書いたけど、 ひさびさこれについてNPRで取り上げていた。 この造語を考えだしたSteven Bratman博士のインタビューも交えて現状解説。それで調べて知ったけれど、上のエントリー…

レイシズム歴史教育ドラマ。

Black-ishが現代のレイシズム解説ドラマだとすると、その派生版Mixed-ishは1985年当時のレイシズム史解説ドラマ。 Black-ishのRainbowがティーン・エイジャーだった頃の回想版。しかもその設定が、 コミューンで育ってきたRainbow一家、摘発を受けて普通の学…

今日の英語:demo

= 破壊(する)。 「デモ=デモンストレーション」という図式が崩れる。「破壊(demolition)」でも同じように使う様子。

Blue World

コルトレーンの新譜、早速ポチった。 このアルバム、映画のサントラで忘れ去られていたセッション録音からなのだけど、実はその時期がA Love Supremeの直前。フリーに移行していく前のモード最終期ということで興味深い。フリーの枠にとらわれない破壊力もい…

Country Music

PBSのKen Burnsのドキュメンタリー。漸く全8エピソード観終わる。 カントリーについて色々知見が増えたし、 初期の頃はジャズ・ブルースに通じるものがあって入りやすかったけど、 やっぱりカントリー、あんまり好きじゃないことが解ったw。ただし、包括的…

Are you a deeker? Ask a Berkeley teen

前から何故ベイエリアには"hella"とか、固有のスラングがあるんだろうと思っていた。このポッドキャストを聴いてちょっと納得。 バークレー高校、ここにhyphy movement、 The term hyphy (/ˈhaɪfiː/ HY-fee) is Oakland slang meaning "hyperactive".[1] Mor…

今日の英語:immodest

= 露出度の高い。 競泳用水着の露出度が高い、という理由で優勝した後に失格になった高校生スイマー。 A top female swimmer in Alaska was disqualified from a race she had already won when a referee ruled that her bathing suit was immodest and sho…

今日の英語:extradition

= 犯罪人の引き渡し。 この手の単語、綴りからちょっと見知ってそうだけど実は知らない、というのが時々ある。 例の「逃亡犯条例改正案」を香港の長官が取り下げた、というニュース。英語だとシンプルに"Extradition Bill"。 それにしてもNPRの解説だと、こ…

Sega Rally Championship

セガラリーの声優さん発見してツイートしたら本人にリプライもらう。 はい!僕です。^_^ — Kenneth Ibrahim (@twittiamo) August 28, 2019 なんかこれ読んだら無性にセガラリーがやりたくなるw。次男まで動員して散々探した挙げ句、ガレージから発掘。 しか…

Marina Bay Bakery

テック系から法曹界、その後パン職人に転職した人のベーカリーの記事。 現在は一人で運営、イーストベイのファーマーズマーケット、及びオンラインのみでの販売。 シグネチャーの100%全粒粉サワードウ。いい感じに焼けてる。これは機会があったら食べてみた…

今日の英語:Sputnik moment

= スプートニクの時。 うん、これだけじゃなんだかわからないなw。 例によってNPRから。トランプが中国以外の取引先を示唆したことに対する中国の対応について。 MCGREGOR: China, actually - to be honest with you, this is a Sputnik moment for them. T…

"home"と"house"の違い。

今までなんとなくわかってたけど、今日決定的に理解した。 Antioch市が"unhoused resident coordinator"というポストを作ってホームレス対応、というニュースなんだけど。この"unhoused resident"というのは初耳。これはもしやホームレスのPC表現?うーむ…。…

今日の英語:public nuisance

= 《法律》公的不法妨害。 Johnson & Johnsonにオピオイド蔓延の責任がある、という判決が下ったニュース。 Oklahoma Attorney General Mike Hunter claimed in court that the sales push by Johnson & Johnson and its pharmaceutical subsidiary, Janssen…

アメリカの帝国主義。

前に「市民でないアメリカ国民」について書いたけど、 昨夜ウトウトしながらKQED聴いてたら、そのへんの話題が出てきてたんで徐々に覚醒してw聴き続けた。 Northwestern Universityの歴史学者、Daniel Immerwahrという教授によるアメリカ帝国主義の話。1900…

農園の命名法。

丁度今観てたCalifornia Bountiful、カリフォルニアから消えつつあるBlenheim Apricotsについて流してた。 シーズンが終わってしまった今、これを観させられるのは酷だ それにしてもここで取り上げてた農園がHolisterにある"B & R Farms" Blenheim試してみた…

Food Mondays: The Secrets of Bread

今年James Beard AwardのOutstanding Baker部門のウィナー、Greg Wadeのインタビュー。 シカゴのベーカーなんで全く知らず。インタビューは彼の生い立ち、長期発酵サワードウがなぜ体に良いか、それとサスティナブルにサワードウブレッドを提供するための、…

Country Music

それはKen Burnsが手掛けた最新のドキュメンタリー。9月半ばにプレミア。 昔放映したJazzバージョン同じく、8部作16時間に渡る特大ドキュメンタリー、本編でメインストリームのカントリー&そのストーリーはカバーされるわけだけど、Ken Burns自身も知ら…

“That’s when it all changed.”

企業が株主様の利益を最優先するのではなく、社員、環境にプライオリティをシフトするようになったらしい。 これは資本主義の根幹をゆるがす、かもしれない。

コルトレーン新譜。

え、まだ出るの?去年"THE Lost Album"出してたよね。 今回の発掘の理由は、カナダフレンチの映画のサウンドトラックで、 Because the date had gone unnoted in session recording logs, this music has occupied a blind spot for Trane-ologists, archivis…

今日の英語:(on) borrowed time

= いつ終わってもおかしくない状況。 Bank of America says stocks are on "borrowed time" once the spread between 2- and 10-year Treasury yields invert https://t.co/zg46jh6CW6 — Bloomberg (@business) August 14, 2019 株式はいつ弾けてもおかしく…

今日の英語:writer's block

= (作家の)スランプ。 "Ask Amy"より。旦那さんが作家の奥さんの悩み。 クリスマスプレゼント何がいい?と聞かれた奥さん、「他に何もいらないから、あなたの私への気持ちを文章にして」。いつも感情たっぷりの温かい文章を書いてる旦那さんなら簡単だろう…

今日の英語:(単数形の)they

例によって3人称単数をどうするか問題。昔は、 とか、数年前から新語導入とか、 書いたけど、今日聴いたのはUCBerkeleyの言語学者による"they"のお話。 単数のthey自体は大昔からあるし、それをre-purposeしてgender-neutral目的で使用というのも1つ目のリン…

今日の英語:epiphany

= ひらめき。 KQEDのPerspectives。今日の話はサワードウにはまってしまった人の話。 まあストーリー自体はどこにもある話(失礼w)。自分でサワードウを焼きだしてしばらくはそれで満足してたけど、エンバカデロのパンの出店(Della Fattoriaかな?)のを…

金延幸子さん。

恥ずかしながら「全く」しらんかった。KQEDのコラムで知る。 この「み空」という曲、細野晴臣プロデュースだったり。今はリタイアしてソノマ在住なんだそう。

Living in the Shadow of Guantánamo

キューブから下ってくるときに聴いていた"New Yorker Radio Hour"。グァンタナモ米軍基地に無実の罪で勾留、拷問されてきたモーリタニア人の話だったけど、 これがもう途中から熱中しすぎてトレイルに集中できず(普通逆だよなw)。 数々の偶然のせいで無実…

今日の英語:decriminalize

= 非犯罪化する。 民主党の大統領選ディベート。移民政策の焦点としてこの語がよく出てくる。今までどうしてこの事がそこまで大きく取り上げられるのかよくわかってなかったけど、今朝のNPRで解った気がする。 これのこのくだり: GREENE: But the more prog…

Ring DoorbellとOrwellian。

先日のアマゾンプライムデー、最も売れたものの一つがRingのドアベル。これと警察の興味深い話がNPRで。 "To Protect & To Serve"がモットーの警察。管轄地区の監視に自前で監視システムを導入するのがコスト高なんで、Amazonと組んでRingのドアベルを配るor…